存在自体が無駄な民進党

17880581_1298839783496545_2860965361511871706_o.jpg
批判の為に批判をする政党民進党、結党以来支持率はどんどん下がっており、7%を切る事になりました。
日本の第一野党がその程度の支持率っていうのは非常に問題ありだとは思いませんか?
日本には正常な野党が必要です。それも心に日本を持った政党でなくてはなりません。日本を背負わない人間が政治屋になっている今の現状を打開しないといけませんね。そのためにも無駄の極致である民進党並びに共産党は壊滅してもらいたいものです。

とか思っていたら民進党がまた税金の無駄を行っています。
あなたの身の回りの税金のムダ遣い情報をお寄せください。
 安倍政権発足以降、「アベノミクス」「アベノミクス」と呪文のように唱え続けて4年近くが経ちました。しかし、ほとんどの国民が景気回復を実感せず、生活は一向に良くならないばかりか、格差や貧困が拡がっている有様です。「アベノミクス」は既に、その限界を露呈していると言えます。
 特に、その「第二の矢」の財政出動は、相変わらず、自民党政治の宿唖=「公共事業のバラマキ」「使い途のない基金へのブタ積み」等に堕し、消費税を8%に上げても、民進党が訴える「人への投資」(医療・介護や年金、教育・子育て支援等の充実)には程遠いのが現状です。
一体、この「アベノミクス」とは、誰のための政策なのでしょうか?!やはり、自民党の支持基盤、利権や既得権益を守るための政策なのではないのでしょうか。
 そこで、この「あらぬ方向」に飛んでいる第二の矢の中身を精査し、そこにある「税金のムダ遣い」を徹底的に解消し、そこからねん出されるお金を「人への投資」に充てていくため、民進党蓮舫代表の直属機関として、江田憲司代表代行を座長とする標記プロジェクトを設置することと致しました。
 蓮舫代表が仕分け人として采配をふるった旧民主党政権時代の「事業仕分け」は、その後、5000を超える国の全事業について各府省自らが点検し、その内容や目的・成果・資金等の流れ等を公表する「行政事業レビュー」に引き継がれ、今現在も実施されています。毎年度、すべての事業をチェックできる仕組みを立ち上げたことは、税金の使い途と行政情報の徹底した公開を基礎として、行政の無駄及び非効率を排除し、透明かつ効率的で国民本位の行政を実現することを目指した旧民主党政権の大きな功績です。また、「基金シート」と称して、二百近くに及ぶ全ての基金を対象に、府省による自己点検も行われています。
 ただ、安倍政権下で行われるこれらはあくまで、「身内によるお手盛り点検」の域を出ず、その効果は極めて限定的で形骸化しつつあります。したがって、この特命プロジェクトにより、国会議員自らが先頭に立ち、外部有識者の知恵も借りながら、「事業仕分け」の原点に戻り、一つ一つの事業の執行状況を徹底的に精査してまいります。
 なお、精査、調査に当たっては、「公益通報制度」「目安箱」等を活用し、広く国民の皆さまの声を聞き、情報を収集することと致しました。つきましては、皆さまの身の回りで、税金のムダ遣いと思われる建物や工事、事業等がございましたら、この「目安箱」に情報を提供していただけますようお願い申し上げます。

そもそも自民党の支持基盤は真面目に働いている国民です。その国民が築き上げた仕事を利権とか何とかレッテルを張り付けている事がおかしいと思いませんか?それを言うならテレビ局なんて新規参入できませんし、政党も5人以上いないと政党助成金を受けることが出来ません。
昔から思っていましたが利権の何がいけないのでしょうか?正しく独力したのちに得た利権、権利は問題ないと私は思います。
しかし、それを得る資格がないのにもらおうという精神がいけないのだと思います。
土木工事で癒着とかよく言いますが、それは元々しっかりと仕事をしていたので信頼関係が結ばれたってだけだと思います。
可視化とか言って低レベルになる方針自体がおかしいと私は思いますね。
二重国籍が行った事業仕分けは非常にひどいものであり、未来の事を全く見据えないものでした。最悪の政治だったと記憶しています。それを大成功と思っているところに民進党の救えなさが出ているようですね。
はやぶさ事業はどうなりましたか?無駄でしたか?塩の備蓄削減は?公共事業を削減し橋の老朽化に対応する人材が無くなりましたよね。東日本大震災の際、土木工事の人出が足りなくなりました。インフラの回復が必要ではないのでしょうか?
伊勢神宮などが何故遷宮を行うか、その理由を知らないおバカっちょって事でしょうね。

国会にて森友問題ばかりやって二か月間国会を空転させましたが、国会開催には一日当たり6億程度の費用が掛かっています。
40日として240億円です。これこそ無駄の極致ではないでしょうか?民進党及び共産党、社民党、ゆかいな仲間たちは全員歳費を返却してもらいましょう。無駄で国会でやる必要のないことを行った責任です。
この北朝鮮がいつミサイルを打つかわからない状況下で行う事ではありません。

民進党から離脱者がどんどん出てきそうな雰囲気です。
長島さんが離党しましたね。他にも何人か離党したそうですし、今度はモナ男が代表代行を辞職するそうです。
細野豪志氏、静岡県知事選出馬を検討
民進党の細野代表代行は13日、役職の辞表を提出した。その細野氏が、6月の静岡県知事選挙に、現職の知事が立候補しない場合、立候補を検討する考えを示していることがわかった。
細野氏は、「わたし自身が、執行部の考え方を変えられなくて。個人的に発信をするのは、もう限界だと。そうなると、執行部を離れて、自分の意見を言った方が良いだろうと」と述べた。
細野氏は13日、野田幹事長と会談し、蓮舫代表ら執行部とは、憲法改正に対する考え方が違うとして、代表代行職の辞表を提出した。
また、関係者によると、細野氏は、静岡県知事選挙に現職の知事が立候補しない場合、立候補を検討する考えを示しているという。
民進党の蓮舫代表は、「同時期にちぐはぐ感を見せてしまったことは、支援者に対して大変申し訳ない」と述べた。
民進党は14日午後、臨時の執行役員会を開き、今後の対応を協議するが、長島氏の離党届提出に続き、大きな痛手となるとみられる。

モナ男は憲法改正を行いたかったそうですが知事になったらさらに遠のきますよ。結局自分を守りたかっただけなのでしょうね。
次出ていくのは口だけ番長でしょうか?他にも民進党の方針に嫌気がさしている議員も大勢いるでしょう。
選挙の際に共産党を壇上に上げたくないと言っていた議員なんかが対象になりそうです。
出来れば二重国籍が最大にダメージを受けるやり方で党を割ってもらいたいと思います。

なんいせよ、民進党は日本の破壊を目論む二重国籍によって方針が決められます。
それについていく人間は売国奴って事ですね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/04/19 06:00
コメント:

管理者のみに表示