テロ等準備罪、誰の為

18518087_1328905093823347_693032581210128359_o.jpg
先週、テロ等準備罪が衆議院を可決しました。
その時思ったのですが、なんで捏造新聞や変態新聞などのメディアやテレビは『共謀罪』という名前を使うのでしょうか?
本来の名前で話さないと何が何だかさっぱりわかりませんね。
もしかして私は村田議員の事を二重国籍と言っているのと同じで国民を茶化しているのでしょうか?
意味が分かりませんね。

さて、その二重国籍は採択前にこのような話をしており、実行しました。
JUST IN 学校史などの切り取り被害 27都道府県64図書館で5月19日 15時10分 民進 蓮舫代表 「テロ等準備罪」採決強行なら法相不信任案も 民進 蓮舫代表 「テロ等準備罪」採決強行なら法相不信任案も
民進党の蓮舫代表は、熊本県南阿蘇村で記者団に対し、与党側が「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案の衆議院での採決を強行すれば、金田法務大臣に対する不信任決議案の提出を検討する考えを示しました。
「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について、自民・公明両党は今週にも、日本維新の会の賛成も得て、法案の修正案を衆議院で可決して通過を図りたい考えです。
これについて、民進党の蓮舫代表は記者団に対し、「刑法体系の原則を覆す大きな提案であり、何時間の審議で十分だという話ではない」と述べました。また、蓮舫氏は、「金田法務大臣の不安定な答弁も問題で、答えるたびに中身が違う。この大臣のもとで、仮に『共謀罪』が施行されるとしたら、内心の自由が脅かされる問題だけに、こんなに不安なことはない」と述べました。
そのうえで、蓮舫氏は記者団が、「金田法務大臣の不信任決議案も選択肢か」と質問したのに対し、「当然、否定しない」と述べ、与党側が採決を強行すれば、金田大臣に対する不信任決議案の提出を検討する考えを示しました。

共謀罪を施行されるのであれば法務大臣に対して不信任決議案を出すと言っていましたが実際に審議されていたのはテロ等準備罪です。何を考えてこのようなことを言うのでしょうか?いまいちよくわかりませんね。
まあ、あえて名前を間違えて法案の審議の邪魔をしていたのだと思いますが、やっていることが小学生並ですね。

さて、国会前で暇な人たちが街頭行動を行っておりました。その内容は共謀罪反対、そんな法律審議していないのに何言っているのでしょうか?また、内容のどこが悪くて言っているのかよくわかりませんね。
「共謀罪」反対訴え都内でデモ 「共謀罪は絶対廃案」
 国会で審議が続く「共謀罪」法案(組織的犯罪処罰法改正案)に反対する集会が16日、東京・日比谷野外音楽堂であった。「共謀罪NO!実行委員会」と「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が共催し、参加者たちは「共謀罪は絶対廃案」「テロ対策とうそをつくな」と声を上げ、デモ行進した。
 同僚と参加した団体職員の鎌田建さん(24)は「野党と合意せずに、法案を通す姿勢は国会をないがしろにしていて怒りを感じる」。都内から夫婦で参加した60代の女性は「共謀罪は治安維持法そのもの。一般人は対象にならないと言うが、法律が成立したら今日集会に参加した人も監視されるのか」と不安の表情を浮かべた。(小林孝也)

野党と審議はしますが合意する必要はありません。質問に対して回答を求めるのならともかく、必要のない馬鹿話だけを行っている野党のほうこそ国家を軽視しています。
しかも、今回は維新の会という野党が合意していますので無視とはなりません。
一般の人は対象になりません。なるとすれば犯罪を話すような集団に取り込まれたか、何かしない限り対象になりません。
対象団体は明かせませんが、労働組合も左系の組合は対象になるでしょうね。座り込みや恐喝など見るに堪えない様々な犯罪を繰り返し起こしている組合が対象になることでしょう。

さて、議論の場である国会で暴力をふるっている議員がいるとかいないとか言われていますが、こんな記事がありました。
上西議員 法務委員長が出血・怪我したと明かす…「共謀罪」強行採決時に野党詰め寄り
 衆院議員の上西小百合氏が20日、ツイッターで、前日19日に与党などが「共謀罪」法案を強行採決した衆院法務委員会で、採決を阻止しようと野党議員らが委員長席に詰め寄った際に、鈴木淳司委員長(自民)が出血したことを明かした。
 上西氏は「昨日の『共謀罪』強行採決時に私達が詰め寄った際、鈴木淳司法務委員長は出血しました」とツイート。上西氏は、その後に秘書を鈴木氏の事務所に向かわせたといい「お怪我の具合を聞きに行かせると、秘書の方が“通常通りです”との事でした」と明かした。
 そのうえで「それをおおごとにして騒ぐ事もできたはずです」「この態度こそが政治家だと私は思っています」と記した。

どこの共産党がやったかはわかりませんが、もしかすれば民進党かもしれません。
安全保障法制の際にフライングボディーアタックを行ったコニタンやらもいるので誰がやったのかは不明ですね。
しかし、そのようなことは許されません。

やっと衆議院を通ったテロ等準備罪、しっかりとテロリストや犯罪者に対して対応できる法案にしていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/05/26 06:00
コメント:

管理者のみに表示