痴漢の冤罪には懲役刑を

091bcb76.jpg
先日、平井駅にて痴漢の冤罪により20分も列車を止めた事件が発生しました。
この時の警察官の対応があまりにもひどく、列車に乗っていた全員が被害者であるにもかかわらず痴漢を訴えた女性に対する罰則が問われていないと言うところにひどい差別があると思いました。
そもそも事のきっかけは満員電車にて肘が女性の顔に当たったことから始まるのですが、満員電車で当たることは当然あることです。しかし、その女性は肘を当てた男性に対して暴力をふるいだしたことからヒートアップ
男性が答えないから腹いせに痴漢呼ばわりしたそうです。
男性は当然無罪、というか被害者です。しかし、警察官が任意同行を求めたのは男性、周りの乗客も当然無罪を主張します。
この騒動で電車は20分止まったと言う事です。
東京・江戸川区で「痴漢騒ぎ」により電車停止、視聴者撮影
 怒号が飛び交う、駅のホーム。この映像は、3日午前0時すぎ、東京・江戸川区のJR総武線・平井駅で撮影されたものです。この騒動の発端となったのは、ある「痴漢騒ぎ」でした。
 警視庁などによりますと、総武線・津田沼行きの車内で、中国籍の20代の女性が「30代の男性に触られた」と痴漢の被害を訴えました。居合わせた人が非常停止ボタンを押したため、電車はおよそ20分にわたり、平井駅で停車したのでした。
 「被害に遭われた方いらっしゃいますか?」(警察官)
 「全員被害者だよ!みんなだよ!みんな!」

 その後、警察官が男性から事情を聴くため任意同行を求めますが、男性は興奮している様子。それもそのはず、この騒動の直前、被害を訴えた女性が「自分の顔にこの男性の肘が当たった」と主張し、男性の腹部を蹴ろうするなどのトラブルがあったのです。そして突然、女性が「男性は痴漢です」と叫んだのでした。
 しかし、この一部始終は近くにいた複数の人が見ていました。
 「『この人やってないんだからいいじゃん、もう終わらせろよ』という怒号も聞こえた。証人と思われる人たちも1、2人ついていった感じです」(近くの車両に乗っていた人)
 目撃者たちが男性とともに任意同行に応じ、「男性の無実」を証言。彼らの証言が決め手となって痴漢の疑いは晴れ、男性は帰宅したということです。(05日17:29)

このような事件に於いて女性の言い分のみを聞く警察並びに弁護士が多いのが問題であり、男性としてはいくら証言しても聞いてくれないという問題があります。
男性にとっては圧倒的に不利と言う差別が当たり前に起きているのです。
この記事からわかるように女性が腹いせに男性を痴漢呼ばわりする事件は圧倒的に多いですね。
男性が線路に出てまで逃走を試みるのはそのような現状があるからでしょう。
女性が気に食わない男性を痴漢呼ばわりすれば男性を破滅させることができる、女性が簡単に男性に対して優越感に浸れると言う事からさも簡単に痴漢呼ばわりするのでしょうね。

テレビも腐っています。
安藤優子が電車内での痴漢疑惑騒動による遅延に苦言「明らかに迷惑」
5日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、司会の安藤優子が、痴漢騒動で電車が遅れるのは「迷惑」だと指摘する場面があった。
番組では、2日の深夜に起きた、JR総武線平井駅での痴漢騒動をめぐるトラブルを特集した。騒動の発端は、ある女性が車内に乗り合わせたある男性を「痴漢」だと主張。その男性は、自らの無実を訴え、20分間以上も降車をしなかったのだという。周囲の目撃者も男性の無実を訴えており、その男性に電車から降りなくてもいいと声をかけていたのだとか。
その後、警察官が到着すると、車内での問答も続いたそうだが、結果的に男性が目撃者と共に降車。番組では、警察は事情聴取をした後、痴漢行為とは認定せず、男性をその日のうちに帰宅させたと伝えていた。
この話題について、安藤は渋い表情を浮かべ「でも20分間、電車を止めたって行為はどうなんですか?」「明らかに迷惑は迷惑ですよね」と苦言を呈した。そして、今後もこういったことが起こり、鉄道会社にも損害が発生すると指摘したうえで「やっぱり女性専用車両を増やすとか」「そういう対策を私は、(鉄道)会社としてもしてほしい」と訴えた。
解説を担当する弁護士の田村勇人氏は、今回の件は、女性も男性も目撃者も、ひとりひとりが間違った行動をしていなかったが、相対的に迷惑をかけてしまったと紐解く。そして、今後こうした問題について、どうすればいいのかは「我々、国民が決めなければならない」と提言していた。
この弁護士全く状況が分かっていません。女性が腹いせに男性を痴漢呼ばわりしたことが間違っていないとでも思うのでしょうか?それであれば人間失格です。
そしてこのコメンテータも状況が分かっていません。
痴漢していないのに痴漢呼ばわりされ、むしろ暴行を受けていた人間が何故警察に呼ばれて非難されるのでしょうか?
そもそも女性を逮捕することが最初にしなければならない事です。
被害者なのですから。乗客は女性に対して被害を訴えていかないといけないでしょうね。被害者は列車に乗っている全員であり、加害者はその中国籍の女性だからです。このような事件には断固反対していきましょう。

今回の件、男性が逮捕されなかったことは正しいことです。警察に対して女性の話を一方的に聞くと言う事は辞めさせなければなりませんし、女性もわざと痴漢呼ばわりする人が居るという認識で罰則を与えなければならないでしょう。
そのような社会は嫌いですがお互い信用できないならやる必要がありますね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
教育 | コメント:(1) | トラックバック:(1) | 2017/06/12 06:00
コメント:
No title
 残念 平井駅の騒動の動画は、既に削除されていました。ミラーサイトが見つかったら教えて下さい!
 ヘイトスピーチ禁止法も同じ流れでしょう。
 更には百田さんが一橋大学での講演を妨害された事件、言論弾圧そのものですが、その首謀者は在日外国人学生だったそうです。
 我が国は既にして反日汚染の段階を過ぎ、今や敵性外国人とそれに無思慮に迎合する日本人に侵略、制圧されているのでは無いでしょうか?

管理者のみに表示
トラックバック:
皆様おはようございます。ピースです。前回に引き続き、朝の更新です。夏至も近づいてきましたし、この時期はこの習慣をつけるのがいい気がしますね。冬場は、あちこち転載(あるい ...