議論の邪魔ばかりしてきた反日勢力

img_0.jpg
テロ等準備罪、国際的テロリストを逮捕する為に必要な法案とか言われていますが、そもそもテロリストがテロを起こした後でしか逮捕できないというのが非常に危険だと思います。テロが発生すると言う事は誰かが犠牲になるからです。
それを事前に食い止めることができるのであればそれは非常に良いことだと思いますが、メディアや人権派弁護士(笑)、共産党一派などはその法案に反対します。何故なのでしょうか?

共産党や民進党と近い毎日新聞がこのように書いています。
<共謀罪>会期末控え攻防 委員長職権で13日、参院法務委
 「共謀罪」の成立要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の採決日程を巡り、与野党は12日、参院法務委員会の理事会で激しい攻防を繰り広げた。野党は早期採決の見送りを要求したが、与党は確約せずに、秋野公造委員長(公明党)が職権で13日の委員会開催を決定。野党は18日の会期末をにらんで徹底抗戦の構えだが、与党は会期を小幅延長して成立を確実にする方針だ。【高橋恵子、真野敏幸】
 理事会は13日の委員会開催を巡って与野党が対立。与党は、参考人質疑と政府質疑を提案したが、野党は「(同日中は)採決しないとの確約が必要だ」などと反発した。理事会休憩中に参院自民と参院民進の両国対委員長が会談したが折り合わず、最終的に秋野委員長が13日に参考人と政府質疑の双方を実施することを決めた。
 13日に開催すると、参院での審議時間は20時間に達する。与党側が採決のめどとしていた衆院の審議時間(30時間)の「7割」に迫るため、野党側は警戒する。与党が採決の構えを示した場合、野党は金田勝年法相の問責決議案や衆院での内閣不信任決議案などを提出し、参院法務委の審議を止める考えだ。
 こうした状況を受け、与党は会期を7月2日ごろまで延長する方向。問責と不信任決議案の双方が出ても、約10日あれば今国会成立は可能と計算。公明党が重視する性犯罪を厳罰化する刑法改正案の成立も確実になるとみている。同党幹部は東京都議選(7月2日投開票)を重視しており、「(共謀罪で)国会が荒れたまま投開票を迎えたくない。刑法改正案の成立でスムーズに閉じるのが望ましい」と指摘する。
 一方、民進、共産、自由、社民の野党4党は12日、国対委員長らが会談し終盤国会の対応を協議した。学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画で、文部科学省による文書の再調査を13日正午までに公表するよう政府・与党に求めることを決定。首相が出席する衆参予算委員会集中審議、文科省の前川喜平前事務次官らの証人喚問の実施を突きつけることでも一致した。

結局、審議を止めるために全く関係なく、違法性もない問題を取り上げ時間を経過させようというのが野党野合連合の方針のようです。そんなことで良いと思っている野党は何を考えているのでしょうか?
法案の中身について審議する場である国会で腐ったメディアの様にスキャンダルやバライティーをやってどうするつもりでしょうか?
そのような馬鹿話は国会外で行ってほしいです。
国民はそのような野党を憂いています。

この件で元総理大臣の菅直人がこれまたひどいレッテルを張り付けて議論ではなくいじめで対抗しようとしています。
菅直人元首相「日本は秘密警察国家になろうとしている」 渋谷で反対集会
 学生や子育て中の母親ら幅広い世代が参加する市民団体「未来のための公共」が11日、東京・渋谷駅のハチ公前広場で「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案に反対する集会を開き、学者や野党議員らが「共謀罪は平成の治安維持法になってしまう」「なんとしても廃案に」と訴えた。
 主催者によると約4千人が集まり、「民主主義を取り戻せ」「監視されない権利」などと書かれたプラカードを掲げた。演説した社会学者の宮台真司さんは「情報ネットワークを利用し、人の弱みをつかんで操ることにもなり得る」と法案を否定。民進党の菅直人元首相は「日本は秘密警察国家になろうとしている」と批判した。
 参加した都内の高校1年蓑田道さん(15)は「政治はひとごとではない。共謀罪に強い危機感を持っている」と話した。

人の弱みに付け込んで操る手法は共産党や在日朝鮮人が良く行う手法であり、最近はメディアも良く使っています。
なんせメディアは気に入らない政治家(自民党の政治家)だけをバッシングして日本国民を拉致した北朝鮮に支援している菅直人に対して糾弾する放送を全く行いませんでした。
辞任させられる直前に東日本大震災が起きて『助かった』と宣ったのが菅直人です。そんな人非人を誰がかばう必要があるのでしょうか?

国会審議を邪魔して必要な法案の審議を行わない政党に何の価値があるのでしょうか?
次の選挙は10月とか言われています。憲法改正を問う選挙になりそうですね。
しっかりと見極めましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/06/19 06:00
コメント:

管理者のみに表示