高層ビル火災 in ロンドン

fc2blog_20170620094648e60.jpg
先日発生しましたロンドンにおける高層ビル火災、怖いものですね。
昔見たタワーインフェルノという映画を思い出します。
下から迫る炎、逃げ場のない屋上、様々な思惑のあった映画でしたね。
それと同じようなことが起こってしまったということでしょう。

日本では起きえないとかいう話がありますが、本当なのでしょうか?
日本の高層マンションなら…専門家「燃えても1室だけ」
 タワーマンションなどの日本国内の高層住宅は延焼防止構造や防災設備の設置が義務付けられ、今回のロンドンと同様の火災が起きる可能性は低いとされるが、適切に管理されていることが前提となる。
 総務省消防庁によると、はしご車が届かない11階建て以上の建物は高層ビルと位置づけられ、建築基準法や消防法で規制される。マンションの場合、各部屋の鉄扉の外側に廊下が設置され、ベランダ側も仕切りで分断。11階以上はスプリンクラーの設置が義務付けられ、どの部屋で火災報知機が作動しても管理室を通じて全部屋に知らせる仕組みが取られている。
 平成27年に全国で起きた高層マンション火災は計477件で、うち死亡火災は13件(14人)。だが、高層マンション火災全体の平均焼失面積は3・4平方メートルにとどまる。同庁予防課の担当者は「国内では焼けても1室だけで済む例が多く、大規模な延焼や逃げ遅れは考えにくい」と話す。
 ただ、不適切な管理で危険が生じたケースもある。平成元年8月、東京都江東区の28階建てマンションから出火、24階の約100平方メートルが焼け、子供ら7人が一時取り残された火災では、発生を知らせる放送に不具合があったという。
 神戸大学都市安全研究センターの北後明彦教授(60)=防火避難計画=は、「設備の点検も人の手で行うことなので過信しすぎてはいけない。法律は最低限の安全対策」と訴えた。

どんなに対策をしていても被害をゼロにできるのは人間の意志ということでしょうね。
完璧な対策というものはあり得ません。工業製品も多少の誤差は出ますし、保守管理となりますと理想と現実は異なります。
最終的に人がどのようにして対応するかです。

今回の火災は工事業者が安価な資材を使ったことから文字通り炎上したといわれております。
安価な改修工事が大惨事招く? ロンドン高層住宅火災 58人死亡確認 さらに拡大
 【ロンドン=岡部伸】ロンドン西部の高層アパート火災で、昨年まで行われたアパート大規模改修の際、2種類ある外壁材のうち、より安価で耐火性が低いものが使用されていたことが、18日までに英紙ガーディアンなどの報道で明らかになった。ロンドン警視庁は、こうした安価な改修工事で上層階に火が延焼しやすくなり、未曾有の大惨事を招いたとの疑いを強めている。
 同警視庁幹部は17日、「刑事事件として出火原因、火災拡大の理由、建物の構造、そして改修などを解明している」と述べ、昨年までの改修工事も捜査していることを認めた。 
 また同警視庁は17日、行方不明者は58人とみられ、全員死亡している可能性が高いと発表。このうち30人は遺体が発見されている。
 居住者以外に建物内にいた人もいる可能性もあり、最終的な犠牲者はさらに増えるとみられる。英BBC放送は家族らが掲載した情報に基づき、70人以上が行方不明と報じた。ロイター通信は、確認されれば、第二次世界大戦後の火災での死者数としては最悪になると伝えた。
 死者数や遺体の身元確認などに関する情報は少なく、被災者や遺族には不満が募っている。16日には、火災現場の区役所や首相官邸近くなどで抗議デモも起きた

結局、わずかなお金をケチって人の命が失われたということのようです。区役所や首相官邸でデモが発生とありますが、そもそもなんでそちらに向くのかわかりませんね。普通工事会社並びにビル管理会社の過失ではないでしょうか?
そこがよくわかりません。

今回の出火の原因ですが、冷蔵庫が爆発したそうですね。
その出火原因にまで日本のメディアは言及しておりませんが、そもそもの原因がなければ出火しませんので極めて重要だと思います。
出火原因はこちらの英語のニュースにありました。
Fears faulty FRIDGE was to blame for devastating fire which has killed at least twelve after years of warnings over 'exploding' appliances Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-4603616/Fears-faulty-FRIDGE-blame-devastating-fire.html#ixzz4kV5mI9MG Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook
なんでもリコールがかかっていた冷蔵庫のようです。2009年ですのでだいぶ古い冷蔵庫ですね。
しかもメーカーは三星、韓国メーカのようです。
過去に何回か火災事故を起こしている冷蔵庫のようでして、その冷蔵庫を使っていた人は助かったようですがそのまま火が炎上したということでしょう。最悪の結果です。
リコール対象になっている製品はできる限り使いたくないですね。

しかし、読めば読むほど電気製品の質が悪いようですね。火災の原因の9割が電気部品からの火災のようです。
電化製品には気を付けないといけませんね。

一人一人の意識が地域の安全を守ると同時に一つ一つの事柄が事故につながります。
質を高めていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
技術 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/06/24 06:00
コメント:

管理者のみに表示