第71回 御霊祭り

19665428_1338753642909536_643784270171127467_n.jpg
今年もこの時期がやってまいりました。
靖国神社 第71回御霊祭りが執り行われます。
日程は
7月13日~16日
みたままつりは、盆の行事にちなんで昭和22年に始まりました。
境内に数多くの献灯(みあかし)を掲げ、戦歿者のみたまを慰める夏まつりです。
是非、本殿にてご参拝戴き、ご祭神に感謝の祈りをお捧げ下さい。

第71回 みたままつりのご案内 (7月13日~16日 ) 
≪ 主な催し ≫
---------------------------------------------------------------

7月13日(木) 
     
     午前11時30分  江戸芸かっぽれ《櫻川ぴん助社中》(参道)
           
     午後6時       みたままつり前夜祭【本殿・参列可】

     午後6時30分   盆踊り《千代田区民踊連盟》(大村銅像) ~8時30分
     
     午後6時40分頃  千修吹奏楽団パレード(参道) ~7時
     
     午後7時      奉納和太鼓《崇教真光》(拝殿前)
   
                      
---------------------------------------------------------------

7月14日(金) 

     午後6時      みたままつり第一夜祭【本殿・参列可】

     午後6時30分  盆踊り《千代田区民踊連盟》(大村銅像) ~8時30分
     
     午後7時     青森ねぶた《東京ねぶた連合会》(参道)
       
                
---------------------------------------------------------------

7月15日(土) 
     
     午後3時30分  江戸芸かっぽれ《櫻川ぴん助社中》(参道)
    
     午後6時     みたままつり第二夜祭【本殿・参列可】

     午後6時30分  盆踊り《千代田区民踊連盟》(大村銅像) ~8時30分

     午後6時30分  神輿振り《芝濱睦会》(第一鳥居から拝殿)
    
     午後7時      日本歌手協会有志奉納歌謡公演(能楽堂)

     午後8時     阿波踊り《北の御門連》(神門)
                   
---------------------------------------------------------------
7月16日(日)

     午後5時     神輿振り《近隣小学生》(第一鳥居から拝殿)
                   
     午後6時      みたままつり第三夜祭【本殿・参列可】

     午後6時30分  盆踊り《千代田区民踊連盟》(大村銅像) ~8時30分

     午後6時30分  神輿振り《麹町靖国講・大妻女子大学生》
              (第一鳥居から拝殿)

     午後7時      つのだ☆ひろ 奉納特別野外コンサート(能楽堂) ~8時
      
    
    
  ◇みたままつり期間中は毎日午前10時頃から午後8時頃まで
                      各種奉納芸能が境内能楽堂で行われます◇

          

======================================================

【本殿での正式参拝】


どなたでも本殿への参拝ができます。
みたまへ感謝の祈りを捧げる正式参拝のお申込みは「参集殿受付」にて承ります。

・【初穂料】おひとり2000円より

・本殿では、神職がみたままつり参拝の「祝詞(のりと)」を奏上します。
・受付は午前9時から午後8時まで

◆毎日午後6時から齋行される祭典への参列も可能です。
  ご希望の方は、午後5時30分までに受付をお済ませ下さい。

私たち平成美しい日本を護る会は19時より参拝に伺います。
慰霊と顕彰を捧げましょう。
戦ってくださった英霊の御霊が安らかならんことをお祈りいたします。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
神社 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2017/07/13 06:00
コメント:
御霊祭り
神輿振り(15日)を一度、大鳥居から神門前で休憩し再度体制を整えて拝殿前までを見させてもらった。
黄昏から暗くなった参道に照明で浮かび上がる神輿と英霊の宮社が一体となった絵は心打たれるものがあった。
能楽堂での、つのだ・ひろコンサートを何回か拝聴しているが彼の生徒達との奉納も心が洗われる気持ちがまたうれしい。
是非、日本のあまたあるお祭りにも引けを取らない、日本のマスコミがスルーする靖国神社みたままつりを絶体に見に行きましょう。
戦後教育(自虐階級闘争史観)と東京裁判史観からの脱却です。

管理者のみに表示