北朝鮮のミサイル

1-PCeLOgx0Og_DgHnm6l3mrw.png
先日、北朝鮮が弾道ミサイルを打ってきました。この弾道ミサイルは日本全土を標的とでき、アメリカ本土も視野に入っているというミサイルです。
これの命中率がどのくらいかはわかりませんが、日本に落ちてきたときには相当の被害が出ることでしょう。
一刻も早く阻止、もしくは打たせれない状態にしなければなりません。
その為のテロ等準備罪であり、安全保障法案なのですが、現在のところあまりにも甘すぎて国民を守り切れないと言われております。
もっと高度な対応をとれるようにしていかないといけません。

さて、この弾道ミサイルですが北朝鮮は世界に誇るように報道しました。
北朝鮮「ICBM発射に成功」 特別重大報道で
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央放送などは4日午後3時(日本時間同3時半)、「特別重大報道」で大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと伝えた。
 北朝鮮はこの日午前に西部の平安北道・バンヒョン付近から東海に向け弾道ミサイルを発射。これについて韓国政府の消息筋は「最高http://dailynk.jp/archives/91665高度は5月14日に発射した(新型中長距離弾道ミサイル)『火星12』(最高高度2111.5キロ)より高かった」として、「高度は2300キロ以上と分析しているが、最高高度はさらに高い」と話した。別の消息筋は最高高度が2500キロ以上の可能性もあるとしている。
 韓国軍の合同参謀本部はミサイルが約930キロ飛行したと発表した。日本の防衛省によると、約40分間飛行したという。
 専門家らはミサイルが通常の角度で発射される場合、飛行距離は7000~8000キロ以上となり、米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)級と推定していた。

北朝鮮のミサイル、パチンコの収益がミサイルに代わっていることを皆さんはご存知でしょうか?
そのミサイルで日本人の生命が脅かされているのです。直ちにパチンコを禁止にすべきだと私は思っています。

さて、このミサイルですが、日本の法人である朝鮮総連はお祝い事のようです。
朝鮮総連、金正恩氏称える手紙を送る…ICBM発射成功で
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が4日、金正恩党委員長に手紙を寄せた。朝鮮中央通信が6日、伝えた。
朝鮮総連は手紙で、大陸間弾道ロケット「火星14」型の試射を一度で成功へと導いた金正恩氏に「最上、最大の栄光と心からの感謝」をささげた。
また、金正恩氏を「祖国と民族の運命の守護者であり、白頭山の政治大国、軍事強国の尊厳を全世界に宣揚し、世界政治を手玉に取る偉人の中の大偉人である」と称賛した。

金正恩党委員長に総聯中央常任委から手紙
【平壌7月6日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩委員長に4日、在日本朝鮮人総聯合会中央常任委員会から手紙が寄せられた。
手紙は、大陸間弾道ロケット「火星14」型の試射を一度の成功へと導いた金正恩委員長に最上、最大の栄光と心からの感謝をささげた。
金正恩委員長は祖国と民族の運命の守護者であり、白頭山の政治大国、軍事強国の尊厳を全世界に宣揚し、世界政治を手玉に取る偉人の中の大偉人であるとたたえた。
総聯(朝鮮総聯)の活動家と在日同胞は、チュチェ朝鮮の海外公民としてのこの上ない光栄を抱いて金正恩委員長を防衛し、希望の灯台である母なる祖国を最後まで擁護すると指摘した。
チュチェ革命の新時代の要請に即して在日朝鮮人運動を必ずより高い段階へ強化発展させ、祖国統一のための民族挙げての大進軍が力強く繰り広げられるように自分の聖なる使命を果たすと強調した。
手紙は、総聯は自力自強とマンリマ(万里馬)の速度によって新しい奇跡を生み出している祖国の社会主義強国建設に特色ある寄与をするとした。

この使命を果たすとは日本を打倒することにほかなりません。
日本を倒すための政局をなんで法人化されているのでしょうか?非合法の犯罪集団として破防法を適応し、解散させる必要があります。朝鮮半島には政府は一つだけ、大韓民国のみという原則を貫いていただきたいものです。

なんかこのミサイル発射に対してパヨク界隈では安倍総理が命令したという論があるそうです。
偶然なのか 内閣支持率と北ミサイル発射に“あうんの呼吸”
 実は裏でつながっているのではないか――。
 4日午前10時ごろ、北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本海の排他的経済水域に落下した。それから約5時間後、北朝鮮は「特別重大報道」としてICBMの発射実験に成功した、と発表した。
 が、これは偶然なのか。過去、北朝鮮がミサイルをブッ放すタイミングを時系列で追ってみると不思議なことが見えてくる。安倍政権に不都合が生じると、それを揉み消すように北朝鮮がミサイルを撃ってくれるのだ。
 2017年1月から今日に至るまで北朝鮮は計10回13発の弾道ミサイルを発射しているわけだが、どれも安倍内閣の支持率が低下した月にブッ放している。唯一6月は例外だが、ICBM開発が最終段階を迎えていたからか。
 もはや安倍首相と金正恩の間に“ホットライン”があるのでは? と勘繰りたくなる。悪い冗談であって欲しいが……果たして。

落書きでももっと良いこと書いていると思います。
まだ、二重国籍が中共のスパイではなく北朝鮮のスパイであるといった話の方がまだ現実味があります。
これをパヨクの連中は真剣に話しているのを見ると笑ってしまいますね。
安倍総理が何故北朝鮮にミサイルを打たせなければならないのでしょうか?
誰か論理的に説明してください。北朝鮮に安倍総理の味方をしてなんのメリットがあるのでしょうね。

危険水域を超えた北朝鮮、アメリカは本気で検討しているのに日本では報復やいかに防衛するかの国民的議論がなされていません。
議員が議論していてもマスコミはその事を報道せずに、くだらない『あんな輩たちに』という言葉尻だけを真剣に議論しています。
どこまで国民を馬鹿にしているのでしょうか?
まず攻めるべきは北朝鮮です。民進党筆頭とした左翼たちやNHKを筆頭とするマスコミたち、この二つが日本を捻じ曲げています。
この二つの勢力を如何に小さくするか、被害を少なくするかを議論していき、自衛隊の方々を護れるように憲法を作り上げましょう。

その前に放送法を厳格に守らせ、偏向報道のない放送を取り戻しましょう。そのためにはBPOを完璧な第三者で作るしかありません。
私たちの手に主権を取り戻すのです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/07/17 06:00
コメント:

管理者のみに表示