公職選挙法違反並びに台湾公文書偽造の疑い

20155658_532842177048827_8934948758703242026_n.jpg
去年まで二重国籍であったことが判明した村田議員
公人であるにもかかわらず説明責任を今まで果たさなかった罪は重いです。
しかもこの村田議員は野党第一党の党首、それだけ責任が重たいのに逃げ回っていたのです。
何故、マスコミはこのことについて報道を控えるのでしょうか?それこそ日本の国益を阻害する行為です。

同じように二重国籍でしたが選挙に立候補する前に国籍を選択し、国会議員になった人がこのように話しています。
「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 “二重国籍”解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃
 自民党の小野田紀美参院議員(34)が5月19日、自身のツイッターやフェイスブックに「国籍についてのご報告」として、米国籍の喪失証明書が届いたことを画像付きで投稿し、「二重国籍」状態が解消されたことを堂々と公表した。一方、「二重国籍」問題を抱える民進党の蓮舫代表は5月25日の記者会見で、戸籍謄本を公開する考えが「ない」と改めて強調した。2人の対応には、政治家として「天と地」ほどの差を感じる。夕刊フジは小野田氏を直撃した。(夕刊フジ)
 「なぜ、蓮舫氏は戸籍謄本を公開しないのか。公人にプライバシーはない。それを主張するなら公人を辞めればよい
 小野田氏は、こう言い切った。自身の「二重国籍」を認識して以降、必要な解消手続きを素早く、透明性を持って進めた自負があるようだ。
 蓮舫氏は昨年9月の代表選の期間中、「二重国籍」が発覚した。日本国籍の選択宣言をしたと主張しているが、台湾籍離脱を含めた証拠となる戸籍謄本の開示は「個人的な件」として拒否している。
 小野田氏は、蓮舫氏の態度に「怒りを覚える」といい、続けた。
 「自民党本部からは『戸籍謄本まで公開しなくていい』といわれたが、私はそれでは国民の方々の信用は得られないと思った。逆の立場なら、私は信用しない。国会議員である以上、『日本に命を投じられる』ことを証明しなければならない。私のように海外にルーツがある人間は当然です」
 そもそも、蓮舫氏は民主党政権下で「二重国籍」のまま行政改革担当相を務めた。国益に沿った判断がされたのか、疑問を持たれても仕方ない。
 小野田氏は「現在の国籍法と公職選挙法には、国籍に関する不備がある。国際結婚が増えるなか、『二重国籍』問題に直面する人は多くなる。こうした人々が困惑しないよう制度改正に尽力していきたい」と語っている。

少なくとも村田議員は国益を阻害した前科があります。
公共事業をなんの検討もせずに財務省の思惑通りにバッサリ切り、国民を路頭に迷わせたり、水害などを引き起こしたりしています。そして地元の建築業者の仕事を失わせ、大雪の際の除雪作業が滞ったりしました。
塩の備蓄を削減したり、技術革新への投資を自分たちの好きな事業だけに回したりしていましたよね。
『二番じゃ駄目ですか?』この言葉を言ったのは一体だれなのでしょうか?そしてこの言葉で日本国中の技術者や研究者、スポーツマンなどを激怒させたことは忘れていませんよね。
挙句の果てに自衛隊の装備を支那製に変える話を出してきました。
すべての二重国籍、日本以外の国の国益を守るために動いていた証拠です。

しかも、18日の会見では非常におかしな疑問点が出てきています。
・蓮舫氏の提出したパスポートは更新した形跡がある
・現在有効なパスポートを持ってないと国籍離脱の手続きはできない
・国籍を離脱できたのだからパスポートを持っていたことになる
・パスポートの更新は国籍が無いとできないので彼女は台湾積の存在を自覚していたことになる
・つまり、本人は「台湾籍を抜いていないとは知らなかった。故意ではない」と嘘をついていたことになる


で、村田議員の言い訳は以下のようになります。
「手続きを怠ったのは事実。深く反省している」と陳謝
 民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の解消に関し、結果的に長期間にわたり国籍法違反だったことについて「手続きを怠っていたのは事実だ。私はずっと日本籍だけだと思っていた。疑ってもいなかったが、深く反省している」と述べ、陳謝した。
Iu6NCNV.jpg
この嘘を付くことを止めない精神性が嫌われているのですが、それが分かっていないのでしょうか?
誰も信用しませんよそんな嘘、今までなんでそんなに嘘を積み重ねてまで守ろうとしたのでしょうか?
子供を出汁にしていましたが、日本国籍の旦那さんに日本国籍の村田議員から生まれてくる子供は日本国籍以外にあり得ません。
もし、国籍が異なるのであれば確信犯です。成人すれば戸籍から外せれます。要はそういう事なのでしょう。

このような嘘をまた行っています。
選挙公報での「虚偽経歴」疑惑に「故意に怠っていない」と主張
 民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の状態のまま立候補した平成16年の参院選の選挙公報で「日本国籍のみ」と読み取れる経歴を表示していたことについて「(台湾籍離脱を)故意に怠っていたわけではない。台湾籍を放棄していたと思っていた」と釈明した。
W2j2ymY.jpg

過去幾度となく二重国籍であることを自ら話していた村田議員
このような人間は最低限、議員辞職が相当であり、国籍剥奪も視野に入れていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2017/07/25 06:00
コメント:
日本のマスコミは問題視しません。なんで!?
まったく報道しません。
本当に日本のマスコミって日本国民にとっては怖い存在です。
スパイ防止法は絶対必要になってきました。非常に遅くなったのですが。
テロ等準備罪の適用対象です。
いしばなんてのを持ち上げる時点で終わっているんです。

頑張れ日本の政権応援街宣で、森友・加計学園の何がいけないのかという事に、回答ができる人が居ないんだそうです。
なんか、テレビやマスコミが悪いと言っているので悪いんじゃないか?という程度。
そんな国民の多くは高齢者と女性なのだそうです。
日本国が無くなるということが思考から消えているんです。オレオレ詐欺に掛る地球上で唯一の国民ですから。
論理的な思考力が欠如しているのかもしれません、痴呆前?
脳内は芸能ネタと同じようになってしまっているんです。
本当に日本にとって怖い存在が劣化してしまった日本人なのです。貴方の周りに沢山いませんか?ひょとしてあなたがそうですか?

管理者のみに表示