fc2ブログ

迫りくる韓国の危機

cee9de52ec5471b15a59f56777ed70f9.png
こちら第一次東京オリンピックの際に日本に聖火が運ばれた軌跡になります。
オリンピアからイスタンブールを通りテヘランやラングーン、クアンプール、台湾の台北を通り沖縄入りを果たした聖火、
この時は平和の象徴でしたね。
日本が戦後復興を果たしたと世界中に宣伝する良い機会となり、新幹線も開通、様々な苦難と乗り越えて開催に扱ぎ付けました。
その後、長野冬季オリンピックも開催され、そして今度平成32年には第二次東京オリンピックが開催されることになっています。
小池知事が何の仕事もしない中、なかなか大変ですが日本全国民で盛り上げていきましょう。

さて、その前に韓国でオリンピックが開催されることをご存知でしょうか?
そしてそのオリンピックに黄色信号が燈っていることご存知でしょうか?
まず、韓国は朝鮮半島の南側を支配下にしておりますが、上半分を反社会的勢力に不法占領さえております。
その不法占領されている場所の実権を握っている組織が今回テロ支援団体に登録されました。
トランプ政権 北朝鮮をテロ支援国家に再指定へ
アメリカのトランプ大統領は核・ミサイル開発などをめぐって国際的な批判が高まる北朝鮮をテロ支援国家に再び指定すると発表しました。アメリカ政府が北朝鮮をテロ支援国家と位置づけるのは9年ぶりです。
アメリカのトランプ大統領は20日、ホワイトハウスで行われた閣議の冒頭、北朝鮮について「残忍な政権だ」と強く非難し、北朝鮮をテロ支援国家に再び指定すると発表しました。
アメリカ政府は1988年に北朝鮮をテロ支援国家に指定したあと、2008年、当時のブッシュ政権が北朝鮮の核開発計画の検証方法をめぐって北朝鮮と合意したのを受け、指定を解除していました。
しかし、北朝鮮に1年以上拘束されたあと、解放されたアメリカ人の大学生が脳に重い障害を負って、ことし6月に死亡したことや、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄のキム・ジョンナム(金正男)氏が2月にマレーシアで殺害された事件を受けて、アメリカ議会などから再指定を求める声が上がっていました。
テロ支援国家に指定されるとアメリカの制裁措置の対象となりますが、北朝鮮には核・ミサイル開発を受けて、すでに多くの制裁が科されているため、再指定は象徴的な意味合いが強いとの見方もあります。
アメリカ政府が北朝鮮をテロ支援国家と位置づけるのは9年ぶりで、北朝鮮の強い反発が予想されます。

アメリカがテロ支援国家として認定したってことです。
朝鮮民主主義人民共和国がテロ支援国家に指定されると陸続きであり、休戦中の大韓民国もそれ相応の緊張が走ります。
それに伴い観光客も減る見通しが出てきます。すなわちオリンピック観戦を行うために韓国に行く人が減るってことになりますね。

それに加えてこのような話もあります。
韓経:【コラム】平昌五輪を憂えて
尻に火がついた。開幕まで80日余りというのにチケットの前売り率は33.5%に過ぎない。五輪の場合、直前になってから買う傾向があるという説明だが、飛行機はもちろん宿泊先まで予約しなければならない外国人の事情を考えれば説得力が劣る話だ。入場券107万枚の中で中国人が買ったのは3000枚程度〔都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官〕だ。
3度の挑戦の末に2011年7月に誘致が決定して以来、平昌五輪は韓国の経済的再跳躍に多いに役立つものと期待された。今後10年間32兆2000億ウォン(約3兆2200億円)の経済的効果〔李煕範(イ・ヒボム)平昌五輪組織委員長〕をもたらすだろうというバラ色の展望も出てきた。しかし、大前提はまさに興行の成功だ。世界各国からの観客でぎっしり埋まらなければ競技場の熱気はもちろん、中継放送の質も落ちるほかない。世界各国の観客がとにかくたくさん来なければならない。外国人が競技も見て、近隣の観光地も見て回って、ショッピングして韓国商品を買わなければならない。それでこそ純然なドル収入が入るのだ。世界を相手にしたグランド・イベントなだけに失敗は巨大な災難に変わる。平昌五輪組織委員会が昨日、大韓商工会議所・韓国経営者総協会など経済団体らと懇談会を行い、支援を訴えたのはこのような懸念の発露だ。

◇80日余り残して前売り率わずか34%
その間、政府が2度変わり、誘致した時の道知事が変わったうえに政治の荒波の中で平昌五輪が国家レベルのプロジェクトでなく江原道(カンウォンド)と平昌のものにで格下げされたせいで熱気が冷めたのは事実だ。遅まきながら政府が乗り出して「平昌の風」を起こしているのは幸いだ。五輪期間の間、全世界休戦決議案が国連総会で採択されたことは北朝鮮の核のために参加を敬遠する国々の不安を払拭させる効果が明らかにあるだろう。しかし、このような活動がすぐに観客増加にはつながりにくい。
今からでもグローバル・マーケティング的アプローチが必要だ。何より重要なのはこれを顧客の観点から見ることだ。私たちが売りたいものではなく、買いたがる顧客の観点で見た時、新しい突破口が出てくる可能性がある。
平昌、一歩進んで韓国で世界の人々が買いたいものの中で最も代表的なのは、まさに韓流である。その中でも若い韓流スターに対する関心が何より高い。今でも数多くの若い韓流ファンが韓流スターの歌を理解するために韓国語を学び、また、彼らのライフスタイルを体験するために韓国旅行を夢見る。この需要を平昌に連結すれば問題は意外に容易になることができる。

◇「韓流スター・マーケティング」で突破口を
昨年10月に忠清南道(チュンチョンナムド)の鶏龍(ケリョン)大学で開かれた陸軍行事「地上軍フェスティバル」を例に挙げよう。軍隊の各種装備と示範が果たして日本などの外国人にとって何の魅力になるだろうか。ところが、当時鶏龍市と儒城(ユソン)一帯の宿泊施設は数日前から満室になった。当時軍服務中でこの行事の司会を務めた韓流スター、イ・スンギのためだった。韓流ファンにとっては行事が重要なのではなく一般公演よりもっと近くで自分が憧れるスターに会えるということが途方もない価値だった。
平昌五輪こそが過去20年間余り韓国で広まった「韓流革命」の花になることができる。主管部署が文教体育部で開幕・閉幕式を韓流革命の主役である宋承桓(ソン・スンファン)総監督が導いている構造だからこそ最善の組み合わせだ。
種目ごとに韓流スターを広報大使に委嘱し、彼らが五輪に参加することができるようにすれば平昌五輪の価値は完全に新しくなる。世界各国の韓流ファンが韓国と平昌を訪れることができる名分ときっかけを作ろうということだ。もう一度誘致するためには何年かかるかもわからない冬季五輪への懸念から出た話だ。

買いたいものを置いてもその場所に行きたくなるかならないかはその情勢次第、交通網次第としか言いようがありません。
韓国に入国が多いのは仁川空港が使いやすいというだけであり、そこからソウルまで移動するのはめんどくさいいから近くの仁川市が栄えているだけです。その構図が判っていなければ発展しようがありませんし、現在の韓国の物価は日本に比べて割高になっています。
そのような国に行きたいのか?と問われれば別に行きたくもありませんよ。皆さんは行きたいのでしょうか?

そんな韓国ですが追い打ちが掛かってきました。
韓国、五輪目前に鳥インフル発生で「超緊張」=韓国ネット「また悪夢が始まった?」「今の韓国なら克服できる」
2017年11月20日、韓国経済によると、韓国で今冬初めて、高病原性の鳥インフルエンザウイルス(AI)がカモの飼育場で検出された。来年2月の平昌冬季五輪を前に、防疫当局に緊張が走っている。
韓国の農林畜産食品部は19日、全羅北道の高敞郡にあるカモ農家に対する検査で、高病原性(H5N6型)鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。同農家は畜産企業チャムプレから委託を受け、カモ1万2300匹を飼育していた。防疫当局は18日に同農家の出荷前検査で鳥インフルエンザ抗原が検出された後、カモを全て殺処分し、疫学調査を開始した。家畜類に致命的な高病原性鳥インフルエンザウイルスの発生が確認されたことを受け、韓国政府は全国の家畜飼育農家に対し、20日午前0時から48時間の移動禁止命令を発動した。
平昌五輪の開幕まで3カ月を切り、鳥インフルエンザなど家畜伝染病の発生を防止するため総力を上げていた韓国政府は「超緊張状態」に陥っているという。イ・ナギョン首相は「危機警戒レベルを上げ、中央事故収拾本部を設置するなどの必要な措置を迅速に実行せよ」と指示したそうだ。
韓国では昨年11月から今年4月まで、約140日にわたって鳥インフルエンザが発生し、3787匹が殺処分される史上最悪の被害が出た。再び鳥インフルエンザが拡散する場合、五輪の進行に大きな影響を与えることは確実なため、防疫当局は神経をとがらせている。韓国政府は五輪期間中、約80カ国の選手やスタッフ、取材陣約2万7000人を含む約40万人の外国人が韓国を訪れると予想している。
これについて、韓国のネットユーザーからは「また始まったの?」「五輪を目前に控えているのに。これは大変だ」「あの時の悪夢が思い出される」「昨年のように被害が拡大しないよう最善を尽くしてほしい」「今回は迅速に対応できるだろうか?」「なぜ鳥インフルエンザはいつも、国が大事な局面を迎えている時に発生するのだろう?」など不安の声が相次いでいる。
一方で「朴槿恵(パク・クネ前大統領)の時代が最悪だったから、今の政府の全ての対応を素晴らしいと思える」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の実力が見られる良い機会だ」「今の韓国なら絶対に克服できる」など前向きなコメントも寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

鶏肉料理が制限さえると割かし厳しいですね。
サムゲタンやダッカルビなどは鶏肉メインですし、なべなども制限されるでしょう。
なにより、観光客がサーズなどの影響を気にしてこない可能性も否定できません。

果たして韓国初の冬季オリンピックは開催できるのでしょうか?
今後の東京オリンピックの参考にしていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/11/25 06:00
コメント:

管理者のみに表示