fc2ブログ

安倍総理を応援する声を受け入れないテレビ

頑張れ日本
先日、東京では安倍総理を応援する街頭演説が執り行われました。
約500人の国民が国旗である日の丸を持ち、いろいろと政策に対して言いたいことはあるが外国勢力の入り込んだ反日パヨクの街宣に負けないようにと大きな声を上げていました。
こちらの街宣ではバリケードもなく、警察官もほとんどいません。規則正しく行われた街頭演説、安倍総理を応援する声が国会議事堂前に響き渡りました。

しかし、反日マスコミの偏向報道はこれを無視、
NHKは参加者をぼやかしています。
「森友」「加計」真相解明求め国会前で大規模デモ
森友学園をめぐる決裁文書の改ざん問題に加え、今週、加計学園の獣医学部新設をめぐっても新たな文書が見つかったことを受け、14日、国会議事堂の前で真相解明を求める大規模な抗議デモが行われました。
午後2時から国会議事堂前で行われた抗議デモには正門前の車道が埋め尽くされるほど大勢の人が参加しました。
森友学園をめぐる財務省の決裁文書の改ざん問題に加え、今週、加計学園の獣医学部新設をめぐっても柳瀬元総理大臣秘書官が「本件は首相案件」などと発言したと記載された文書が新たに見つかりました。
柳瀬氏は発言を否定し、文書に書かれた内容とどちらが正しいのかに関心が高まっています。
抗議デモに集まった人々は「全部明らかにしてください」とか「まともな政治を」などと書かれたプラカードを掲げ、真相解明に向けて情報開示を徹底することなどを訴えていました。
参加した40代の女性は「次々と文書の改ざんや新たな資料が見つかり、このままじゃいけないと思い参加しました。柳瀬氏の証人喚問を行って真相を解明してほしい」と話していました。
茨城県から参加した60代の男性は「文書の改ざんや隠蔽が相次げば民主主義の根幹が揺らぎます。安倍政権は責任を取ってほしい」と話していました。

埋め尽くされるほどの人と書いていますけど、警察発表は4000人、日当が出て朝日新聞に広告を出して呼び掛けたのにこの程度だそうです。
核マル派などの大勢いましたし、ほとんどがご老人だたそうです。
民主主義で決めた国会議員から選出された総理大臣を暴力で倒そうとする輩たち
こんな人たちに民主主義を語ってもらいたくないですね。

毎日新聞は参加者を捏造しています。
安倍政権退陣迫る 森友・加計問題で3万人
 森友学園を巡る財務省の公文書改ざんや、加計学園の獣医学部新設計画について当時の首相秘書官が「首相案件」と発言したとされる文書が見つかった問題を受け、安倍政権に退陣を迫る集会が14日、東京・永田町の国会議事堂前で開かれ、約3万人(主催者発表)が周辺を埋め尽くした。
 集会は三つの市民団体の共催。野党の国会議員や市民団体関係者がマイクを握り、「安倍晋三首相は真相を解明してうみを出し切ると言うが、出すべきうみは首相自身だ」などと政権を批判した。
 参加者らは「安倍政権は退陣を」「あたりまえの政治を」と書かれたプラカードを掲げて「捏造(ねつぞう)隠蔽(いんぺい)許さない」などと声を上げた。
 家族で参加した東京都練馬区の会社員、小山俊典さん(43)は「政治に参加する大切さを4歳の長男に教えたくて来た。政治を私物化して証拠を出されても認めない、きちんと答えない政権に子どもの未来は託せない」と話した。【向畑泰司】

30714745_1016437008508340_3050697340270853900_n.jpg
どう見ても3万人いませんね。3000人もいないかもしれません。歯抜けも良いところですね。
今国会を揺るがしているのは官僚の不手際であり、安倍総理並びに自民党は関係ありません。
多くの官僚はきちんと仕事をしているのにごく一部の前川のような官僚が不正を行っている、情報漏洩を行っているにすぎません。
そして、一年に渡す審議によって分かったのは安倍政権はものすごくクリーンな政治を行っている事が判っただけです。
圧力を掛けずに粛々と審議し、決めた規則を元に政策を実行している事が判っただけです。
15回も拒否された愛媛県の獣医師学部誘致はその規則に沿うような形で認可されたというだけでした。
それ以上の証拠も証言もいまだ出てきていません。

朝日新聞に至っては北朝鮮の工作組織が行っていた朝鮮のロウソクデモが日本でも行われたと嬉々として記事にしています。
改憲抗議のキャンドルデモ 「アベ政治を許さない」手に
森友学園をめぐる公文書改ざんや、憲法9条に自衛隊を明記する自民党の改憲案にキャンドルを掲げて抗議するデモが14日夜、国会前であった。作家の澤地久枝さんが中心になって呼びかけ、小雨の降るなか、数百人が参加した。
 オレンジ色の小型ライトを持つ参加者らのもう片方の手には、「アベ政治を許さない」のプラカード。2月に死去した俳人の金子兜太さんに澤地さんが頼んで揮毫(きごう)してもらった言葉だ。
 澤地さんは、民主主義を支える公文書が改ざんされる政権下で、9条改憲論議が進むことに「言い表しようのない怒り」を感じてきたという。数時間前には同じ場所で数万人規模のデモもあったが、別の形での意思表示を模索していた。韓国の市民が朴槿恵(パククネ)政権に抗議するため、ろうそくを手に集会をしていたのを参考にしたという。
 参加した東京都内の生原美典(はいばら・よしのり)さん(54)は、「政治も行政もめちゃくちゃ。民主主義の根幹が壊れるなかで、9条改憲を問う資格はない。いても立ってもいられず、駆けつけた」と語った。

■改憲派学生、渋谷駅で訴え
 東京・JR渋谷駅前で14日、若者グループ「にっぽん憲法プロジェクト」が「今こそ若者から改憲議論を」と訴えた。
 この団体は憲法を語るイベントやネット上で改憲の機運づくりを試みてきた。都内の大学3年生で、予備自衛官補として訓練を受けているという木原祥利さん(21)は、自民党による9条への自衛隊明記案について、「国土を必死に守っている自衛隊が憲法によって存在を否定され、差別されている。自衛隊への恩返しのためにも、憲法を変えよう」と訴えた。
 静岡県から駆け付けた大村篤志さん(29)は、緊急事態条項の必要性を強く訴えた。「憲法の財産権保障は大切だが、大災害の発生時、それが人命救助の足かせになる場合もある。緊急事態を想定した条文が憲法にあれば、救える命を救えると思う」と通行人らに呼びかけた。

ロウソクデモを報じる代わりに改憲の声も出ていると記事にして偏向報道をなく沿おうという姿勢があるようですね。
でも、今までの捏造報道をすべてない物にできるものではありません。
この姿勢を20年ほど続ければなんとか名誉挽回が出来るというもんです。
因みにロウソクデモにて韓国の朴政権が倒されましたが、あれは不正を常に行っている韓国の情勢があって初めて有効になるもので、日本では全く通じません。

国会前で散々騒いでいましたが、等の国会議員は土曜日は休日であり国家議事堂には誰もいませんでした。
テレビ向けのパフォーマンスなだけですね。
多くの国会議員は京都にいたそうです。
元自民幹事長 野中広務氏お別れの会
自民党の元衆議院議員で、党の幹事長や官房長官などを歴任し、ことし1月に亡くなった野中広務氏のお別れの会が京都市内のホテルで営まれ、政界関係者などが別れを惜しみました。
ことし1月に92歳で亡くなった野中広務氏は、みずからの戦争体験から一貫して反戦を訴え、弱者に対するまなざしを大切にする政治家として知られ、お別れの会には、安倍総理大臣や自民党の二階幹事長をはじめ、親交のあった与野党の政界関係者などおよそ3000人が参列しました。
安倍総理大臣は追悼の辞で「大正生まれの野中先生は戦争を知る最後の世代で、わが国が不確実な世界情勢に直面する今、『平和の番人』たる先生のことばは心の奥まで響く、すごみがあった。もう助言に接することができないと思うと痛恨の極みだ。先生が引き継いでくださった日本を守り抜くことをお誓い申し上げる」と述べました。
野中氏の長女の河合多恵子さんは「父の姿にもう二度と会うことはできないが、遠い空から、ある時は皆さまのそばで、戦争のない平和な日本を願い、見守ってくれていると信じている」と述べました。
参列者は祭壇に掲げられた遺影の前で花を手向け、手を合わせて野中氏との別れを惜しんでいました。

お悔やみの為に京都を訪れていたそうですね。
誰も国会にはいなかったと言う事です。

ごくごく一部の人々の声だけを大きく話す報道局
国民からの支持は地に落ちています。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/04/20 06:00
コメント:

管理者のみに表示