fc2ブログ

国民の敵:野党6党

97e2b511.jpg
国民の敵、その敵を自衛隊の自衛官が正しく認識している事が判明しました。
共謀罪が成立すれば亡命するとか、天ぷらがどうとか対して重要な話を行わない事で有名な小物界の大物と言われ続けている人間ですね。佐藤正久政務官に襲い掛かって撃墜されてことでも有名です。
その小西が自衛官からお前は国民の敵だと罵られたそうです。
何をいまさらと思いつつ、自衛官の身を案じる国民が大多数です。

その事を嬉々として報道するマスコミ連中があります。
民進議員に罵声は「30代幹部自衛官」認める
 民進党の小西洋之参院議員は17日の参院外交防衛委員会で「16日夜に議員会館近くで現職の自衛官を名乗る者から『おまえは国民の敵だ』と繰り返し罵声を浴びた」と述べた。防衛省は17日、罵声を浴びせたのは同省統合幕僚監部の30代の幹部自衛官と明らかにした。
 小野寺五典防衛相は「16日夜に(事務方から)報告を受けた。事実関係を確認して厳正に対処したい」と述べた。
 小西氏によると、現場で対応した警視庁から「防衛省統合幕僚監部の現職職員と名乗った」との説明があったという。
 小西氏は国会で、陸上自衛隊のイラク派遣日報問題を追及。「安倍内閣は総辞職すべきだ」などと発言していた。(共同)

こっそりと批判するよりも堂々と批判する姿は尊敬に値します。やり方がまずかったかもしれませんが、国民の声を代弁するのが仕事のはずの政治家が全くその機能を失っている事に対して自衛官が国民の敵と認識したと私は思います。
各地で過激派などが市民を装って自衛隊に対して人殺しなどと言う暴言を言われています。そして平気でそのような暴言を吐く人間を正義の人としてテレビなどでは報じられています。
政治かもそのような特定の思想を持つ人間からの意見のみを吸い上げているように見えますね。
なので小西は国民の敵なのでしょう。
その小西ですが、過去にこのようなひどい発言を行っていました。
民主・小西洋之氏「自衛隊員は他国の子供を殺傷する使徒」→ツイッター削除し「自衛隊員を救わなければ」に変更
 民主党の小西洋之参院議員は9月30日、自身のツイッターに「自衛隊員の母親の望みも虚しく、自衛隊員は他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になるのである」と記した。安全保障関連法反対の立場からの投稿とみられるが、2日現在この記述は削除されている。
 小西氏の最初の投稿では、安倍晋三首相が9月末に行った国連総会の一般討論演説で、日本がシリア難民に支援した母子手帳に言及したことを紹介。首相が「わが子の成長に目を細める母のうち一体誰が、その同じ子が、成長したのち、恐怖の使徒となるのを望むでしょう」と述べた部分を逆手にとったようだ。
 小西氏は1日のツイッターで、首相発言の紹介をそのまま残した上で、「安倍総理の安保法制により、自衛隊の集団的自衛権行使を受ける国の子供達は自衛隊員を『恐怖の使徒』と思うだろう。違憲立法から自衛隊員を救わなければならない」との投稿に差し替えた。

このような言葉がすぐに出てくる時点でおかしいと思いませんか?
少なくとも私には違和感しかありません。国を守ることは国民を守ることに繋がります。私たちを守ってくださる自衛官に対して甚だ失礼な言いようではないのでしょうか?
訂正したからなしとでも言いたいのでしょうか?このような認識の国会議員がいるというのも変な話ですね。

これに調子付いたのか、野党6党は国会審議を行わないという暴挙に出ました。
野党6党「今後の衆院の日程協議応じられない」
「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、与党側が、柳瀬元総理大臣秘書官らの証人喚問には応じられないなどと伝えたことを受けて、野党6党の国会対策委員長らが会談し、今後の衆議院での日程協議には応じられないという方針を確認しました。
「加計学園」の獣医学部新設や、財務省の福田事務次官が女性記者にセクハラ発言をしたとされる問題などをめぐり、与党側は、野党側が求めている柳瀬元総理大臣秘書官らの証人喚問や、福田次官の罷免などには応じられないという考えを伝えました。
これを受けて、立憲民主党など、野党6党の国会対策委員長らが会談し、与党側からはゼロ回答で、真相を究明する姿勢が見られないなどとして、今後の衆議院での日程協議には応じられないという方針を確認しました。
そのうえで、参議院も含め、今後の国会対応などを協議するため、18日にも野党6党による幹事長・書記局長会談を行いたいとして、各党で調整することになりました。

国会の場は週刊誌のネタで騒ぐような場所ではありません。司法にさっさと渡して国益とは何かを真剣に審議しないで何をするのでしょうか?そして審議拒否して何になるのでしょうか?
自民党は審議拒否している野党はほっといて法案審議を行い粛々と進めましょう。
このような国民の敵を相手にしても仕方ありません。野党はいい加減に仕事をしてもらいたいものです。

しかも野党は麻生大臣にG20ni出席するなとか世界情勢を読まない理解不能な事で騒いでいます。
麻生財務相、G20出席へ 国会了承は得られず=政府筋
[東京 18日 ロイター] - 麻生太郎財務相は、20日から米ワシントンで始まる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議など、一連の国際会議に出席する意向を固めた。財務事務次官のセクハラ疑惑が浮上する中、国会からは了承が得られなかったが、日本がG20の議長国を来年務めることも踏まえ、海外の要人が集まる会議への出席を優先したとみられる。
政府関係者が18日、明らかにした。閣僚の海外出張には衆参の議院運営委員会理事会で全会一致の了承を得るのが通例だが、同日の衆院の理事会では「(セクハラが報じられた)財務次官の問題がある時に出張していいのか」と野党が反対。
これを受けて、国会側は麻生財務相の出張に関し、政府の判断に委ねる方針を示していた。
国会の了承に拘束力はなく、政府が必要と判断すれば閣僚を出張させることができる。衆院事務局によると、2013年に安倍晋三首相が国会了承のないまま、トルコに出張した例がある。
麻生財務相は3月、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る文書改ざん問題への対応を巡り、アルゼンチンで開かれたG20を欠席していた。

下らない足を引っ張るだけの野党の話を聞いても仕方ありません。審議拒否すると言っている野党が国会に出ろというのもおかしな話です。
麻生大臣は国民の敵の話を聞く必要はありません。G20ni出席して日本の意見を世界に伝えましょう。
と思っていたら行くようです。
麻生財務相のG20出席を決定
政府は18日夕方、持ち回りの閣議を開き、アメリカで開かれるG20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議に、麻生副総理兼財務大臣が出席することを決定しました。財務省の福田事務次官がセクハラ報道をきっかけに辞任する異常な状態の中、国際会議に出席するため日本を離れることになります。
G20の会議は19日から2日間、アメリカのワシントンで開かれる予定で、政府は18日の衆参両院の議院運営委員会の理事会で麻生副総理兼財務大臣の出席を求めました。
しかし、財務省のセクハラや決裁文書改ざんの問題への対応を優先すべきだとして野党が反対し、理事会では了承されませんでした。
しかし政府は、国益の観点から会議に出席するべきだとして18日夕方、持ち回りの閣議で麻生副総理兼財務大臣の会議への出席を決定しました。
閣僚の国会開会中の海外出張については、与野党の申し合わせで衆参両院の議院運営委員会と協議することになっていますが、強制力はなく、過去にも了承が得られないまま閣僚が海外出張した例があります。
ただ、財務省の福田事務次官がセクハラ報道をきっかけに辞任する異常な状態の中、国際会議に出席するため日本を離れることには批判も予想されます。

財務省と記者である享受を忘れた女性とで争っといてください。
下らない話にいちいち乗る理由もありません。やるべきことはたくさんあります。そのために邁進していきましょう。

国民の敵となった野党と記者としての享受をなくしたマスコミ連中には国民の足を引っ張る行為を止めさせましょう。
その為にも国民の自覚が必要になることでしょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2018/04/23 06:00
コメント:
No title
野党6党の連中、何故こんな薄汚い奴らが当選できるんでしょう?不思議です。
労組です
自治労、日教組、民放労、日放労、日弁連等々。
最大労組は自治労。全労連は民間企業労組と公務員労組で合流自体普通に考えれば無理がある。
年金事態に何割かの差があることは御存知の通り。
最近の情報ではJR労組から多くの組合員脱退というのが有ります。組合費が高く、投資対効果の旨みがなく若い組合員から拒否されたようだ。
地方選挙の際、県議会議員とか市会議員の立候補者は票が欲しいために自治労の支持を受けることになる。地方公務員の監督監視は不可能になり、地方公務員給与と議員歳費に歯止めがかからない状況が作り出されている。
非常に日本国として憂慮すべきなのです。

管理者のみに表示