孤立を深める中共

0 0
新竹 一二三 からあげ
日台友好、これは一般的な認識であると確信しております。
しかし、その絆を裂こうという動きが中共から出ているそうですね。
何故、そのような事を行うのでしょうか?私には理解できません。

元日本人であり、元総統である李登輝さんが沖縄を訪問するそうです。
なんでも慰霊に伺うとかなんとか、それすら人の心を持たない中共は妨害しようとしています。
中国が李登輝氏の慰霊祭出席に反対 国務院の報道官「植民地統治の美化だ
 中国国務院(政府)台湾事務弁公室の安峰山報道官は30日の記者会見で、台湾の李登輝元総統が6月に沖縄県を訪問して台湾人戦没者の慰霊祭に出席することに対し「植民地統治の美化だ」と反発した。
 安氏は「侵略戦争と軍国主義を支持するような行為には断固として反対する」と述べた。
 太平洋戦争末期の沖縄戦では、台湾人も日本兵として犠牲となった。慰霊祭では李元総統が揮毫(きごう)した台湾人戦没者慰霊碑の除幕式も行われるという。(共同)

大東亜戦争では一緒に戦いました。その敵はアメリカであり、白人支配を長続きさせようという勢力です。
中共はアメリカなどの支援を受けて国民党軍と戦い、日本は国民党軍と戦っていました。
国民党軍は焦土作戦を行い、日本軍の追撃を行っていました。しかし、住民を見捨てれなかった日本軍の行軍のスピードは遅かったと言われています。
で、当時の台湾は日本軍の一員でした。準国民とでもいうのでしょうか?
共に戦い、散って言った英霊です。沖縄における日本軍の総力戦に参加していた台湾人、歴史にもしはないですけど、沖縄ではなく台湾に侵攻していた可能性もあったアメリカのアイスバーグ作戦、特別攻撃隊として出撃していった台湾の人々
一緒に慰霊するのは当たり前のことです。
歴史の改ざんを平気で行う中共の言葉なんか聞いても仕方ないと私は思います。

南京事件以上に殺された天安門事件、NHKが報道しようとするとテレビが真っ暗になるそうです。
中国でNHKニュース中断 「天安門事件から29年」報じた際、画面が突然真っ黒に
 中国で4日、発生から29年となった天安門事件についてNHK海外放送がニュース番組で報じた際、画面が突然真っ黒になって放映が中断された。
 ニュースは発生当時の様子を伝える映像や、事件で子どもを亡くした親の会「天安門の母」の活動を紹介する内容だった。(共同)

天安門事件を含む文化大革命で亡くなった方は4000万~7000万とも言われており、正確な数値は判っていません。
しかし、毛沢東が世界最大の虐殺者であることは否定できません。
出来るわけありません。日本の神風を批判する前に中共の虐殺を批判するのが人の道だと思います。

第一虐殺が発生した天安門事件の真相を日本のテレビが流さないというのがおかしな話です。
他国では普通に報道されています。
天安門事件から29年 米国は死者数公表を要求、中国は猛反発
【6月4日 AFP】中国の首都北京にある天安門広場(Tiananmen Square)で軍が民主化運動を武力弾圧した「天安門事件」から、4日で29年を迎えた。これにあわせて米国は、事件の犠牲者数を公表するよう求め、中国が強く反発した。

 マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は、「罪のない人々の命が奪われた悲劇を忘れない」とする声明を発表。中国共産党は1989年6月4日、天安門広場周辺で行われていた平和的な民主化運動を戦車で鎮圧した。

 中国では、数百人、恐らくはさらに多数が亡くなったとされる同事件について、公の場で議論することは禁じられている。一方、昨年公開された英国の外交機密電報には、1万人以上が死亡したと記されていた。
 ポンペオ氏は、ノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)受賞者で、昨年獄中でがんで死去した反体制派の劉暁波(Liu Xiaobo)氏が残した「6月4日の魂はいまだ安息せず」という言葉を引用し、「わが国は国際社会と一致団結し、事件の死者、非拘束者、行方不明者数の完全な公式統計を公表するよう、中国政府に求める」と記した。
 これに対し中国外務省の華春瑩(Hua Chunying)報道官は定例会見で、「中国政府は1980年代末に発生した政治混乱について、既に明確な結論に至っている」と反論。
 ポンペオ国務長官の声明は「根拠もなく中国政府を非難し、内政に干渉している。中国側は強い不満を抱き、断固反対する」と述べ、米国に対し公式な外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。
 華報道官はさらに、「わが国は米国に対し、偏見を捨て、過ちを正し、無責任な発言を控え、中国への内政干渉をやめるよう求めるとともに、中米関係の悪化を招く行為に及ぶのではなく、関係発展のため努力するよう要請した」と述べた。(c)AFP

真実の公表を行い、民族虐殺を進める中共の解体が叫ばれています。
ウイグル、チベット、モンゴル様々なところで人々が虐殺されています。それを食い止めるのが人道と言うものです。
決して日本に来ることができる外国人を支援することが人道ではないのです。

中共の横暴を止めることが世界平和への大きな一歩となると私は信じます。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
ページトップ