FC2ブログ

鳥濱トメさんと富屋食堂

1cfca7fda1368ecb7d0406c1cad717e2.jpg

特攻隊員から「おかあさん」と呼ばれた、鳥濱トメさん

特攻の母と呼ばれ、平和観音堂の建立にご尽力された。



DSC_2515.jpg

鳥濱トメさんが知覧で、戦時中、営まれていたのが【富屋食堂】です。
映画『ホタル』の時に再建され、現在は資料館です。



DSC_2518.jpg


DSC_2528.jpg

富屋食堂を開業したのは、昭和4年の事でした。

大東亜戦争末期、「富屋食堂」は帝国陸軍指定食堂となり、
そのために沢山の特攻隊員が訪れるようになったのでした。

そんな隊員たちを我が子のように可愛がりました。



DSC_2556.jpg

                開聞岳 (薩摩富士と呼ばれている)

知覧を発進した特攻機は,機首を開聞岳に向けて一周して、南海の空に消えて行った。


img_821449_36072009_1.jpg

                   宮川三郎少尉

1945年6月、出撃の前夜、特攻隊員の宮川軍曹は『小母ちゃん、死んだら、また小母ちゃんのところへ、

明日の夜9時頃、ホタルとなって戻ってくる、その時は同期の桜を歌って欲しい』と

鳥濱トメさんに言い残して、鹿児島県知覧基地から出撃していった。

ところが次の夜9時頃に、トメさんの家に、本当に一匹のホタルが入ってきたのです。

で、トメさんが『皆さん、このホタルは宮川サブちゃんですよ』と言ったら、

『本当かねおばさん』といって、みんなで“同期の桜”を歌いました…』



この逸話が元で、映画が作られた。

Hotaru.jpg

元特攻隊員と、病に冒され余命いくばくもない妻との夫婦愛、昭和の終わりを背景として描いた、高倉健主演の映画。




DSC_2739.jpg

石原慎太郎氏原作、製作の映画『俺はきみのためにこそ死にいく』の記念碑
富屋食堂近くにあります。


l_d1ae2bd153e104d48c9636d533cc00c950163174.jpg

鳥濱トメさんと特攻隊員との交流を描いた作品です。
この作品の中にも「ホタル」の逸話は出てきます。     



DSC_2525.jpg

富屋食堂裏手の建物の中にあります。


スポンサーサイト
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/05/18 00:24
コメント:

管理者のみに表示