男性が料理するのが共同参画?

0 0
o0480034413100859210.jpg
オリンピックに向けて様々な動きがあります。
東京都では築地を潰した後に道路を作って交通混雑を緩和させる計画がとある知事に依っておじゃんとなりました。
そのため、急遽政府はオリンピックの開会式前後の日を休日にして仕事の邪魔をしない様にと配慮するための特別法案を作成するとかなんとか、行政が馬鹿だと立法府は大変ですね。

それ以外にも東京の食の文化が脅かされる条例が作られました。
東京都独自の受動喫煙防止条例可決 従業員雇う飲食店で原則禁煙 国よりも厳しい規制
 従業員を雇っている飲食店を原則禁煙とする東京都独自の受動喫煙防止条例案は27日、都議会定例会本会議で賛成多数で可決・成立した。国会で審議中の健康増進法改正案よりも厳しい規制を敷く内容で、2020年東京五輪・パラリンピック直前の平成32年4月に全面施行する
 国の法案は客席面積が100平方メートル以下で個人などが営む既存の飲食店を喫煙可能としている。これに対し都条例は店の規模にかかわらず従業員を雇っている飲食店は原則全面禁煙。飲食のできない喫煙専用室を設置を認めるが、都によると都内の飲食店の84%が規制対象になる。
 また幼稚園や保育所、小中高校で屋外に喫煙場所を設けることを認めている国の法案に対し、都条例は「敷地内禁煙」として喫煙場所設置も認めない。病院や大学、官公庁は国の法案同様、敷地内禁煙で屋外への喫煙場所設置は可能になる。改善命令に従わない施設管理者や禁煙場所で喫煙を続けた違反者には5万円以下の過料が適用される。
 一方、加熱式たばこについては、「受動喫煙による影響が未解明」などとして、罰則は適用せず、加熱式のみを喫煙できる禁煙専用室で飲食可能とし、国の法案と足並みをそろえた。

喫煙者への差別が酷いことですね。ここまでひどいと東京都では個人経営を行っている店は煙草を吸うことが出来なくなります。
小料理屋や割烹、居酒屋なんかが非常に大きなダメージを受けることは想像出来ます。
東京都は個人経営店に店を閉めろと言うのでしょうか?
小さな店に外国人が来て受動喫煙を強要したとか訴える馬鹿がいるとでも思っているのでしょうか?
何を目的にこのような条例を作るのかが全く理解できません。小さな店がつぶれれば町に活気はなくなります。
東京や横浜の繁華街を見ればわかりますよね。大型のチェーン店は路上勧誘を吸ないと人が入らず、味のある店にサラリーマンは流れています。そんな中、味のある店が経営できなくなれば呑みに行く理由がなくなり、夜の街に活気がなくなる事でしょう。
そうなっては町が荒廃するのは目に見えています。
東京都はそうしたいのでしょうか?それすら考えることが出来ないのでしょうか?
このような馬鹿げた条例を作った東京都、何を考えているのでしょうね。

それ以外にも政府が変な方針を打ち立てました。
安倍首相の得意料理は「焼きそば」 隠し味はタバスコ
 安倍晋三首相は27日、自身の得意料理が「焼きそば」であることを明かした。首相官邸で行われた「男女共同参画社会づくりに関する表彰式」後の受賞者との懇談会で語った。
 隠し味は「タバスコ」で、「気合が入ってかけ過ぎると食べられないが、非常にいい隠し味になる。自分で言うのも何だが、けっこう評判がいいので、ぜひ一度皆さまに食べていただきたい」と述べ、出席者の笑いを誘っていた。
 政府は、男性がパートナーや家族のために料理を作ることを呼びかける「『おとう飯(はん)』始めようキャンペーン」を展開しており、首相は自ら範を示した形だ。

男性が料理を行うことが男女共同参画となる理由が全く想像できません。
我が家では土曜日、日曜日にはお父さんがお昼ご飯を作っていました。
鍋奉行もお父さんが行っており、日常的に父親の料理を食べていました。
おとうはんとかいうキャンペーンをする前に美味しいものは何かを小学校から教えた方が良いと思います。
意味のない活動に金を使うほど日本には余裕がありません。
そんなことよりもインフラ事業に金を使った方がよっぽど良いでしょうね。

安倍総理の得意料理が焼きそばってえらい庶民的です。

他の国の総理大臣や大統領はこのような事を行っているのでしょうか?
少なくとも共産党の志位委員長よりも料理している姿は慣れているというか、似合ってますね。
得意料理と言うのは間違いないようです。

男性が食事を作るという事よりも家庭で暖かい手料理を食べる環境を考える方がより、男性・女性にも子供にも家庭にも良い環境となると思います。心のこもった料理はおいしいですよ。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
ページトップ