FC2ブログ

混乱する韓国社会

DbSC_AHUQAYKnuQ.jpg
道理に合わない事を平気で行う韓国社会、いったい何がそうさせたのでしょうか?
日韓合意を結んだはずの韓国政府、お金さえ返せばなかったことになると思い込んで切るようですがそうは問屋が卸しません。
道理に合わない、一度結んだら約束は守らないといけないという当たり前の感覚が無いのでしょうか?
小さいことと言えば韓国は捕鯨国では無いはずなのですが、日本以上にクジラが流通しているそうですね。
日本は決められた量(650頭程度)しか取れないのに韓国は偶然網に入ったとして2000頭流通していると聞きます。
なんでそんなことになるのでしょうね。

さて、道理に合わないと言えば朝鮮戦争の折に仁川上陸作戦を指揮したまっさーかー元帥の像が燃やされた事件があったそうです。
(朝鮮日報日本語版) 韓国左派団体メンバーら、マッカーサー像に放火 /仁川
 仁川中部警察署は27日、仁川市中区の自由公園にあるマッカーサー将軍像に火をつけた疑いでイ・ジョク牧師(61)、アン・ミョンジュン牧師(60)ら反米団体「平和協定運動本部」メンバー3人を取り調べている。
 3人は同日午前2時ごろ、はしごを使って高さ4メートルの銅像台座に登り、「私は大韓民国の牧師として民族分断の悲劇をもたらした戦争詐欺師マッカーサーの偶像をもう容赦できない」と叫んで像の足元に布団を巻き付け、火をつけた。また、「占領軍偶像撤去! 世界非核化! 米軍を追放せよ!」と書いた垂れ幕を出して台座の上でスローガンを叫び、降りた。
 3人は一部メディアに送った文で、「共産化を防ぐことを名分に軍隊を永久駐留させ、戦争侵略演習をする米国は、韓国を支配しようとする戦争収奪国の帝国主義者に過ぎない」と主張した。また、「マッカーサーは南北を分断させた元凶であり、満州と我々の土地に核爆弾使用まで計画していた張本人であるのにもかかわらず、我々には共産化を阻んだ偶像としてあがめられている」と主張した。この放火により像の左脚の一部がやや焦げたが、大きな被害はなかった。
 3人は同日午前11時ごろ、ソウル市内の米大使館前で記者会見を開き、米軍撤退とマッカーサー将軍像撤去を繰り返し主張した直後、鍾路警察署に自首した。仁川中部警察署は鍾路警察署から3人の身柄を引き渡され、放火未遂などの容疑で取り調べている。

共産化を止めたという意味ではマッカーサーの政策は当たっているのではないでしょうか?
そして反核と言いながら北朝鮮を批判しないというのはよくわかりませんね。

放火されたマッカーサー像ですが動画もありました。

朝鮮語はよくわかりませんのでご自由に確認ください。

さて、この犯人ですけど日常的に反米集会に足を運んでいたそうです。
釈放された仁川マッカーサー像放火犯、韓国各地の反米集会に出席
 仁川市中区の「自由公園」にあるマッカーサー像に火を付けて警察に自首した61歳の牧師が、警察で取り調べを受けて帰宅した後も、立て続けに反米集会に出席していることが判明した。
 この牧師は27日、「集会および示威に関する法律」違反、放火未遂、器物損壊未遂などの容疑で3時間ほど警察で取り調べを受け、同日午後6時ごろ帰宅したという。仁川の中部警察署が30日に明らかにした。警察は「自首したので逃走の恐れは小さく、放火の場面が防犯カメラに映っており、証拠隠滅の恐れもないと考えた」と説明した。この牧師は当時、取り調べで「マッカーサー将軍の火あぶり式をやったのであって、放火はしていない」と主張したという。仁川・中部警察署の関係者は「容疑を検討した後、身柄の処理を決めたい」と語った。
 この牧師は、帰宅後も忠清南道天安、ソウル市光化門などで開かれた反米集会に出席した。この牧師は28日、ソーシャルメディアのアカウントに「(マッカーサー像放火は)懲役を受けることを覚悟してやったことだが、在宅起訴が決まった。たぶん、拘束したら世論が広がることを恐れたのだろう」と書き込んだ。「きょうは天安反米闘争宣伝戦に出掛ける」とも記していた。この牧師は、天安で開かれた集会で米軍撤収を要求し、さらに29日にはソウル市鍾路区の米国大使館前で時局祈祷(きとう)会を開き、米朝平和協定締結などを主張した。
 この牧師は、反米団体「平和協定運動本部」と「反米闘争本部」の共同常任代表だ。本紙の電話インタビューに対し、この牧師は「米国を追い出すチャンスをくれたら、命に代えてもやる。法的処罰を受ける決意はできている」と語った。

警察から解放された足で集会に向かうというのも根性があると言えばいいのかなんというか判りませんね。
米軍が居なければ北朝鮮に占領されていたと言われている大韓民国、白将軍の大活躍により何とか押し戻せたとも言われておりますが、それでも米軍が居なければどうしようもなかったでしょう。

平和平和と言って軍隊の存在意義を否定するような感じではありませんけど、韓国一国で北朝鮮とバックにいるロシア、中共を食い止める事が出来るのでしょうか?
しっかりと考えた政策を基に動かないと厳しいのが現代社会の力学です。
韓国の未来は韓国人が決めるのですが日本も影響があるので少しは考えてほしいものですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/08/06 06:00
コメント:

管理者のみに表示