FC2ブログ

人種差別をなくした大東亜戦争

11846542_670038459797460_1682759640470492627_n.jpg
中共の民族虐殺に対して勧告が行われている戦勝国連合の人権委員会
全く仕事をしなかった組織がトランプ大統領によるアメリカの脱退を受けてようやく本来の仕事をする振りを行っています。
人権弾圧を無視し、人権差別がほとんどない日本に対していつもいちゃもんを付けている人権委員会
差別意識ってのはなかなか拭い去れないようですね。
大東亜共栄圏諸国が植民地から解放されたのがそんなに悔しいのでしょうか?
自分たちだけが儲けることが出来たらそれでよいのでしょうか?
欧米諸国の動きを見てるとそのように見えて仕方がありません。

先日も人権委員会が捏造情報を信じて、全く証拠もないことであり大韓民国の内政問題になっている事件に対して外部から道理に合わないことを言い出しました。
日韓合意、解決にならず
 【ジュネーブ共同】国連人種差別撤廃委員会は16日、約4年ぶりとなる対日審査会合をジュネーブで開き、日韓両国間の懸案である旧日本軍の従軍慰安婦問題が前回審査に続いて討議された。米著名人権活動家のマクドゥーガル委員は「なぜ元慰安婦らの満足いく形で日本政府が謝罪と補償をできないのか理解できない」と述べ、2015年の日韓政府間合意では解決にならないとの見方を示した。
 ボシュイ委員(ベルギー)も「被害者目線を欠くとの指摘がある」と述べ、日韓合意を「最終的解決」とする日本政府の姿勢に疑問を投げ掛けた。

被害者と言いますけど、詐欺師の話をまともに聞いても意味がありません。慰安婦たちが強制されたという事実がない限り日本は賠償と言うのはやりません。ごねるだけごねて自分たちの話が絶対正義だという話を聞かされても間違っているという指摘をするだけです。なんせ日本軍に強制された慰安婦と言うものは存在しないのです。
朝鮮人の民間企業が人身売買で連れてきたことはあるかもしれませんが、だから何なのでしょうか?
当時、東北地方から慰安婦になる人もたくさんいました。朝鮮人売春婦の倍以上の人数となる日本人慰安婦がいたことについて何か言うことはないのでしょうか?当時、朝鮮半島は日本です。事実を無視して日本を叩けば出世できるという差別主義がはびこる戦勝国連合、その時代は終わりましたよ。

今回、日本政府は杉田水脈さんなどの民間人があけた穴を使ってようやく反撃に出ました。
日本、慰安婦指摘に反論 「性奴隷は事実に反する」と主張 国連差別委員会 委員から謝罪要求の声も
 【ジュネーブ=三井美奈】国連人種差別撤廃委員会の対日審査は17日、2日目の会合が行われた。日本政府代表の外務省の大鷹正人・国連担当大使は、慰安婦問題をめぐって会合中に委員から「性奴隷」という表現が使われたとして、「事実に反し、不適切」だと抗議した。
 これに対し、鄭(チョン)鎮星(ジンソン)委員(韓国)は「性奴隷という言葉は1990年代から国連機関で使われている」と反論した。
 日本側は、アジア女性基金を通じて元慰安婦への償い金支給や福祉支援を行ってきたと説明したが、鄭委員は「基金は徹底的な調査なしに設立された。償い金受け取りの拒否は難しかった」と述べた。
 また、2015年の日韓合意で両国が「最終的かつ不可逆的な解決」を確認したとする日本の主張に対し、ガイ・マクドゥーガル委員(米国)は「政府間の合意で、個人の要求を消すことはできない」と発言。慰安婦への謝罪が必要だと主張した。マルク・ボシュイ委員(ベルギー)も「政府間の合意で解決はできない」と述べた。
 大鷹大使は、女性を強制連行したとする吉田清治氏(故人)の偽証を朝日新聞が報じたことで、慰安婦問題が世界的に広がったことに言及。不正確な情報が流布したことで「不幸な側面があった。この新聞はすでに捏造情報であったことを謝罪した」と述べ、委員に客観的評価を求めた。
 会合では人種差別的なヘイトスピーチへの対策、アイヌの人々の権利保護を求める声も出た。
 委員会は今回の審査を踏まえ、30日に日本への勧告を公表する。

嘘に踊らされている戦勝国連合の人たち、過去にすがり新しい情報を否定する姿は左翼と変わりませんね。
この問題は日韓合意で韓国の内政問題になったことを知らないのでしょうか?
日韓基本条約にて個人賠償を一括で韓国政府が受け取ったことも知らないのでしょうか?
何故、そのような基本的な情報を態々省いて話すのでしょうね。意図的にこの問題を解決させない様に動いているとしか思えません。
ヘイトスピーチに関しては特定の外国人が日本人に行っているヘイトスピーチを規制しない事にはなくなりません。
朝鮮人への優遇、犯罪を犯しても他の外国人の様な罰則が無い事がそもそもの問題として挙げられているのにそれを見ない増え利して解決しようとしても解決できるわけがないのです。
不正は不正として判断材料にしない事にはなにも出来ないのです。

ヘイトスピーチを規制するために表現の自由を制限していこうと言うのが先進国という狂った考えがあるようですね。
ドイツなどのヨーロッパがナチスに対して行っている規制もその一つに挙げられますが、日本は自由と責任の国です。
発言には責任が伴いますが基本自由です。それすら規制しようとするヘイトスピーチ規制法、この法案の方がどれだけ危険なものか中共などを見ていればよくわかると思いますが、それすら思い当たらないこともいるようです。
日本政府釈明「時代遅れ」 有田氏、ヘイト対策で批判
 有田芳生参院議員は17日、ジュネーブで開かれた国連人種差別撤廃委員会の対日審査会合で、日本政府代表が憲法の定める「表現の自由」を理由にヘイトスピーチ規制強化に否定的な見解を示したことについて「時代遅れの言い訳だ」と批判した。会合後に開かれた非政府組織(NGO)の共同記者会見で語った。
 有田氏は、最近も川崎市で悪質なヘイトスピーチが起きるなど、多くの人が苦痛を受けている現実があると主張。最高裁もひどいヘイトスピーチは表現の自由を著しく逸脱し違法だとの判断を出しており、日本政府の姿勢は問題だとした。
 有田氏と共に審査会合に出席した沖縄県選出の糸数慶子参院議員は会見で、会合で討議された沖縄の人々の権利保護を巡る問題に触れ、沖縄の人たちは自分たちの土地や海をどう使うかを決める権利を求めているが「政府は無理解だ」と指摘。
 米国と北朝鮮が対話を始めるなど国際情勢が変化する中、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設が「抑止力になるという考えには大きな疑問がある」と述べた。(共同)

日本に不利益になる事を平気で行う人間が国会議員になってこのような発言を平気で行うと言うのも考え者です。
沖縄は7世紀から日本の一部であり、中共の軍拡が無ければ沖縄基地を増強する必要もありません。
ヘイトスピーチと言って国民の発言を封じようとするのは何故なのでしょうか?
犯罪を犯した外国人は国外退去にしろ、朝鮮人の特別永住許可を廃止しろ、この言葉のどこがヘイトスピーチに当たるのか教えてもらいたいものですね。
しっかりとした議論がないまま作られてしまった規制法、これをなくしていく必要があります。
外国では当たり前?だから何なのでしょうか?どこの外国か知りませんけど日本よりも差別が酷く、犯罪が多い国々を例に挙げられても意味が無い事に気が付かないのでしょうか?
日本のように伝統的にも文化的にも宗教的にも差別がなかったという土壌がある国が他にあるのでしょうか?
少しは考えて発言してもらいたいものです。

このように自称有識者は普通の人から見ればただの差別主義者です。いろいろと理屈をこねて現実感じることが出来ない人々が人権委員をやっているのです。
日本の価値観を世界に広めるのが人権差別を無くす近道であると私は思います。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2018/08/23 06:00
コメント:
パチパチパチ(拍手)
差別だとか女性蔑視などの言葉は戦後数十年経ってから強調されてきたように思う。日本をどうたらこうたらと言う時はその時の世界はどうなっていたのかを論じることが絶対に必要である。
江戸~明治・大正・昭和の姿がSNSの投稿などで見るのだが、豊かではないが世界のというよりもヨーロッパの國々と比べても遜色がないことが解る。
江戸時代の士農工商などという明確なランク付けはなかったというのが近年の認識である。戦後に言われ始めた言葉の検証もすべき時でもある。

管理者のみに表示