FC2ブログ

沖縄県民は決して先住民ではなく日本人です。

仲村悟
左翼の陰謀により日本国外で異国民として認定されてしまった沖縄県民
弁護士やら左翼やらの日本破壊工作が進行しております。
その急先鋒であった共産党に弱みを握られていた翁長さんが癌治療を受けさせてもらえないまま他界されました。
生きているときはそれこそ牛馬の様に酷使され、そして死して尚、日本破壊工作に利用される翁長さん
彼が報われることはあるのでしょうか?

その翁長さんの後釜として国会議員の玉城が知事選に立候補するそうですね。
自由党の玉城デニー氏が出馬の意向 オール沖縄が翁長氏後継を一本化
 9月30日投開票の沖縄県知事選をめぐり、自由党の玉城デニー幹事長=衆院沖縄3区=は20日、立候補を目指す意向を明らかにした。同県沖縄市で記者団に「出馬の方向性を限りなく探る」と明言した。後援会や自由党の小沢一郎代表と相談し、22日までに最終判断する方針だ。
 知事選をめぐっては、8日に死去した翁長雄志知事の支持母体「オール沖縄」を構成する共産党や社民党、労組などでつくる「調整会議」が19日、玉城氏を擁立する方針を固め、会議の幹部が玉城氏と面会して決断を促していた。
 玉城氏は20日、記者団に「政策の礎をどういう観点に据えるかを含め、用意しなければならない」と述べた。その上で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非が最大の争点となるとの認識も表明した。
 翁長氏は、玉城氏と県内建設大手「金秀」グループの呉屋守将会長を後継指名したとされるが、呉屋氏は出馬を固辞。関係者によると、玉城氏を支援する姿勢を示しているという。
 一方、自民党が擁立する宜野湾市の佐喜真淳前市長は20日、公明党県本部との政策協定に調印した。日米地位協定改定を目指すことなどを盛り込んだ。自民、公明両党は21日にも推薦を決定する方針で、佐喜真氏は日本維新の会にも推薦を求める。
 玉城氏が立候補すれば、佐喜真氏と事実上の一騎打ちとなる見込みだ。

オール沖縄と言っての沖縄県民のごく一部の極左しかいないそうですね。ほとんどが外国人であり、県外から人とも聞きます。
沖縄の市町村の内ほとんどがこのオール沖縄に賛同していない事実を考えてもこの名前で本当に良いと考えているのでしょうか?
音声データによる遺言にて玉城が立候補するとの話ですが、この音声データが信用できないとの話が上がっております。
県議会会派おきなわ、翁長知事の音声開示を要求 知事選候補選考からの離脱も言及
 沖縄県の翁長雄志知事が生前残した音声で、後継候補に期待する人物として玉城デニー衆院議員の名前を挙げていた件で、会派おきなわ(瑞慶覧功会派長)は20日、新里米吉議長に音声の開示を求めたが認められなかった。同会派は「直接音声を聞かなければ言葉のニュアンスが分からない」として、開示されない限り、候補者選考作業を進める「調整会議」への参加を見送る方針。
 新里氏は19日の会見で、音声を渡した遺族関係者の「広めたくない」との意向に沿い非開示とし、聞いたのは調整会議の中で自分一人だと説明していた。
 同会派の赤嶺昇県議は「秘密裏に進めるのはよくない。あまりにも不透明だ」と対応を批判。「音声は知事選立候補という重要な決定事項に関わるものだ」として開示されなければ調整会議を離脱する可能性にも言及した。

常に情報開示と言い続けていた左翼たちが自分たちのデータは非公開、密室での決定を行っているようですね。
会派おきなわがオール沖縄から離れるってのもなんか変な感じですね。
オール沖縄とは共産党などの一派が主流の暴力集団と言われても仕方ないかもしれませんね。

輪に掛けて疫病神を呼び込んだようです。
立憲民主党の沖縄県連、月内発足へ 会長に有田芳生氏か
 立憲民主党の辻元清美国対委員長は20日、県政与党議員や謝花喜一郎副知事らと面会し、同党沖縄県連を8月中にも立ち上げる方向で準備していることを報告した。県連会長には有田芳生参院議員が就く見通し。
有田ヨシフは拉致議連に所属していましたが、北朝鮮からの工作員認定を受けて断絶しているそうです。
しかも横田夫妻と北朝鮮しか持ってい無い写真を何故か有田が横田夫妻に無断で週刊誌に提供、人間とは思えない行動を常に行っている事で有名です。
人の血が流れているのか!と言われることの多い有田、沖縄県連に逆風が吹くこと間違いないです。

さて、様々な混乱の続く沖縄ですが、まず差別の根源を断つために混乱の元凶である戦勝国連合の人権委員会に直接話をしに行った沖縄県民が居ました。
先住民族「撤回を」 国連で仲村氏スピーチ
 スイス・ジュネーブで16日から2日間開かれた国連人種差別撤廃委員会の対日審査会合に合わせ、日本沖縄政策研究フォーラム理事長の仲村覚氏は16日のランチミーティングブリーフィングでスピーチし「沖縄県で生まれ育ったすべての人々は日本人として生まれ、会話し、勉強し、仕事してきた。日本の少数民族などと意識したことはないと述べ、県民を先住民族と認定することをやめるよう訴えた。
 同委員会は2014年、沖縄の人々を先住民と認定する勧告を出した。仲村氏は「県民に先住民勧告を出すことは国際社会に誤解を与え、県民に対する無用な差別や人権侵害を生み出すことになる。早急に撤回し、再発防止策を講じてほしい」と求めた。

日弁連が自分たちの飯のタネにしていた人権差別を戦勝国連合に直接差別を作る手助けをするなという勧告を行ったようです。
確かに沖縄県民は日本人です。歴史的にも7世紀ぐらいから日本の領土となっており、日本文化の象徴たる神社が多数建立しています。
どう考えても沖縄は支那の文化圏ではありません。
日本酒がないから日本じゃないとほざく人がいるようですが、酵母の南限を知らないのでしょうか?
しかし、日本人特有の食に対する執念は日本人たるゆえんでもあります。
沖縄県唯一の日本酒!亜熱帯で「黎明」を醸す「泰石酒造」の2代目に酒造りの原動力を聞いた
沖縄は日本です。平家の落ち武者伝説がありますし、天の岩戸も存在します。
因みに北海道は江戸時代の群雄割拠に日本に併合されたそうです。

日本分断を狙う戦勝国連合、そんなに勝てなかったのが悔しいのでしょうか?
日本を貶める工作員を排除して日本を守りましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2018/08/25 06:00
コメント:
2つの言葉の使い分けに注意
アイヌ民族、琉球民族など民族自決を促す名称は國家の分断の後の侵略のストーリー性が想定されるが利権獲得のツールでもある。日本から発信しまやかし国連からのリコメンドを日本国が承認して少数民族という被差別国民が誕生し何らかの資金援助が得られているという構図。
公民教科書においては渡来人という用語を使いだしている。
日本に居住している朝鮮人やシナ人など正式な手続きで帰化した人や違法入国者をひっくるめた人を指しているようだ。帰化人という言葉を渡来人として植えつけるかのような意図が見え隠れする。国境を頭から存在しないものという思考があるのかもしれない。

管理者のみに表示