FC2ブログ

恥知らずの北朝鮮

20180205171505.png
戦勝国連合にて決定した北朝鮮への制裁決議
これにより北朝鮮はミサイル開発が出来なくなることが予想されていましたが、とある支那の国が援助している事が判明しています。
何故、常任理事国と思われる支那の国が戦勝国連合で決まったことを守れないのでしょうか?
北朝鮮の核ミサイルを抑え込む気概のない独裁者は滅べばいいと思います。

さて、北朝鮮への原油禁輸制裁が効いているのでしょうか?日本海では船舶による瀬取りが行われているそうです。
政府が「瀬取り」の現場捉えた動画公開 北朝鮮船籍タンカーに横付け
 政府は31日、北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁に反し、洋上で石油などを船から船に積み替える「瀬取り」を実行しているとみられる現場を捉えた動画を、インターネットの動画投稿サイト・ユーチューブ上で公開した。
 政府は1~7月の間、海上自衛隊が警戒監視活動を通じて瀬取りの疑い事例を計10回確認し、公表している。動画ではこのうち6月22日に海自補給艦「はまな」が東シナ海の公海上で確認したケースを紹介。北朝鮮船籍のタンカー「YU PHYONG5号」に船籍不明の小型船舶が横付けし、甲板で乗組員が動いている様子が確認できる。
 動画のタイトルは「国連安保理決議が禁止する瀬取りへの対応状況」。防衛省のサイトからもリンクが張られている。


船籍不明とありますが、おそらく中共の船か韓国の船でしょうね。
特に韓国は国際決議を無視して独自に北朝鮮を支援しようとしているはぐれ者です。
特定亜細亜と言うのはこのようなときにさす言葉なのでしょうね。

制裁で苦しんでいる北朝鮮ですが、日本を貶めることは続けております。
その様な事をしても意味がない事に気が付かないのでしょうか?
日本が植林を行いはげ山を減らした事実を知らないと見えます。
はげ山と洪水は日本の犯罪? 北朝鮮が金日成時代の失政を責任転嫁 不当な弁済要求も
 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮が金日成(キム・イルソン)主席の存命中に行った耕地拡大のための大規模な森林伐採を、朝鮮半島統治時代に「日本が行った略奪行為」と断じ、日本に弁済を要求している。
 平壌放送が22日に報じた論説は、日本が「朝鮮の山をはげ山にした」とし「日帝による大々的な山林伐採がわが国を洪水地帯にし、人民の生命、財産を随時脅かす結果をもたらした」と主張。「わが人民は、日本の山林資源略奪の犯罪行為を徹底的に清算し、その代価を受け取らずにはいない」などと訴えた。
 北朝鮮では山林が伐採され、山の斜面にトウモロコシなどの段々畑が造られている。その風景は中朝国境の中国側から肉眼で確認できる。ただ、これは金主席による農業政策の結果だ。
 金主席は1970年代、耕地拡大で農業生産を上げるため、段々畑造りを指示した。人民は命令に従い「速度戦」で山すそや斜面を切り崩し、はげ山にトウモロコシ畑を造った。81年には「自然改造4大課題」の一つとして全国の傾斜地20万平方メートルの開墾が掲げられた。しかし、土留めを造っておらず斜面は崩壊。土砂が流され、85年以降、水害が顕在化し続けた。
 耕地のむやみな拡張は、水害や木材不足、生産性の低下をもたらした。
これら「主体(チュチェ)農法」の失敗は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の農学者で北朝鮮の元山(ウォンサン)農業大学客員講師を務めた李佑泓(リ・ユホン)氏の著書などで明らかにされている。
 乱伐と山林放置による土砂崩れは、山の実態を目にした金主席自身が「水害の頻発と拡大を招く」と著作で懸念を示していた。しかし、現在の北朝鮮は金日成時代の失政を省みず、日本に責任を転嫁している。将来、日朝国交正常化交渉が再開された場合、不当な要求が出る可能性もある。

将来日朝正常化が図られるなら問題視されないでしょうね。
何故なら北朝鮮が金体制を崩壊させない限り国交正常化はありませんし、第一朝鮮半島の国家は唯一大韓民国だけとなっております。
北朝鮮は犯罪組織なだけで不法占拠しているのに韓国軍が対応できていないだけなのです。
その前提を崩さない事には国として扱う訳には行きませんね。
日本は朝鮮半島を統治するにあたり治水・治山を行ってきました。
日本で伐採による水害が多発した経験を踏まえた処置です。
木を植えて水害を減らそうとしていたのに伐採したのはどこのドイツでしょうか?
いい加減、自分たちの好きな歴史だけを訴えるのもやめてもらいましょう。

関東大震災で多くの人が亡くなりました。様々な不幸もあったと聞きます。
日頃の行いが悪かったとも言えるのですが、自警団に反撃されて亡くなった人もそれなりにいたそうですね。
しかし、北朝鮮が言うような虐殺は捏造であるとはっきりと言えます。
「獣も顔を赤らめる極悪な蛮行」北朝鮮、関東大震災虐殺で賠償要求
 北朝鮮の朝鮮人強制連行被害者・遺族協会のスポークスマンは1日、1923年の関東大震災から95年となるのに際して談話を発表し、当時行われた朝鮮人虐殺に対する真相解明と謝罪、賠償を日本政府に求めた。朝鮮中央通信が伝えた。
 談話は、「関東地方で発生した大震災を朝鮮人弾圧の好機とした日帝は、軍隊と警察、ごろつきを駆り出して10余日間だけでもおおよそ2万3000人余りの無辜(むこ)の朝鮮人を無残に虐殺した」と主張。
 さらに、日本帝国主義は「天災による民心の不安と反人民的悪政に対する社会的不満の矛先をよそにそらすために無辜の他民族をいけにえにし、獣も顔を赤らめる極悪な手口で人間屠殺蛮行を働いた」としつつ、日本当局に対し真相解明と徹底的な謝罪、賠償を求めた。

まあ、嘘を言う事が好きなようですね。
朝鮮人が暴動を起こして略奪や強姦、強盗殺人、放火を繰り返して行っていた事実があり、それに対して自警団を結成した国民の反撃にあい亡くなった人はそれなりにいたそうですし、日ごろからそのようなことを繰り返し起こしていた朝鮮人が嫌われるのは当たり前のことです。現代でも卑怯者の朝鮮人が嫌われるのと全く変わりません。
南京事件もそうですが、本当に虐殺や差別が繰り返し行われていたのであれば人数が増えるわけがありません。
殺されたり差別されるのが判っていながら自分から来るわけがないと思います。
しかし、その後も朝鮮人による密航は増え続けておりますよね。昭和19年には190万人を超えていたらしいですよ。
そして横浜中華街という支那人の集まりではそのような虐殺は発生しませんでした。
支那人と朝鮮人との違いがどこに出たのかははっきりとしていますね。
何故朝鮮人なのかはこちらのブログでも見てください。関東大震災~朝鮮人暴動の真実!!

切羽詰まっている北朝鮮に対して日本はもっと厳しい対応を行っていく必要があります。
最低限、拉致された被害者を全員返すまで日本は譲歩しないでしょう。それが日本国民の選択です。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/09/08 06:00
コメント:

管理者のみに表示