FC2ブログ

敵の応援を受ける自民党総裁選挙候補者

1-29.jpg
先週7日に始まった自民党総裁選挙、自民党員だけが投票できる選挙であり、自民党が民主的に総裁を選んでいる根拠となっている選挙です。
現与党である自民党の総裁を決めるという事は総理大臣を決めることに繋がります。
先日民民党で行われた選挙なんかよりもはるかに重要な選挙と言えるでしょう。
最大与党である自民党の総裁選とあって規模は全国規模であり、他の政党の政策に多大なる影響を及ぼすと言われており、自民党党員以外の人が盛んにテレビなんかで反安倍総理を訴えていたりしますが、全く関係ないことでしょうね。

さて、先週安倍総理は決起集会を開催しました。
安倍氏、決起集会で結束アピール 国会議員票405人中336人固める 石破氏、地方票獲得に奔走も逆風強く 自民党総裁選
 自民党総裁選(7日告示、20日投開票)に立候補する安倍晋三首相(総裁)は3日午後、都内で開かれる陣営の総決起集会に出席。党内5派閥を中心とした選対本部が正式に発足し、結束をアピールする。一方の石破茂元幹事長は、「平成30年7月豪雨」で被災した広島、岡山両県を訪れ、地方票の獲得に奔走する。メディアの調査では、安倍首相の連続3選が有力な情勢が強まっている。
 安倍首相陣営は総決起集会で、党員・党友による地方票を含め、勝利を期すことを確認する方針だ。選対本部長に橋本聖子参院議員会長、事務総長に甘利明・元経済再生担当相がそれぞれ就任し、陣頭指揮に当たる。
 対する石破氏は2日、高知市で遊説し、「大都市がもうかったから、地方が豊かになるのではなく、果実は地方の農林水産業がつくる」と述べ、地方からの経済成長に力を入れる考えを訴えた。

 「正直、公正」のアピールにも余念がない。
 演説では、風貌から「ライオン宰相」として人気のあった高知県出身の浜口雄幸元首相にも触れ、「浜口は『政治は強く、明るく、正しくなければならない』と言い、そのために命をかけた。私は及びもつかないが、政治家としてそうありたい」と訴えたのだ。
 ただ、石破氏への“逆風”は、強まっている。
 共同通信の調査によると、安倍首相は党所属国会議員405人のうち、約8割の336人を固めたという。細田、麻生、岸田、二階、石原の5派閥(計257人)を確保し、無派閥議員(73人)のうち、51人を押さえた。
 事実上の自主投票となった竹下派は、衆院側(34人)の24人、参院側(21人)の4人が安倍首相を支持する一方、衆院側5人と参院側17人が石破氏支持に回る。
 苦しい立場を反映するように、領袖の竹下亘総務会長は2日、長野県軽井沢町で開かれた派閥研修会で、総裁選に一切言及せず、「日本経済、地域の活力について思いをめぐらせる良い機会にしていきたい」と述べるにとどめた。

 毎日新聞の世論調査(1~2日実施)でも、安倍首相優位の構図は変わらない。
 次期総裁にふさわしい候補として、安倍首相は32%、石破氏は29%と拮抗(きっこう)したが、自民党支持層に限ると、安倍首相が65%、石破氏が18%で、支持傾向がはっきり分かれた。

自民党の党員だけが投票できる選挙です。なので世論調査は意味がありません。
しかも世論調査と言って日本国民限定で行っていませんので全く意味をなさない調査と言えるでしょう。
どこかの番組は無党派層だけで限れば石破の方が人気とか言って無理やり石破人気をでっちあげていましたが、自民党党員だけの総裁選挙である事を念頭に置きましょう。

石破は人気を無くしています。裏切者という枕詞が良く似合う人になってしまったからでしょう。
国会議員票と党員票の数を自分に有利なように設定した話もありますし、閣僚としての実績も皆無です。
獣医師会との癒着疑惑も否定できておらず、意味のないモリカケ問題に乗ってしまっている人間の一人でもありますね。
そんな石破の応援団は反日左翼連中らしいです。
【悲報】石破茂の応援メンバーが反日オールスターズ
石破茂支持の明言に加えてTwitterのフォローなども参考にしているので、もしかすると「応援とまではいかない」という人も含まれているかもしれない
・蓮舫
・ほっしゃん
・室井佑月
・香山リカ
・奥田愛基
・SEALDs関西
・未来のための公共
・玉川徹
・小林よしのり
・青木理
・古賀茂明
・玉木雄一郎
・九条の会
・赤旗政治記者
・市民連合
・首都圏反原発連合
こうしてまとめてみると見事なまでの反日オールスターズ。そもそも蓮舫や玉木雄一郎など、自民党議員を応援する野党議員がいるという時点で変なわけで、もうこれだけで石破茂を支持してはいけないということがよく分かる。
もっとも総裁選は自民党議員しか投票できないわけで、こうした応援は無駄であることは間違いない。それどころかキングボンビーとして逆効果を生む恐れすらあるだろう。
さらにマスコミも石破茂を応援している。
(1)日刊ゲンダイ
(2)TBS

まあ揃いにそろいましたね。
このような人々が応援する石破は総理になる資格はあるのでしょうか?
自民党総裁になるには自民党の各派閥の支持が必要です。人徳が必要なのです。
味方を後ろから打ち、苦しい時に離党した石破が総裁になる可能性が少しでもあったことの方がおかしいと言わざるえません。

日本の為にも安倍総理の三選を期待しましょう。
それが日本の国益につながります。でも移民政策や消費税増税は拒否しましょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自民党 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2018/09/13 06:00
コメント:
No title
だって、自民党が政権取っててもいいんだが、
言いなりにならなかったら、公認しない!
総裁選に関して「取材対応自粛を」党が都道府県連に文書!
っていう弾圧しないと大勝ちしないって疑心暗鬼のアベチャンみてると、
北朝鮮の誰かさんを見ているのと同じ感覚で、
自民党議員が反発せずに従うって言うのが、
自民党議員には当たり前でも、
パワハラで訴えている体操・ボクシング・駅伝・ウェイトリフティングを見ていると、
自民党はパワハラ三昧!としか見えない。
気持ち悪いを通り越して「民主主義国家の危機」
だからねぇ!

管理者のみに表示