fc2ブログ

国防の島 沖縄における知事選挙

DnAfOdlV4AAvncQ.jpg
翁長知事が亡くなったことから始まった沖縄県知事選挙
共産党や外国人勢力を率いるデニー玉城さんが有利と言われております。
デニーさんは県外からも非常に人気が高く、関西生コンなどの資金援助などもあり潤沢な資金で数々の選挙活動を繰り返しております。
告示前からの活動を行っており、選挙管理委員会への通報が相次ぐ候補者ですが、琉球タイムズ・沖縄新報などが報道しない自由を行使し、県民に伝えない事が発生しているそうです。
NHKなどの中共に日本を売ったメディアも報道することがありません。
その様なよう状態の中戦う、日本派の人々は必死に健闘しています。

さて、関西生コンなどの反日、反社会的組織を人権団体と思っている戦勝国連合の差別を飯の種にしてる人権委員会が変な勧告を出してきたみたいです。
国連、人権団体抑圧に懸念 中ロ含む38カ国、日本も
 【ジュネーブ共同】国連は12日、中国、ロシア、ミャンマー、日本を含む38カ国が人権団体などを抑圧している疑いがあるとして強い懸念を示す報告書を公表した。日本については、人権団体から「政府機関に監視されている」との報告があった。日本政府は監視を否定している。
 報告書は、国連に協力する非政府組織(NGO)などが活動に関して政府から報復や脅迫を受けていないかを調査するのが目的で、2010年から毎年公表。今年は中国の民主活動家の不法拘束や、ロシアの人権活動家の監視・盗聴などの事案が新たに盛り込まれたほか、日本などのケースが調査中として取り上げられた。

日本にはスパイ防止法がありませんので監視できるわけがありません。何を見てそのように話しているのでしょうか?
公安が監視しているのは中核派や革マル派、日弁連や日教組のような暴力的差別集団であり、犯罪集団です。
それ以外にも日本派で動いている人にも担当として公安が付くことがあります。
で、人権団体と言うのはどのような定義なのでしょうか?
日本で人権団体と言うのはほとんどが差別を作り出して飯のタネにしている団体が多いです。
ヒューマンライツとかいう差別集団もいますよね。調査もせずにデータを捏造して日本を貶める活動を平気で行う団体が多いのも日本の人権団体の特徴です。
政府が弾圧していると言うのであれば証拠を出してもらわないといけません。
盗聴や監視を行うためのスパイ防止法が無い日本になにも出来ることはありません。
寧ろ国民はスパイ防止法の策定や共産党の追放などを望んでいます。

おっと知事選から話がずれてしまいましたね。
幹部16名が威圧妨害で逮捕された関西生コンから支援を受けていた翁長の組織を引き継ぐ玉城さんは自治労も味方につけているようでして役場にポスターを張るという選挙違反を行っているようです。
県庁で候補者ポスター掲示 自民反発、百条委設置提案 知事選
 県庁内に、県議会与党会派が支援する知事選候補者のポスターが貼られていたことが20日までに分かった。同日の県議会臨時会でこれを問題視した野党の自民党会派は、百条委員会の設置を求める動議を提出したが、与党の反対多数で否決された。同日午後に会見した自民党の島袋大氏は「与党が数の原理で否決を決めた」と反発した。
 また「事実関係は明らか。違法性があるかないかを判断するため百条委員会の設置を提案した」と強調した。

公共の場、中立でないといけない県庁に片方のポスターが貼ってあるというのは違法です。
犯罪行為を平気で行う玉城陣営、電柱などにも選挙法に則った証紙が張られていないポスターを張っているそうですね。
その様な候補者が沖縄知事になる事は避けなければなりません。
法律を守らない人間が人のトップに立っていいのは盗賊団などしかありません。
もし、玉城が知事になるようなことがあれば沖縄の規律はガタガタになる事でしょう。

その玉城は政治資金規正法にも違反しているそうです。
玉城デニー氏、寄付金120万円を不記載 政治資金規正法違反か 選挙区内に花代も
 沖縄県知事選(13日告示、30日投開票)への立候補を表明している自由党の玉城(たまき)デニー幹事長(58)=衆院沖縄3区=が代表を務めた政党支部が、平成26年に受けた寄付金120万円を同年の政治資金収支報告書に記載していないことが11日、分かった。政治資金規正法違反(不記載)に問われる可能性がある。
 玉城氏の資金管理団体「城(ぐすく)の会」の収支報告書には、26年11月17日に100万円、同20日に20万円を玉城氏が代表を務めた「生活の党沖縄県第3区総支部」に寄付した記載がある。しかし、党名を変更しただけの同一の政党支部「生活の党と山本太郎となかまたち沖縄県第3区総支部」の26年の収支報告書には記載がなかった。
 政治資金規正法では、報告書に不記載や虚偽記載をすると5年以下の禁錮または100万円以下の罰金が科せられる。過去には自由党の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件で、購入代金などを報告書に記載しなかったとして小沢氏の元秘書が有罪判決を受けたことがある。
 「城の会」の収支報告書では、25年1月22日に玉城氏の選挙区内にある沖縄市の生花店に「供花代」として3万円を支出した記載もあった。公職選挙法は政治家や後援団体が選挙区内で有権者に寄付することを禁じ、線香や葬儀の供花も該当する。
 玉城氏の事務所は11日、産経新聞の取材に「当時の担当者(退職)に確認中だ。分かり次第回答する」とコメントした。

親分の小沢と同じまねして事務所を焼いて証拠運滅は行わないでいただきたいものです。
人も死んでいるとか聞います。
政治資金はいくらあっても足りないと聞きます、収支報告はしっかりと行わないといけないでしょう。
それを疎かにしている人が今回の知事選に出ているのも変なものですね。

その玉城の主張が記事になっています。
基地を置くのは裏切り行為!? 玉城氏の「お花畑防衛論」に驚き… 県民の見識問う沖縄県知事選
 沖縄県知事選(30日投開票)は、安倍晋三政権が支援する前宜野湾市長の佐喜真淳(さきま・あつし)氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と、野党勢力が応援する前衆院議員で自由党幹事長の玉城(たまき)デニー氏(58)による、事実上の一騎打ちになった。争点は、米軍普天間飛行場の移設問題や、沖縄経済の活性化である。
 20日投開票の自民党総裁選で圧勝した安倍首相にとって、この知事選が「最初の信任投票」になる。ここで負ければ、野党勢力を勢いづかせて、来年の参院選にも響きかねない。重要性は国政選挙をしのぐと言っていい。
 玉城氏は沖縄のラジオDJとして有名な一方、佐喜真氏は地元以外であまり知られていなかった。とはいえ、選挙報道が熱を帯びてくるにつれ、知名度の差も縮まってはいるようだ。
 人気はともかく、驚いたのは玉城氏の防衛論である。ネットに出ている動画(8月、IWJ中継市民によるインタビューなど)を見ると、玉城氏はこんな話をしている。
 「有事の前提を置かずに平時における外交が一番大事。相互関係で成り立っているのに、基地を置くのは(相手国に対する)ある種の裏切り行為。平和になるのは基地を作らず、繁栄できるように協力していきたいという相互の信頼関係だ」
 動画を何度も見直してみたが、「基地は裏切り」とか「互いに信頼すれば平和が保てる」と本当に言っている。これほど見事な「お花畑論」は聞いたことがない。
 信頼関係を壊しているのは、日本海にミサイルを撃ち込んだ北朝鮮や、尖閣諸島に軍艦を派遣している中国ではないか。だから、日本が対抗せざるを得なくなった。
 ところが、玉城氏は、安倍政権を「わが国の上空に飛んでくるミサイルを迎え撃つ。戦争の有事の前提をつくっている」と批判している。つまり「悪いのは安倍政権」と言っているのだ。
 この論法はこれまでも、左派のコメンテーターやマスコミが安倍政権批判に使っていた。そもそも、彼らは「軍事力は殴りそうな相手を抑止するためにある」という基本が分かっていない。
 玉城氏の話は、さらにそこから地球平和論にも発展していく。
 「基地のいらない平和な状況をつくるには戦争をしないという前提です。平和外交でお互いの国を発展させていく。それが地球全体に波及していけば、それぞれの国の良さを利用して高めていくことができる」
 日本と米国が沖縄の米軍基地を全廃したら、中国は尖閣諸島に攻めてこなくなるのか。北朝鮮が核とミサイルを廃棄するのだろうか。

 こんな人物が知事になったら、沖縄の支持者だけでなく、中国や北朝鮮は大喜びだろう。祝電どころか、祝意表明の代表団を送ってくるかもしれない。そうなったら、歓迎の中国国旗(五星紅旗)が沖縄中にはためくのではないか。光景を想像するだけでも、ぞっとする。
 私は、佐喜真氏に沖縄活性化もさることながら、ぜひ玉城氏と正面から安全保障論議をやってほしいと思う。沖縄県民の見識が問われている。

このような馬鹿げたことを平気で話す知事候補者、全くバカバカしく思いませんか?
jieitai-2.jpg
国民を守る意思のない人間を国防最前線のトップに据えることはすなわち滅亡を意味します。
そんなことを許してはいけません。

私は自民党員ではありませんが、日本の未来・沖縄の平和のために佐喜眞 淳さんを応援します。
皆さんも応援していきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



国防 | コメント:(7) | トラックバック:(0) | 2018/09/28 06:00
コメント:
沖縄の皆さんへ。
沖縄の皆さんへ。
玉城デニー候補は、翁長氏の後継者ではありません。
翁長氏の遺言テープは存在しません。
遺言テープは、オール沖縄の一部が仕組んだ遺言詐欺です。
なので、玉城デニーは翁長氏の後継者ではありません。
沖縄の皆さんへ。
沖縄の皆さんへ。
辺野古の移設反対派の殆どは沖縄県民ではありません。殆どが本土の共産主義者などの他所者ばかりです。

彼等が沖縄県民の幸福を考えてると思いますか?、奴らは自分達の都合で、沖縄県民を利用してるだけです。
沖縄の皆さんへ。
沖縄の皆さんへ。
オール沖縄は翁長氏が作った沖縄県民の組織でしたが、現在は本土の共産主義者と在日朝鮮人に乗っ取られてしまいました。もう、オール沖縄は沖縄県民の組織では有りません。現在のオール沖縄は、本土の共産主義者の組織です。

奴らはイデオロギーで動きます。
奴らは、沖縄県民の幸福など考えていません。
そんな連中に沖縄を任せて、本当に良いのでしょうか?
沖縄の皆さんへ。
沖縄の皆さんへ。
玉城デニーは「一国ニ制度を実現する」
と発言しています。

「一国二制度」とは、中国で採用されている統治方式で、一つの国のなかに社会主義と資本主義の二つの制度が共存していることを指します。つまり、資本主義の日本のなかに共産主義の沖縄を作ろうという事です。

玉城デニーは沖縄を共産主義にして、中国を招き入れようとしています。でも中国人は日本人ほど甘くはありません。その事は、チベットやウィグルを見れば分かります。

玉城デニーは沖縄にとって非常に危険な奴です。沖縄が奴隷になった後で騒いでも、
もう遅いです。
沖縄の皆さんへ。
沖縄の皆さんへ。
玉城デニーは旧民主党の議員でした。
その、旧民主党の憲法調査会が提出した報告書には以下の記載があります。
・・・
日本国憲法は「主権の相対化」を推進する。例えば、ヨーロッパ連合のように、「国家主権の移譲」あるいは「主権の共有」を実現する。
・・・
つまり、玉城デニーの目的は、沖縄の主権を中国に譲渡し、沖縄を中国の植民地にする事です。
玉城デニーは恐ろしい奴です。
No title
     沖縄が中国人に乗っ取られる日  沖縄県知事選挙と中国共産党

Japanese magazine "Shincho45" to close after Abe ally's 'homophobic' article
Controversy began in July with article in which MP Mio Sugita and Eitaro Ogawa described LGBT people as 'unproductive'
Sugita wrote that same-sex couples did not "produce children. In other words, they lack productivity and, therefore, do not contribute to the prosperity of the nation."
Mio Sugita is a famous racist congresswoman.
Eitaro Ogawa is a hate speech agitator.
Mio Sugita ,the Dietwoman are attacking minorities like LGBT , Foreigner ,and Women.
Ogawa and Sugita affirm anti-LGBT policy of Russia and Soviet.

Trump : Meeting with North Korea to happen 'quite soon'
President Trump praises Japan's financial support to North Korea.
Japanese Prime Minister Shinzo Abe was pleased and agreed with increasing auto tariffs.

Japanese Alt-Rights ,Netto uyoku (or Net uyoku) are cheering Shinzo Abe. Almost all of them are racists.
They call themselves "Japanese General Adultman".
40 years ago ,Shinzo Abe was forced to have a sterilization operation under Eugenic Act.

アダルトマン将軍 麻生 甘利 安倍
No title
     沖縄が中国人に乗っ取られる日  沖縄県知事選挙と中国共産党

Japanese magazine "Shincho45" to close after Abe ally's 'homophobic' article
Controversy began in July with article in which MP Mio Sugita and Eitaro Ogawa described LGBT people as 'unproductive'
Sugita wrote that same-sex couples did not "produce children. In other words, they lack productivity and, therefore, do not contribute to the prosperity of the nation."
Mio Sugita is a famous racist congresswoman.
Eitaro Ogawa is a hate speech agitator.
Mio Sugita ,the Dietwoman are attacking minorities like LGBT , Foreigner ,and Women.
Ogawa and Sugita affirm anti-LGBT policy of Russia and Soviet.

Trump : Meeting with North Korea to happen 'quite soon'
President Trump praises Japan's financial support to North Korea.
Japanese Prime Minister Shinzo Abe was pleased and agreed with increasing auto tariffs.

Japanese Alt-Rights ,Netto uyoku (or Net uyoku) are cheering Shinzo Abe. Almost all of them are racists.
They call themselves "Japanese General Adultman".
40 years ago ,Shinzo Abe was forced to have a sterilization operation under Eugenic Act.

アダルトマン将軍 麻生 甘利 安倍

管理者のみに表示