FC2ブログ

政治への関心が低い原因

0a99f7f4e517daf8fbf9695a55dd34a0.jpg
次の元号が決まり、一気にお祝いの雰囲気となりました日本全土
桜も咲き、良い季節になりましたね。
さて、新しい元号:令和
初めて日本の万葉集から選出した元号となりました。
万葉集は防人の歌として有名ですね。7世紀~8世紀あたりで広く国民から募った歌が掲載されている歌集と言えばいいのでしょうか?
大宰府付近が有名なのは白村江の戦いなどが影響しています。
そもそも防人は朝鮮半島からの侵略に備えた防衛軍であり、その拠点が大宰府であったと言う訳ですね。
任那日本府が朝鮮にあった、そしてそこから撤退して九州の海岸線が防衛ラインとなり、防人が生まれたと言われています。
テストに出るから覚えておいてね。

万葉集から取った令和
梅の様に咲き誇る花を咲かせる日本でありたいという思いが込められているとの事、国民からの反応も良いものです。
“「令和」に好感”6割を上回る 世論調査
新元号が「令和」と発表されたのを受けて、NNNと読売新聞が1日と2日に行った緊急世論調査で、「令和」に好感を持っていると答えた人は6割を上回った。
緊急世論調査で、新しい元号「令和」に好感を持っているか尋ねたところ、「非常に持っている」が33%、「多少は持っている」が29%で、合わせて「好感を持っている」人が6割を超えた。「なじみにくい感じを持っている」は31%だった。
また、「令和」が元号として初めて、日本の古典から引用されたことについては「評価する」が88%に達した。「評価しない」は5%だった。
一方、5月1日に元号が変わることで、日本の社会の雰囲気は変わると思うか尋ねたところ、「変わらない」が64%、「変わる」が31%だった。
新しい元号に変わる5月以降、普段の生活で、元号と西暦のどちらをできるだけ使いたいかについては、「どちらも同じくらい」が最も多く50%、「西暦」が24%、「元号」は22%だった。
元号の制度を今後も続けるかについては、「続ける方がよい」が82%、「廃止してもよい」は11%だった。

9割、ほぼ全員が万葉集から引用したことを評価しています。
国民の総意と言っても過言ではありませんね。
実際、令和に反対する人はテレビの中の人以外聞いたことがありません。
大宰府が活況を呈しているように皆歓迎しています。

そんな中、このような残念なアンケート結果があります。
3割、国会役立っていない 若者調査、関心の低さも
 日本財団(東京)が「国会改革」をテーマに、17~19歳対象の意識調査を実施したところ、「国会は国民生活の向上に役立っていない」との回答が30.0%で、「役立っている」の20.9%を上回った。一方で「分からない」との回答が49.1%を占めており、日本財団は「若年層の国政への関心の低さを表している」としている。
 調査は2月、全国の17~19歳の男女800人を対象に、インターネットで実施した。
 国会が有意義な政策論議の場になっているかどうか聞いたところ、「思う」はわずか5.0%で、「思わない」が54.8%と半数を超えた。

国会で下らない質問やゴシップを行っている野党議員はこれをみてどう思うのでしょうか?
もっと国民の事を考えた審議を行って頂きたいものですね。テレビ受けしか考えない下らない質問しかできない野党議員達
野党の持ち分の時間が多すぎるのも民主主義を阻害しているとしか思えません。
もっと実りのある議会になってもらいたいと思うと同時に情けない野党を見るとこいつら落選させなければならないと思う次第です。

国民の8割の支持がある元号に関して低俗な事しか言えない人間の代表が此奴です。
新元号で安倍首相を批判=野党
 立憲民主党の辻元清美国対委員長は2日の党代議士会で、新元号の発表方法について「ちょっと安倍晋三首相がしゃしゃり出過ぎじゃないか。ぺらぺらとテレビで(新元号の)解釈や自分の思いを言うのは政治家として慎むべきだ。首相が思いを述べるほど元号が軽くなる」と批判した。
 社民党の又市征治党首も記者会見で「首相は個人のアピールの場と勘違いしているのではないか」と苦言を呈した。

関生スタイルとかいう政治案件を抱えている北朝鮮系議員であり、中核派だったかな?とつるんでいる辻元です。
このような馬鹿を出した高槻市もどうにかしていると思います。
名声よりも悪名で名が売れている人物ですね。
なんにでもかみつき、政権批判しかできないこのような無能ものは選挙で落とすしかありません。

もう一人自己紹介をしている多重国籍の村田も国民の敵です。
「利益誘導」 村田蓮舫氏
 立憲民主党の蓮舫参院幹事長は4日、安倍晋三首相と麻生太郎副総理の地元の道路整備を巡り「忖度(そんたく)した」と発言した塚田一郎副国土交通相を厳しく批判した。「利益誘導だ。税金は自民党のためのものと明言しているようなものだ。首相はなぜ罷免しないのか分からない」と国会内で記者団に述べた。
 同時に「(政府与党は)国民不在で首相しか見ていない。忖度政治は終わらせないといけない」と語った。
 野党はこの後、塚田氏が国直轄調査の実施に言及した山口県下関市と北九州市を結ぶ「下関北九州道路」について国交省から聴取するため、合同ヒアリングを国会内で開催した。(共同)

こいつは自分自身の多重国籍に対して一切の説明責任を果たしておりません。
で、いつも自分の件を棚に上げて発言するもんだから国民的人気を失っている人物です。
このような議員が居るから、低俗な質問しかでき那から国会不要論が出てくるのでしょうね。
しかもこの二人は女性議員ともあり、女性は政治に向かないという事例としてよく取り上げられています。
ヒステリーで政治家が務まると思っているのでしょうか?こらえ性がなく深く考えない性格で務まらないというのが一般的な認識です。

ついでに辻元はやくざの様に恫喝も行います。
立民・辻元氏、憲法審幹事懇「やったらえらいことに」
 衆院憲法審査会は3日、日程などを協議する幹事懇談会について、3月28日に続いて開催を見送った。森英介会長(自民党)が職権で開催を決めていたが、立憲民主党など主要野党に出席を拒否されたため、自民、公明両党と日本維新の会など一部野党による非公式協議に切り替えた。
 与党筆頭幹事の新藤義孝氏(自民党)は、野党筆頭幹事の山花郁夫氏(立憲民主党)が説明した出席拒否の経緯を非公式協議で明らかにした。
 同党の辻元清美国対委員長は山花氏に「もし(幹事懇談会を)やったらえらいことになると(新藤氏に)言うとき」と話したという。非公式協議の出席者からは「野党国対委員長による与党への恫喝(どうかつ)のように感じる」などの意見が出た。
 与党側は引き続き憲法審査会の早期開催を野党に呼びかけ、継続審議になっている国民投票法改正案を審議、採決したい考えだ。

このように一方的に目の上から発言する議員をみて国民はどう思うのでしょうね。

今度の参議院選挙、消費税撤回を掛けて自民党が衆参両選挙を仕掛けるとも言われています。
その時にこのような議員には天誅を喰らわせ落選させましょう。それが国民の意思であることを知らしめていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/04/08 06:00
コメント:

管理者のみに表示