FC2ブログ

すべてはアベノセイと言う業界があるそうです。

fc2blog_2019040715421736c.jpg
すべては安倍総理の責任
その様に言う頭のおかしい人が居るようですね。
森羅万象、安倍総理が担当しているからでしょうか?
様々な事項で安倍総理の批判を行う人が居るそうです。
癌になるのもアベノセイ、地震が起きるのもアベノセイ、離婚するのもアベノセイ、妊娠するのもアベノセイ、北朝鮮がミサイルを撃つのもアベノセイ、韓国が馬鹿げた判決を出すのもアベノセイ、すべてなんでもかんでも安倍総理のせいにする人々の事を
アベノセイダースと呼ばれ遊ばれています。

そんなアベノセイダースですが、頭おかしくなったとも言われています。
安倍晋三の本命元号を潰した皇室 - 皮肉が重なって誕生した「令和」
「令和」はもともと安倍晋三の念頭にはなく、ドタバタの駆け込みで決まった元号だった。その真実が少しずつ分かってきた。2日のTBSワイドショーに出演した田崎史郎が裏話を披瀝し、「令和」が元号案として登場したのは3月20日頃とかなり遅く、安倍晋三が気に入る案がなく再提出を依頼した結果、出てきたのが「令和」だったと語っている。この話には注目してよい。毎日の3月24日の記事を見ると、菅義偉が「考案者の皆さま方に3月14日、正式に委嘱した」とある。24日は日曜日で、この日、菅義偉は選挙の応援で九州に飛んでいて、出先でこの発言をしてNHKに撮らせていた。そのニュースを見たとき、オヤと不思議に思ったのである。何でこんな遅いタイミングで考案者に委嘱なのだろうと。3月1日の日テレの報道を再確認すると、「新元号"絞り込み"最終段階・・・日本古典も」という見出しで次のように書かれている。「『平成』に代わる新たな元号の発表まで1か月となった。政府はこれまで、複数の有識者に新元号の考案を依頼していたが、1日までに候補が出そろい、絞り込み作業が最終段階に入ったことが分かった」。
以下、暇な人は読んでみてください。これがアベノセイダースの頭の中身何でしょうね。
まあ、なんでも陰謀論というのはどこにでもある話ですのでいいのかもしれませんね。

さて、陰謀論ですが、こんなのが出てきました。
なんでもアベノセイというのであれば最初から陰謀論(笑)を語ろう~という趣旨です。
新元号「令和」がいかに危険な元号であるか、反対派の皆様に向けて陰謀論を作っておいたぞ
新元号が「令和」に決定しましたが、早速反アベ派の皆様が騒ぎはじめましたね。発表前は「安」の文字をアベが入れるはずだ、みたいなことで騒いでいましたが、「令和」になってもやはり安定の大騒ぎであります。「令和」に「アベ」の文字が入っている!と指摘する画像がツイッターで大拡散しましたが、まぁ、あれは本気なのかどうなのかは分からないのでスルーします。ここでは、反アベの皆様のために、「令和」がいかに危険な元号なのかの論を作ってみます。ツイッターの140文字程度にしております。

新元号の令和には「和」の文字が入っており、これは副総理・麻生太郎氏の母である「和子」氏を示す。吉田茂氏→和子氏→太郎氏の系譜に我々無辜の国民が「命令」され服従を迫られていることを意味する。アベの後は麻生家が再び日本を昭和の戦争の時代に戻そうとしているのだろう。断じて許せない

「令和」とは、つまり、あの暗黒の昭和の戦前・戦中時代を再び、という意図を込めて「和」を再び使ったのである。そして、戦争時代に戻すべく、「号令」をかけ、そこに国民が一挙になだれ込ませる意図を持って今回は危険なアベ政権は「令和」を採用したのである。

ついに日本の「万葉集」からアベは新元号を選んだのか……。20世紀と21世紀の前半以外は常に日本をリードしてきた中国の古典から元号を選ばなくなったというのは、まさに日本が再び中国そしてアジア各国を侵略する、という意思表明に違いない。礼節と隣人への敬意を忘れた国は滅びるのに…。

「令和」は「れいわ」と読むことができるが、これは、「いわれ」という風に読み替えるのが、正しい。「いわれなき」という言葉があるが、日本の戦争責任に対する諸外国の謝罪と賠償要求に対し、「いわれなき言いがかり」と反論し、過去を反省せぬ姿勢をこの元号に込めたのである。

「令和」の「令」の下部分は「刀」にも見える。そして、「和」の「口」部分はまさに盾。つまり、令和という元号は、刀と盾で武装し、再びアジア諸国を侵略する軍国主義の意図を見て取れるのである。また「令」の冠は兜を意味する。のぎへんは「兵糧」つまり、戦争をやるために作った元号である。

日本初の律令とも呼ばれる「大宝律令」。これは唐(当時の中国)の律令を参考にしたとされている。今回「和」を入れたことにより、中国から学んだ日本の法律の系譜を否定することにほかならない。また、今回は中国の古典を入れてない点、完全なる中国への決別と国粋主義者養成の意図があるのは間違いあるまい。

新元号「令和」は、ローマ字で書くとREIWA。つまり、これはReturn to the Era of Imperialism With Abeの意味である。日本語に直すと「アベとともに、帝国主義時代に戻そう」という意味である

飛んでも論ですね。非常にとんだ理論です。
最後のなんか本当に面白いですね。ここまで考えれる人が居るってのも素晴らしい事なのかもしれません。

しかし、アベノセイダースは何でも人のせいにすれば良いと言うどこの教育を受けてんだろうね、と思える人々です。
このような下らない人々は断酒すべきだと思うのは私だけではないと思います。
政治家なら選挙で落とせますが、社会不適合者である新聞記者なんかは言論の自由で戦うしかありません。
このような馬鹿げたことを言う人間を馬鹿にしていき、聞く耳持たないで良いと言う風潮を作りましょう。
それが日本の為だと思います。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/04/10 06:00
コメント:

管理者のみに表示