FC2ブログ

国会で未来のエネルギー議論を真剣に行う必要があります。

d0044584_08473053.jpg
先日、北海道知事選挙がありましたね。
北海道の未来を占う選挙であり、北海道が暗黒大陸になるかならないかの瀬戸際でした。
なんとか自民党系の議員が当選して光が見えたところです。
共産党系議員である石川が知事にならなくて本当に良かったです。
未来への展望が一切なく、イデオロギーと日本弱体化の方針である反原発を掲げて当選するとでも思ったのでしょうか?
全国的にエネルギーが足りていません。老朽化した火力発電にいつまでも頼っていられません。
再生可能エネルギーという再生できないエネルギー詐欺を推進する人たちに日本のかじ取りを任せる訳にはいきません。
発電するために二次加工が必要でありそのために膨大なエネルギーを使わなくてはならないバイオ発電に生態系を狂わし、発電効率も悪くすぐに壊れてしまう風力発電、森林伐採を行っては環境汚染を引き出し、簡単に壊れて土壌汚染を行っている太陽光パネル発電は産廃の破棄方法が決定しておらず、ぼろぼろになったパネルの破棄方法が社会問題となっています。
発電事業者が太陽光パネルの最終処理まで面倒を見ることが明言されていないで夜逃げまがいの事が横行しているのも問題になっていますね。
今後、再生エネルギー詐欺が急増する事でしょう。未来に禍根を残す再生エネルギーの問題を真剣に考えないといけませんね。

さて、最近その例の太陽光パネル事業が住民から反対を受け工事が出来なくなる事態が急増しています。
【太陽光発電は人を幸せにするか】(32) 相次ぐ崩落、自治体の堪忍袋の緒が切れた
 福島県いわき市小名浜上神白(かみかじろ)の太陽光発電所。がけ崩れや土砂の崩落を繰り返した東京都渋谷区の太陽光発電業者は、同市の要領に基づく小規模林地開発計画書を提出しなかったり、伐採届を出さずに山林を伐採し、土砂流出対策を怠っているとして、何度か行政指導を受けた。
 いわき市は市の行政指導を業者が守らず、8項目の法令違反があるとして、経済産業省東北経済産業局に改正FIT法に基づき平成30年7月、通報した。全国で初めてのことだった。同局は8月、現地を調査した。今後の判断が注目される。
 この業者に取材すると、社長が対応した。
 社長は「各種許認可の交渉を水戸市のコンサルタント会社に依頼し、木々の伐採や斜面の工事は同市の建設会社に発注した。法令に従っていると思っていたが、いわき市から各種申請が出ていないことを知らされた」と弁明した。
 その上で「被害を与えた方にはお詫びし、補償もした。受け入れてもらった。何とか記事にするのを見送ってくれないか」と懇願した。(被害を受けた男性は「見舞いは受けたが、補償はしてもらっていない」と答えた)
 水戸市のコンサルタント会社は連絡先すら判然とせず、恐らくは個人でやっているブローカーのような人物だろう。
 こうした違反企業に対して、経済産業省・資源エネルギー庁は厳しい対応を打ち出し始めている。
 沖縄県西原町小那覇などの太陽光発電所の再生可能エネルギー発電事業計画8件を改正FIT法に基づき、今月6日、事業計画の認定を取り消した。これが第1号だ。
 取り消されたのは沖縄県の鉄筋業者と同社の代表者。農地で太陽光発電所を営む際、農地法で行わなければならない手続きを怠った上、行政指導に適切に従わなかったのが理由という。いわき市の件も工事をしないで放置した場合は、取り消しにまで至る可能性もあったといえる。
 東北経済産業局は「森林法に基づく法令に違反した部分があった。現在、いわき市の指導に従って、安全対策工事を実施中なので、動向を注視していく」としている。
 土砂が崩壊した現場ではブルーシートがかけられているが、太陽光発電所の麓に住む男性(70)は「30年11月になってやっと地元住民に説明会を開いた。太陽光発電とはこんなにいい加減なものなのか」と憤っている。
 たとえ崩落などの事故が起きなかったとしても、地元で景観を理由に反対運動が起こることがある。景観がどこまで保護されるかを争って、裁判になったケースもある。
 茨城県つくば市沼田に太陽光発電所の建設を計画していた「マツモト」(茨城県土浦市)が、茨城県に計画を不許可にされたことを不服として、水戸地裁に提訴した。
 平成30年6月、同地裁は、茨城県の不許可処分を取り消すとの判決を言い渡した。茨城県が不許可とした理由の1つは「筑波山山頂からの景観を太陽光発電施設が著しく妨げる」というものだった。
 ある弁護士は「景観を理由に不許可にしたことが、茨城県が敗訴した大きな理由ではないか。景観は主観的なものだから、何をもって景観を損ねるかは抽象的で難しいのでは」と話す。
 土砂の流出事故こそ起こしていないものの、斜面に造られた上に、地元で景観が問題視されている太陽光発電所をいくつか例示したい。
 東京都日の出町平井。過疎化に苦しむ自治体が多い中、日の出町は年々、人口を増やしている。太陽光発電所は、そうした働き盛りの新興住民が暮らす住宅地の山腹にできた。日の出町役場からも、斜面に並べられたパネルが目に入る。
 太陽光発電所の販売主、売電権(ID)の所有者は東京都八王子市のS社。
 日の出町議会の平野隆史・町議会議長(60)は、議会で何度かこの太陽光発電所を取り上げた。
 平野氏は「あいさつはありましたよ。でも景観は悪いし、あんな急斜面にパネル並べられても地元の住民はたまらんでしょう? 万一のために『保険に入ってくれ』とこちらから要請して入ってもらいましたよ。あまりにも急斜面で不安です」と話す。
 取材にS社は「東京都からの行政指導のもと、安全基準を大きく上回る設計で許認可を受けています。近隣住民、自治会とも幾度も協議し、工事後も万全の対策をすることで、ご理解をいただいています。今後は急傾斜地での開発予定はありません」などと答えた。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

結局いい加減な工事を行っているのが問題であり、観光地や急傾斜の土地に建設し、崩壊したら逃げ出す業者が多いと言うのも問題なのです。
ヤクザな商売をしている建築会社がが一部いるだけで全体の印象が悪くなり拒否される典型的な例なのでしょうね。
ソフトバンクが菅直人と共謀して日本弱体化のために、自分たちだけが儲けれるような制度設計をした為に発生した人災ともいえるでしょう。

経済連は産業開発に全く役に立たない再生エネルギーよりも確実で安全な原発を推進しているようです。
原発新増設、真剣に推進を 経団連が投資停滞に警鐘
 経団連は8日、原子力発電の安全性確保や国民の理解を大前提に、原発の再稼働や新増設を真剣に推進すべきだとする政策提言を発表した。再生可能エネルギーの導入拡大に必要な送配電網の整備など、電力インフラへの投資が停滞していることに警鐘を鳴らし、投資を促す仕組み作りなどに早急に取り組むよう政府に求めた。
 提言では、東日本大震災以降、火力発電への依存度が8割を超え、再エネの導入拡大や原発の再稼働も難しい状況にあると指摘。現状では、電気事業者が投資回収の見通しを立てにくく、投資の抑制につながっていることに危機感を示した。

これでエネルギーが足りていると言う人の気がしれません。
老朽化した古い火力発電所を動かしてたくさんの化石燃料を使って発電しているのですよ。
再生エネルギー事業は産業向けには使えません。発電量が一定ではない、これ以外の理由はありません。
電力安定化のためにも原子力発電所の建築が必要です。
最新式の物を作り、核リサイクルを実現させる必要があります。

その議論を国会で行わなければならないのですが、野党の下らない質問などで停滞しています。
その野党への支持が低下している事に野党は気が付かないのでしょうか?
鳴り物入りした立件民主党なんて創価学会をも下回る3%だそうですね。
国民は国会での下らない審議について怒りを覚えています。
3割、国会役立っていない 若者調査、関心の低さも
 日本財団(東京)が「国会改革」をテーマに、17~19歳対象の意識調査を実施したところ、「国会は国民生活の向上に役立っていない」との回答が30.0%で、「役立っている」の20.9%を上回った。一方で「分からない」との回答が49.1%を占めており、日本財団は「若年層の国政への関心の低さを表している」としている。
 調査は2月、全国の17~19歳の男女800人を対象に、インターネットで実施した。
 国会が有意義な政策論議の場になっているかどうか聞いたところ、「思う」はわずか5.0%で、「思わない」が54.8%と半数を超えた。

国会で政策論議の場にならず、ゴシップを追いかけている野党連中、この声にどのように回答するつもりでしょうか?
半数以上が下らない国会での発言に嫌気がさしています。そんな議論をしているから国会議員の定数削減が叫ばれるのです。
本当に国会議員の人数が多いのでしょうか?私の眼にはまじめにやっている半数の議員が下らないことをしている野党議員のフォローをしているので手が回っていない様にしか見えません。
議論すべきことはたくさんあるはずです。国防問題もしかり、環境問題、外交人による治安悪化問題に不法滞在者をいかにして国外退去に処するかなど考えることはたくさんあります。

もっと真剣に日本の事を考えた議論をしていただきたいものですね。
そのためにも選挙で下らない人は落としていきましょう。それが国民の責務です。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



技術 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/04/15 06:00
コメント:

管理者のみに表示