戦艦大和 終焉の地に

28dd5c6a.jpg

昭和20年4月7日14時23分 、戦艦大和は、鹿児島・坊ノ岬沖 に沈んだ。


DSC_2586.jpg

日本海軍の栄光をになうべく誕生し、やがてその滅亡の象徴となった戦艦大和、3000人あまりの尊い命と共に、
大和はいま、九州沖の海底深く眠りつづけている。

DSC_2580.jpg
DSC_2577.jpg

67年の歳月が流れた、今、海は、波静か・・
戦艦大和が沈んだ、遠い海の彼方に、枕崎から、思いを馳せる。


DSC_2571.jpg

戦艦大和及び、乗組員たちのご冥福をお祈りします。


「戦艦大和 悲劇の不沈艦」 大和の誕生・存在・最後
(その時歴史が動いた)



2/5
3/5
4/5

映画『男たちの大和』



スカーレット
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(1) | 2012/05/30 12:46
コメント:

管理者のみに表示
トラックバック:
昭和20年4月7日14時23分 、戦艦大和は、鹿児島・坊ノ岬沖 に沈んだ。 日本海軍の栄光をになうべく誕生し、やがてその滅亡の象徴となった戦艦大和、3000人あまりの尊い命...