FC2ブログ

打ち合わせの準備すらできない文大統領達

60841635_1329327933885911_5873481164416614400_o.jpg
最近、韓国では激辛ブームが起こっているようです。
日本食ブームも起こっており、美味しい味と辛い味が混ざり合っているのでしょうか?
和食では辛さはアクセントでしか使用しませんが、韓国料理はすべてが辛いと言うイメージがありますね。
辛い物を食べるとストレス発散になるとかなんとか、その割に汗はかきませんね(笑)
外部からの刺激で誤魔化すのでしょうか?それとも疑似怒りを作って発散させているのでしょうか?
なんにしても胃にストレスがかかりますね。

さて、そんな感じでストレス発散している韓国社会ですが、文大統領が論文を発表したそうです。
国民の生活を厳しくしている最中余裕があるものですね。
「平凡さの偉大さ 新たな世界秩序を考えて」 文大統領のFAZ寄稿全文
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日の就任2周年に合わせ、ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)に7日までに、「平凡さの偉大さ 新たな世界秩序を考えて」と題する文章を寄稿した。以下は全文。
1 光州
2 ろうそく革命、再び光州
3 平凡な人々の世界
4 平凡さのための平和
5 包容的世界秩序を目指して
6 平凡さの偉大さ

ドイツの出版社にハングルで寄贈したそうです。
暇な方は読んでみてはいかがでしょうか?
何が言いたいのかさっぱりですね。民主主義なのにろうそく革命を讃えています。何が言いたいのでしょうね。

そんな文大統領ですが、G20にて日本に来るそうです。
何しに来るのでしょうね。スワップを申し込みに来るのでしょうか?でも韓国は約束を守らない国なので聞く耳持つ国はいないでしょうね。
日本としても日韓基本条約や請求権協定などで決まったことを履行するように、日韓合意を守るようにと言うしかありません。
韓国の信用は韓国が行動によって取り戻さないといけない事なのです。
文大統領 G20で「安倍首相と会談できれば良い」
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は就任2年を翌日に控えた9日夜、KBSの特集対談番組に出演し、来月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するとして、「安倍晋三首相と会談できれば良いことだと思う」と述べ、安倍首相との首脳会談の推進に期待を示した。
 文大統領は冷え込んでいる日本との関係について、「韓日関係は非常に重要で、今後、一層未来志向に発展していくべきだと思う」と言及。ただ、「過去の歴史問題がときに両国関係の発展を妨げているが、決して韓国政府がつくり出している問題ではない」とし、「過去に存在した不幸な過去があり、韓日(請求権)協定は締結されたが人権意識が高まり、少しずつ傷が表に出ている」と指摘した。
 その上で、「日本の政治指導者たちが過去の歴史を国内政治問題として扱い、両国の未来志向の発展の足を引っ張っている」として、「この問題のため、未来志向の協力関係が損なわれないよう、両国政府が知恵を集める必要がある」と強調した。
 天皇の訪韓が推進されているかどうかに関しては「違う」としながらも、「新天皇の即位を契機に韓日関係が発展してほしいという希望を持っている」と述べた。

笑うしかありませんね。過去に縋りついているのは韓国です。日韓協定で終わった話です。蒸し返してきているのは韓国政府であり韓国国民です。
過去に縋りつき未来を見ない韓国、何がしたいのでしょうね。
そんな捏造を言っていても金は出さんからね。過去の歴史を国際問題にしようとしている韓国政府、いい加減未来志向になってもらいたいものです。
で、忙しい安倍総理と意味のない会談を申し込んできているようですが、誰がそんなもんやるんでしょうか?
ちゃんとお土産を持ってきているのでしょうね。何も持たずに話すだけでは意味がありませんね。

こんな話すら出てきています。
『日韓首脳会談』G20大阪サミットで、どうしてもやるなら120秒程度で!
2019年5月19日、悪化している日韓関係。原因は全て韓国大統領府の暴走が原因だ。韓国はG20大阪サミットで来日するときに日韓首脳会談を行いたいとのポーズをとっているが、真意は不明。日韓首脳会談をやるべきではないとの声が、日本国内では強い。どうしてもやるならトランプアメリカ大統領を見習い、米韓首脳会談と同じ120秒程度が望ましい。
 専門家は「韓国大統領府は、デタラメです。いわゆる徴用工問題は、文大統領の指揮で日本企業への不当判決が出ています。韓国には三権分立は有りません。日韓協定で解決済みの話を蒸し返し、国家としての体をなしていません。日韓関係を悪化させている反省がないまま、韓国と日本が首脳会談を行っても無意味でしょう。韓国はフェイク国家で、歴史のストーリーをドラマチックに演出することを恥ずかしいと思いません。真実の歴史があまりにもチンプなので、創作しないと格好がつかないのです。遅れた文明の中で、もがき喘いでいた時代を隠したいのです。そうしたことから経済的な数値も、信憑性が低いのです。悪い事が起きた場合は、全て他国のせいにする悲しい習慣もあります。日本の自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題でも、最後まで韓国は誤魔化そうとしました。情けないレベルです。なぜ、ごめんなさい。が言えないのか。哀れな国家です。慰安婦問題も何度も蒸し返し、文大統領の未来志向とは『未来』→『日本叩き』を指します。文大統領は国益を優先せず、北朝鮮との統一を目指しています。しかし、北朝鮮からの信頼は低く文大統領の手腕は期待されていません」と説明する。

過去の亡霊に取りつかれた人間たちと話している暇はありませんね。粛々と断りましょう。

第一、会談の条件となる約束を守ると言う事が出来ない韓国政府
何しに日本に来るのでしょうね。
強制徴用:日本の仲裁委要請に識者「韓国が承諾しても人選が困難」
日本政府が20日、韓国大法院の強制徴用賠償判決に関する仲裁委員会の開催を韓国に要請したことについて、韓国外交部(省に相当)は「慎重に検討する」との立場を明らかにした。
 韓国外交部は「外交ルートを通じ、日本側から韓日請求権協定に基づく仲裁委員会の開催を要請する外交文書を受け取った」とした上で「韓国政府は日本側の措置について諸般の要素を勘案し、慎重に検討していく予定」と説明した。
 日本の外務省はこの日、韓日請求権協定に基づいて、第三国の委員を含む仲裁委員会の開催を要請してきた。日本政府はこれまで、この問題で韓国に二国間協議を求めていたが、韓国政府が応じる意志を見せないため、仲裁委員会開催を要求したという。
 日本政府は今年1月9日、強制徴用賠償判決に関連し、韓日請求権協定に基づく紛争解決手続きである二国間協議を要請し、30日以内に回答するよう求めた。これに対し韓国政府は「検討する」として回答を保留してきた。
 外交関係者の間では、韓国政府が仲裁委員会の開催について「慎重に検討」との立場を表明したことをめぐり「6月末に大阪で開催される主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)を意識し、仲裁委開催の要求を受け入れるのではないか」との見方が出ている。韓日首脳会談の開催にこぎつけるために、韓国が柔軟な態度を見せる可能性があるというわけだ。
 ただし、仲裁委の開催に合意したとしても、韓日間の溝を埋めるのは困難な可能性もある。韓日請求権協定によると、仲裁要請が相手国に受け入れられてから30日以内に第三国の仲裁委員1人を合意の上で指名しなければならない。しかし双方の立場が鋭く対立する状況で、第三国の仲裁委員を合意の上で指名するのは容易ではないとみられる。また、韓国政府が自国の仲裁委員を任命しない可能性もある。請求権協定の条項に「韓日両国は仲裁委員会の決定に承服しなければならない」という内容があるが、仲裁委員会の構成に関する強制的な条項はないからだ。ソウル大学のパク・チョルヒ教授は「韓日両国が仲裁委員会で強制徴用問題を話し合うことで合意したとしても、仲裁委の構成や人選の面では簡単に結論は出せないだろう」との見方を示した。

ようは韓国は話し合いに応じるつもりがないと言う事でしょうね。
口先だけで批判して内情では支援を要求する韓国ではよくある話です。

韓国政府はいったい何がしたいのでしょうね?
この問題について日本から譲歩する必要はありません。
捏造慰安婦問題、出稼ぎ労働者訴訟、火器制御用レーダー照射事件に天皇陛下侮辱問題
韓国がどのように頭を下げてくるか、それを見ていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/05/24 06:00
コメント:

管理者のみに表示