fc2ブログ

北朝鮮への瀬取りを行う韓国への規制

キャプチャ-251
先日のG20にて決定したと言われる韓国への規制
北朝鮮の核濃縮に対して必要な物質の提供を韓国が行っている疑いがあり、また石油などの物資を横流ししているとも言われております。
戦勝国連合の制裁決議に違反している韓国政府はその事実を各国から示されるも、無視をしており国際社会の秩序を乱すものとして糾弾されています。
韓国は一体何がしたいのでしょうか?独自で北朝鮮を援助したいのであればすればいいのでしょうが、他の国からペナルティーをもらう事を想定していないのでしょうか?
今回、G20no打ち合わせを経て、日本政府は瀬取りを行う韓国に対してキャッチオール規制に反すると言う事でホワイト国から除外しました。
当たり前の事です。規則を守れないのであれば外すのが当然だと思います。

しかし、そんなことも判らない韓国は日本に抗議しているようです。
韓国への輸出規制強化 日本大使を呼び出し抗議 韓国外務省
日本政府が韓国に対する輸出の優遇措置を見直し、半導体や軍需物資の製造などに使われる原材料への輸出規制を強化することについて、韓国外務省のチョ・セヨン(趙世暎)第1次官は1日午後、韓国駐在の長嶺大使を外務省に呼び、抗議しました。
重大な勘違いをしていますね。
輸出規制を強化したわけではなく、今まで優遇していた規制を元に戻しただけに過ぎません。
いままで優遇していただけに過ぎず、普通に輸出入する際に必要な書類を少なくしていただけに過ぎないのです。

そして決して出稼ぎ労働者訴訟の報復でもなんでもありません。
韓国への輸出規制、元徴用工巡る対抗措置ではない=西村官房副長官
[東京 1日 ロイター] - 西村康稔官房副長官は1日、韓国向けに半導体材料を輸出する際の規制強化について、元徴用工訴訟を巡る対抗措置ではないとの認識を示した。トランプ米大統領が言及した日米安保条約見直しに関しては「日米政府間でのやり取りは一切ない」と明言した。同日午前、官邸内で記者団に語った。
韓国への輸出規制強化が保護主義に当たらないかとの指摘には「自由貿易に逆行するものではない」と語った。
一方、先の米朝首脳会談について、西村官房副長官は「今後の米朝プロセス再開を歓迎する」との認識を示し、朝鮮半島の非核化を実現するため「今後も日米、日米韓で緊密に連携する」とした。拉致問題解決に向けては安倍晋三首相が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と「1日も早く向き合う決意だ」と述べた。
トランプ米大統領が29日の米中首脳会談後に表明した華為技術(ファーウェイ)に対する制裁緩和に関しては、米政府の対応について「予断を控える」と述べるにとどめた。西村官房副長官はまた「日本政府は特定企業を排除する目的で措置をとっていない。引き続き情報収集に努める」と語った。
大企業・製造業の景況感が2期連続で悪化した6月の日銀短観にも触れ、「中国経済の減速などから輸出が鈍化している」との認識を示した。
緩やかに景気が回復している現状に変わりないとの認識も示し、10月1日の消費税率10%への引き上げについて「方針に変わりない」と述べた。「内外経済の動向を注視し、経済財政運営に万全を期す」との考えも併せて示した。

なんで当たり前の事が判らないのでしょうね。
一体何がしたいのでしょうか?北朝鮮へ物資を横流ししているのでキャッチオール規制を除外するのを辞めるだけです。
禁輸したわけではなく、ちゃんと許可を取ってくださいね。と言うだけの事です。

なんでそんな簡単な事が判らないのでしょうか?
しかも韓国政府に何の決定権もありません輸出の際に日本国内の許可をちゃんと申請してね。と言うだけの話です。
韓国政府、対応を協議=午後に立場発表か-日本の対韓輸出規制
【ソウル時事】韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決をめぐり、日本政府が韓国への半導体材料の輸出管理強化を発表したことを受け、韓国政府は1日、洪楠基・副首相兼企画財政相主宰で会議を開き、対応を協議した。
 聯合ニュースが伝えた。
 聯合によれば、韓国政府は1日午後、輸出戦略会議を開催した後、日本政府の措置に関して立場を発表する。

優遇処置を辞めただけなのに反応し過ぎなんじゃないでしょうか?
普通に輸出申請を行って許可をもらえばいいだけの話ですし、北朝鮮に回す恐れのある物質を出さないだけです。
NBC兵器を作れるような部品や素材、原料を規制するだけでWTOに話しても意味がないことですね。

まずは韓国政府は北朝鮮に物資の横流しを辞めればいい話です。
大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増 第三国経由で北朝鮮・イランに運ばれた可能性も 
3年でおよそ3倍…生物・化学兵器系列が70件で最多
ミサイルの弾頭加工やウラン濃縮装置などに転用できる韓国産の戦略物資が、このところ大量に違法輸出されていることが16日に判明した。大量破壊兵器(WMD)製造にも使える韓国の戦略物資が、第三国を経由して北朝鮮やイランなどに持ち込まれた可能性もある。
保守系野党「大韓愛国党」の趙源震(チョ・ウォンジン)議員が産業通商資源部(省に相当)から提出を受けた「戦略物資無許可輸出摘発現況」によると、2015年から今年3月までに政府の承認なく韓国の国内業者が生産・違法輸出した戦略物資は156件に上った。
2015年は14件だった摘発件数は、昨年は41件と3倍近くに増えた。さらに今年は、3月までの摘発件数だけでも31件に上り、急増する様子を見せている。
戦略物資とは、WMDやその運搬手段に転用できる物品や技術のこと。昨年5月には、ウラン濃縮などに使える韓国産の遠心分離器がロシア、インドネシアなどに違法輸出された。
17年10月には原子炉の炉心に使われるジルコニウムが中国へ、また生物・化学兵器(BC兵器)の原料となる「ジイソプロピルアミン」がマレーシアなどへ輸出された。
「ジイソプロピルアミン」は、北朝鮮当局がマレーシアのクアラルンプール国際空港で金正男(キム・ジョンナム)氏を暗殺する際に使った神経作用剤「VX」の材料物質でもある。15年9月と昨年3月には、北朝鮮と武器取引を行っているといわれるシリアに、BC兵器製造関連の物資などが違法に輸出された。
戦略物資の違法輸出は、BC兵器系列が70件で最も多かった。通常兵器は53件、核兵器関連は29件、ミサイル兵器が2件、化学兵器が1件だった。韓国では、戦略物資を輸出する際、対外貿易法に基づいて政府の承認を受けるよう定めている。
国防安保フォーラムのヤン・ウク首席研究委員は「北朝鮮の友好国に向けた違法輸出が増え続けており、第三国を経由して北朝鮮に渡った可能性を排除できない」と語った。

このような北朝鮮への戦略物資の横流しを行っている現状ではキャッチオール規制に該当するものを簡単に輸出することは出来ません。
それが判っていての抗議なのでしょうか?

反政府の新聞である朝鮮日報、三星がバックにいると言われている新聞ではこのように書いています。
(朝鮮日報日本語版) 【社説】「華為制裁の10倍」の衝撃、韓国政府は日本の報復に備えているのか
 大阪での主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が終わった翌日、日本政府は半導体・テレビ・スマートフォンなどの製造に欠かせない3つの先端材料の韓国向け輸出を規制することにしたと産経新聞が報じた。日本政府はこれまで、これら3品目を輸出する際の手続きを大幅に簡素化する「ホワイト国」(優遇国)27カ国に韓国を入れていたが、今月4日から韓国を外す制裁方針を正式発表する予定だという。強制徴用賠償判決や慰安婦財団解散などが重なり、感情的な溝を深めてきた韓日関係が、ついに一触即発となりかねない局面に至っている。
 半導体ウェハーを思い通りの形状に削り、ディスクに細かい回路を描くのに使われるエッチングガス(高純度フッ化水素)とレジスト(感光剤)、スマートフォンやテレビのディスプレイ工程に使われるフッ素ポリイミドは、日本が世界市場の70-90%を生産している。半導体は昨年の韓国の全輸出の約20%を占め、サムスンのスマートフォンは現在、世界シェア1位。世界市場で販売されているテレビ の2台に1台はサムスンかLGのテレビだ。もし日本がこの3つのハイテク素材の輸出を遅延または中止すれば、韓国経済は壊滅的な損失が避けられなくなる。米中のはざまで揺れた「ファーウェイ(華為技術、Huawei)制裁問題」で、韓国企業は打撃を受けることになるかもしれないと心配していたが、今度はそれ以上の大きな問題が日本で起こりつつある。日本の規制が現実のものとなれば、韓国経済が受ける打撃はファーウェイ制裁問題の場合の10倍になると言われている。
 日本政府はこれまで、「強制徴用賠償問題で韓国に差し押さえされた日本企業の資産が売却され、実質的な被害が生じたら報復措置を取る」と警告してきた。日本の今回の規制発表は、報復の引き金に指をかけて韓国側の動きに注視するという予告だ。今回のG20サミット主催国の首相・安倍首相が19カ国の首脳や国際機関代表と会いながら、最も近い国・韓国の大統領との対面は8秒間の握手だけで終わったことも、こうした措置を念頭に置いていたからだろう。安倍首相の今回の措置は7月に行われる参議院選挙のためだ、という見方も日本にはある。自身が主催した国際的な一大行事が終わるや、隣国を脅しにかかる安倍首相の度量の狭さが目につく。日本のこうした対応は十分に予想されていたが、韓国政府がどのような対策を立てているのか心配だ。ファーウェイ制裁問題が浮上した時、韓国大統領府は「各企業が自律的に対処すべき事項だ」と言ったが、その10倍と言われる衝撃が迫っていても、同じ言葉を繰り返すつもりなのだろうか。

恨み節が多いですね。まずは瀬取りを辞めさせるようにしない事には優遇処置を行えないと言う事が判らないのでしょうか?
半導体製造装置は日本を始めドイツ、アメリカがシェアのほとんどを占めています。
根幹技術は韓国にはないと言っても過言ではありません。
コピー品が出回っていますが技術は10年、20年以上かけて高めていくものであってすぐに良いものは作ることは出来ません。
その事をいつ学ぶんでしょうね。

国際的に孤立していく韓国、それを日本のせいにして何になるのでしょうね。
自分の行動を顧みてほしいところです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/07/06 06:00
コメント:

管理者のみに表示