fc2ブログ

参議院選挙 自民党は惨敗しました。

bca7f689.jpg
今回の参議院選挙、自民党は議席を落とし、民主党が議席を大幅に増やしました。
創価学会は現状を維持し、山本太郎とゆかいな仲間たちは議席を2議席獲得したそうです。
N党も一議席獲得したとの事、混迷を深めた結果となりました。

それもそのはず、あれだけ優位に立っていた自民党は消費税増税を行う事を決めてしまい、それが足を引っ張った形になりましたね。
そもそも民主党の野田が決めた消費税増税ですが、三党合意した民主党が反対に回りこれを批判するという恥知らずの行為を平気で行っていたのも敗因の一つなのでしょう。あくまでも約束は守る、当たり前のことですが、それが出来ない永遠の野党である民主党やそれを知っていて自民党の責任にする反日マスコミがスクラムを組んで捏造情報を流しているのでは良い戦いになりませんね。
結局、公示前から議席を減らした改憲勢力、いつになったら憲法改正議論が出来るのでしょうか?
くだらないことを言って議論から逃げる民主党を応援する人の気が知れません。いちゃもんしかつけれない共産党はあれは宗教だから仕方ないかもしれませんが、民主党があんなに議席を取るなんて意味が解りません。
東京選挙区で塩村とか言う美人局を行う人が議員になれると言うのも訳が解りませんね。

村田蓮舫、辻元、福島、山尾、塩村、このような人間が議員になっているから女性は仕事が出来ないと言われてしまう現実を見なければなりませんね。女性の足を引っ張ってるのは女性という事でしょう。
これはすでに性差別ではなくそのような性質の人間は議員に向かないと言う証明でしょうね。
適材適所から反していると言わざるえません。
山本太郎は落選したそうですが、難病患者が当選したそうです。健常者でもつらい国会議員に難病患者、しかも自分では動けない人間が役に立つのでしょうか?立候補して当選して仕事になるのでしょうか?
ただでさえ仕事しない野党の為に人手不足な国会議員、足を引っ張らないでいただきたいものです。
そして当選辞退ともなれば他の党の議席に回していただきたいものです。話題を取るだけで難病患者を候補者にした山本太郎
そんな卑怯者を当選させてはいけませんね。

59407_217554621729920_322432670_n.jpg
まあ、今回も応援していた赤池先生が当選しましたのでほっとしたところですね。
得票数は非常に低いと言うところですか、6年前の半分です。
投票率が低くなっているので低いのは仕方ないかもしれませんが、それでも少なすぎと言わざるえません。
様々な要因はあります。希望だけを述べる政治は行わずに着々と実績を重ねていくその政治姿勢はいまのワンイシュウが好まれる政治姿勢とは真っ向から異なります。
橋下や山本太郎などが好まれている理由はそこにありますし、口先だけの政治屋には赤池先生はなれません。
性格の違いなのでしょうね。

何はともあれ、自民党自体は敗北と言っても良いかもしれませんね。
これを機にある程度幹事長などを入れ替えていかなくてはなりませんし、戦争できる体制を整えなければなりません。
9月に閣僚を入れ替えると言う話もありますし、しっかりと考えてもらいたいものです。

自民党もまだまだこれからですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



自民党 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2019/07/25 06:00
コメント:
No title
自民党惨敗!とされたことには感服いたしました。
10議席を落としたのに「大勝」と印象操作をしている安倍政権ですので、
真実を言ってくれる人が重要ですが、安倍首相の事、悪口は受け付けないかも?
ですね。
Re: No title
議席落としていますし、一人区でも三分の二しか勝っていません。
創価学会が護憲派であり、改憲派ではないと言うものあり改憲に対しては足踏みとしか言いようがないと思います。

管理者のみに表示