FC2ブログ

慌ててきた文大統領ら

b2c602a8-s.jpg
日本が韓国の言い分を飲まずに独自の体制をとる、まあ独立国なら当たり前の話なのですが、それがどうも韓国人には分かっていないようですね。
そもそも約束を破って様々ないちゃもんを付けてきたのは韓国の方です。
そんな駄文を聞かされていて、我慢していた日本の方がおかしいのです。
日本は朝鮮に悪いことをしたから永遠に韓国よりも下にいろと言う主張の方がおかしいのですが、そのことが韓国や朝日新聞などの反日勢力には理解できていないのでしょうね。

そんなことが分かっていないから文大統領は焦ってきたそうです。
韓国ムン大統領 「輸出規制撤回を」 初めて言及
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、日本政府が半導体の原材料などの韓国向けの輸出規制を厳しくする措置を取ったことについて、初めてみずからの考えを公にし、日本に措置の撤回を求めました。
韓国のムン・ジェイン大統領は8日、大統領府で会議に臨み、日本政府が先週発表した韓国向けの輸出規制を厳しくする措置について、「韓国企業の生産への影響が懸念され、全世界のサプライチェーンが脅威にさらされる状況になった」と懸念を示しました。
ムン大統領が今回の日本の措置について、みずからの考えを公にしたのは初めてで、「民間企業の間の取り引きを政治目的で制限しようという動きに、韓国だけでなく全世界が憂慮している」と述べ、日本の対応を批判しました。
そのうえで、「日本に措置の撤回と誠意ある協議を求める。日本が常に主張してきた自由貿易の原則に立ち返ることを願う」と述べました。
一方、ムン大統領は、日韓両国が対抗措置の応酬に陥ることを望まないとしながらも、「韓国企業に被害が発生した場合は、必要な対応を取らざるをえない」と警告しました。
ムン大統領は10日にも韓国の大手企業のトップらと会い、今後の対応について協議する見通しです。

輸出規制ではなく優遇撤回です。NHKは日本語を理解できていないようですがこの二つは全く異なるものであり一緒にしてはいけません。
優遇撤回は輸出規制とは異なり、書類を他国と同じようにしっかりと揃えてくださいね。と言うだけであり書類を審査して、調査後に許可するか否かを考えているだけにすぎないのです。

文大統領は今まで敵視してた財団の幹部を集めたそうです。
韓国企業 長期的支援を大統領に要請 日本の輸出規制で
日本政府が韓国への輸出規制を厳しくした措置を受け、ムン・ジェイン(文在寅)大統領と韓国国内の大企業は今後の対応を協議し、企業側は長期的な支援を求めました。
韓国のムン大統領は10日、大統領府で国内の企業グループ30社の幹部や経済団体と会談し、冒頭、「日本の不当な措置の撤回と対応策の準備に強い覚悟で臨んでいる」と述べ、政府としてこの問題に強い姿勢で臨むことを強調しました。
韓国大統領府によりますと、非公開の会談は2時間にわたって行われ、企業側はムン大統領の発言を受けて「日本の措置が両国のためにならないということを民間レベルでも日本側に説得していく」と応えたということです。
そのうえで企業側は、ムン大統領が日本の輸出規制が厳しくされた品目などの国産化を目指し予算や税制面で支援を行う、と述べたことを踏まえ、息の長い支援を政府に求めたということです。
また、特定の国だけに輸入を依存するのではなく多角化することが重要だとして、今後、化学分野に強みを持つドイツやロシアとの協力を強化する必要性を訴えたということです。
韓国政府は企業の意見なども踏まえながら近く対応策を発表することにしています。
韓国政府はWTO=世界貿易機関への提訴も辞さない姿勢を示していて、国内企業の意見も踏まえ、今後、提訴に向けた手続きに踏み切るかどうかが焦点の一つとなっています

GDPへの影響 日本より韓国が大きい
韓国のシンクタンク「韓国経済研究院」は、今回の日本政府による措置で半導体の原材料が不足した場合、韓国のGDP=国内総生産がどのくらい影響を受けるおそれがあるのかシミュレーションを行いその結果を明らかにしました。
それよりますと、対象品目の中でも日本への依存度が低い高純度のフッ化水素について、仮に日本からの輸出の手続きに時間がかかるなどして30%が不足する状況になった場合、GDPへの影響は日本が0.04%の減少にとどまる一方、韓国は減少幅が2.2%に上るとしています。
また仮に韓国が同じ半導体分野で報復措置に出た場合のGDPへの影響については、日本が1.8%の減少なのに対して韓国は3.1%の減少となり、韓国側の損失がより大きくなるとして報復措置の有効性に疑問を呈しています。
そのうえで、今回の問題が貿易紛争に拡大した場合、最大の恩恵を受けるのは中国で、日韓が主導してきた電気・電子産業で両国の生産が減少し、この分野で勢いのある中国が独占的地位につく可能性があると結論づけています。
韓国の専門家の間では、半導体の製造過程では、原材料の仕入れ先の変更は製品の質に影響するため容易ではないという指摘も出ていて、被害が拡大する前に外交ルートで解決すべきだという声も上がっています。
韓国のイ・ナギョン(李洛淵)首相は10日午後、国会の答弁で、日本が輸出規制を厳しくしたことへの対応策の一つとして、1200億ウォン以上、日本円にして110億円以上の補正予算案を提出するとして、野党に協力を求めました。
またイ・ナギョン首相は答弁で、輸入先の多角化や国産化について、新たな戦略をたてる必要があると訴えました。

さっさと履歴を出していけばいいだけの話です。
何故それが出来ないのでしょうね。
日本に謝罪したくない、日本から蔑まれたくないとか思っているのでしょうか?
きちんと管理していればよいだけの話です。出来ていないなら出来ていないで出来る様にすればよいだけの話です。
何故それが出来ないのか?良く判らない話ですね。

さて、東京新聞がSk Hynix側の情報を流しています。
1.8兆円、韓国SK新工場不安 「素材なくなれば生産止まる」
 「素材が入らなくなれば工場の生産ラインは止まる」。韓国中部の忠清北道(チュンチョンプクト)・清州(チョンジュ)市に昨年十月、約二十兆ウォン(約一兆八千億円)を投じて完成した半導体大手「SKハイニックス」の工場。物流部門で働く男性(33)は「下請けにも影響が広まる」と不安の色を隠さなかった。日本の輸出規制強化に予防措置を取らなかった文在寅(ムンジェイン)政権を批判する声も出ている。 (清州・共同)
 三日、サッカーの競技場八つ分に相当する六万平方メートルの巨大な施設に、社員や技術者を乗せた大型バスや化学薬品を積んだトラックが列をなして次々と入っていった。
 世界市場を相手に半導体の主力製品を出荷するSKの一大生産拠点で、二〇二三年までに二十一万八千人の雇用創出と二十五兆八千億ウォンの経済効果が期待できるとの試算もある。昨年の竣工(しゅんこう)式には文大統領も駆け付けた。
 SKが強いDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)は世界シェアの三割程度を占めるとされるが、最近の業績は鈍っている。
 一九年一~三月期の売上高は六兆七千七百三十億ウォン。前年同期比で二割以上落ち込んだ。スマートフォンなどに使われる記録用メモリー半導体の需要が弱まり、出荷量が予想より早く減少したためだ。
 SKは四月、将来的な第五世代(5G)移動通信システムの普及を見越し、一九年の下半期から「需要が大幅に回復する」との見方を示していた。だが、日本の輸出規制強化が発表されたことで、楽観的な展望に影が差してきた。
 生産拠点を置く清州市は半導体事業の誘致によって開発が進む。工場の周辺には百貨店や飲食店、映画館、体育施設が整備された。SKの工場の清掃員、李仁洙さん(62)は「かつては植民地時代に建てられた日本家屋もあったが、工場や大型マンションが次々とでき街並みは一変した」と話す。韓国の経済アナリストからは規制対象の品目を韓国内の企業で賄ったり対象外の材料を用いたりすることで、代替が可能だとの見方も出ている。
 ただ、SKの関連企業で働く五十代の男性は「性能や価格で劣り、流通の仕組みが安定するまでは時間がかかる」と指摘。「日本が経済報復に出てくるのは予測できたはずなのに、政府はこれを防ぐ手だてをとらなかった」と強調し、批判の矛先を文政権に向けた。

結局、指導者の瑕疵が国民に回ってくるってことでしょうね。
日本の消費税増税と同じですね。日本も景気が良くなるわけではなりません。
悪く成る可能性が非常に高く、韓国にかまってられないと言うのが正直でしょうね。

韓国国内で素材を内製化すると言う計画が持ち上がっています。
韓国、日本の産業への依存を減らす計画を近く公表=企画財政相
[ソウル 17日 ロイター] - 韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相は17日、日本政府に対し、韓国への輸出規制を解除するよう繰り返し求めるとともに、韓国政府が日本の産業への依存度を減らす計画をまもなく発表すると明らかにした。
同相は経済閣僚による定例会議の冒頭、「韓国政府は日本の素材・部品・機器産業への韓国の依存度を減らすための包括的な計画を策定中で、まもなく発表する」と述べた。

過去、何回も失敗しているのですけど反省はしているのでしょうか?
地道な努力が必要ですよ。口先だけの介入でないという保証がありませんね。
なんせ信用無い国ですから( ^ω^)・・・
チラーやポンプの内製化は出来たのでしょうか?冷却器を作ることが出来たのでしょうか?
図面があれば物が作れると思っている人は沢山いますが、そんな簡単ではないのです。
やってみて、失敗して前に進むのが技術革新です。
それこそ人海戦術でトライ&エラを繰り返していかないと進歩しないのが最先端技術です。

韓国にそこまでの根性があるか否か
これからが楽しみですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2019/07/26 06:00
コメント:
ドイツ銀行取り付け騒ぎ!増税回避に期待です。
特亜情報館さんのブログによるとドイツ銀行への取り付けが始まっているとの情報が紹介されています。規模は10億ドル/日だそうです。(世界銀行300人委員会)
 ドイツ銀行の危機は相当前から言われておりようやくか?といった感じです。大手株主は中国企業で中国へも大きな影響が予想されます。
 日本も増税延期は解散なしでは無理だと思いますが10%増税と同時に一律5%軽減税率という策ならまだこれから間に合うと思います。
 参院選報道の中で安倍総理が「増税はまだ確定したわけではない」と百田チャンネルで言われたそうで私はこの案に一縷の望みを持っています。

 追伸:れいわの舷後氏と安倍総理はメール交換している親友とのこと。15年前幹事長時代の演説を見に来ておられて名詞をお渡しされて以来とか。憲法改正派が一人増えそうな感じです。


管理者のみに表示