FC2ブログ

テロリストが英雄な国

b2c602a8-s.jpg
日本が輸出の優遇処理を辞めることを決めたそうですね。
他の国と同じ扱いにすると言うだけで韓国国内は相当動揺しているそうです。
まだ決まっていない時から混乱していましたが、一部過激派な人々が出てきていますね。
一体どうなるのでしょうね。

最初は産経新聞の支部に無断で押し掛けた人々の事が記事になりました。
本紙ソウル支局に男2人が無断で侵入し撮影
【ソウル=名村隆寛】18日午前11時半ごろ(日本時間同)、韓国ソウル市内の産経新聞ソウル支局に、韓国メディアの代表兼記者を名乗る男とビデオカメラを持った男が許可なく侵入、「産経新聞はインタビューに応じろ」と要求した。
 ソウル支局員は編集業務中で、男らは「ここが産経新聞ソウル支局です」などと支局内で実況中継し、その様子を無断でビデオカメラで撮影。支局員が制止し、退去を求めたが拒み、その様子も撮影し続けた。
 室内への無断侵入や業務妨害を受けたソウル支局では警察に通報。男らは最近の日韓関係や産経新聞の報道を批判する抗議文を支局前の廊下で読み上げた。男らは約30分間、支局内や支局前で大声で日本や産経新聞を批判したが、駆け付けた警察に同行し、取り調べを受けた。
 男らはソウル支局がある建物1階で警備員から入館を拒否されたが振り切り、上階の支局に突然現れた。男らは警察内にいる様子を同日、動画サイトで公開した。

アポイントメントって言葉をご存じでしょうか?
知らないのでしょうね。このような強引な事しても誰にも評価されませんよ。
もしかして今迷惑行為で話題沸騰中のユーチューバーとか言う無頼漢達なのかもしれませんが、他の会社に無断で入ることは許されませんね。
産経新聞も施錠をきちんとしていなかったと言う落ち度はありますが、仕方ないのかもしれませんね。

ソウルにある在韓日本大使館が入っているビルに車が突っ込んだそうです。
駐韓日本大使館前で焼身自殺の男性死亡 車内からガソリン
 韓国ソウルの日本大使館が入ったビルの玄関で19日未明、70代の男性が乗用車で歩道に乗り上げ、自ら火をつけた。火は約10分で消し止められ、男性は大やけどで病院に運ばれたが、死亡した。
 男性はいわゆる元徴用工の親族だとの情報もあり、警察は日本への反発から焼身自殺を図った可能性があるとみて調べている。車内からは、ブタンガスやガソリンが見つかった。(ソウル 桜井紀雄)

思いっきり大使館を爆破しようとしています。
何故、このような逆恨みが出来るのでしょうね。
出稼ぎ労働者として働いて家族を支えてくれた親族に申し訳ないと思わないのでしょうか?

そしてとうとう領事館に不法侵入したそうです。
在韓国日本総領事館で抗議行動=侵入の6人連行-釜山
 【ソウル時事】韓国警察当局などによると、南部・釜山の日本総領事館に22日、学生とみられる男女6人が侵入し、日本政府の輸出管理強化措置への抗議行動を行い、警察に連行された。
 総領事館関係者にけがはなかった。
 6人は総領事館内の図書室に身分証を提出して入った後、敷地内に出て、プラカードを掲げるなどしたという。
 菅義偉官房長官は22日の記者会見で「現地当局が捜査中」と説明した上で、「総領事館の安全を守るべく現地当局と協力をして適切に対応していきたい」と述べた。

因みにこの不法侵入した学生らはすぐに釈放されたそうです。
反日無罪、愛国無罪という事でしょうね。司法的にどうなんでしょうね。
こんな狂った人たちを抑えるために法律はあります。法律違反している人を逮捕できないのは治安維持を放棄したも同然です。

そんな韓国ですが、一応建前上は警備強化を行うそうです。
韓国外交部 日本公館狙った事件に懸念表明=警備強化推進へ
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は22日、韓国内の日本公館で事件が相次いで発生したことと関連し、「外国公館や公館職員の安全のための努力を続け、公館の警備強化などと関連して警察側と緊密に協力している」とし、「外国高官の安全をかく乱する行為が発生したことを懸念する」との立場を明らかにした。
 在韓日本大使館の関係者も「日本と韓国のあつれきが続く状況により、一度警備が強化されたが、最近相次いで事件が発生し、さらに警備強化を要請する方策を検討中」と伝えた。
 この日午後2時35分ごろ、南東部の釜山・東区にある日本総領事館内で、大学生とみられる若者6人が日本の輸出規制強化に抗議するパフォーマンスを行い、警察に拘束された。6人はこの日午前、同総領事館内で日本の「経済報復」を非難する内容のプラカードを持って「日本は謝罪せよ」などとシュプレヒコールを上げた。総領事館には館内の図書館を利用するとし、身分証明書を提出し入館証を受け取り入ったとされる。警察は6人を建造物侵入などの疑いで調査している。
 19日には、ソウル市鍾路区にある日本大使館が入ったビルのそばに止まっていた乗用車から出火する事件が発生した。車内にいた70代の男性が自ら火をつけたとみられており、全身にやけどを負った男性は近くの病院に搬送されたが同日午後、死亡した。
 警察によると、男性は知人から前日借りた車で事故現場まで来た。男性は移動中に知人との電話で「日本に対する反感があり火を付ける」と話したという。男性の遺族は、男性の義父が日本による植民地時代に強制徴用されたと話しているという

このようなテロリストを許してはいけません。
前にアメリカ大使が刃物で切り付けられたことがありましたね。その犯人はどうなりましたか?
何の罰も受けずにのうのうと反日活動を行っているそうです。

テロリストが大勢いる国韓国、この国の司法や秩序はどうなっているのでしょうか?
日本人の入国は規制してもらいたいものですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/07/27 06:00
コメント:

管理者のみに表示