FC2ブログ

何をやりたいのかさっぱり変わらない韓国

67682929_181687979532732_9198311546927710208_n.jpg
日韓関係が最悪になったと言われております。
そもそも韓国と日本は戦争をして植民地にしたわけでもなんでもなく、李氏朝鮮時代に朝鮮人からお願いされて併合したにすぎません。
その歴史を忘れたのでしょうか?意味が解りませんね。
そして今回の件は韓国が日本から輸入した戦略物資をどのように何のために使用したのかを連絡できない事から始まっており、朝日新聞が捏造した慰安婦問題や自ら募集に応じてきたのに今更共催されたとか言い出した労働者の問題とは全く関係ありません。
むろん、日本人が怒りに怒っている天皇陛下侮辱事件や火器制御用レーダー照射事件が尾を引いているわけでもありません。
3年前より出すようにと言い募っているのにもかかわらず出せない、出してこない韓国政府が元々の問題なのです。

さてそんな日韓関係ですが、先日行われた外相会談では最悪な雰囲気だったそうです。
目を合わせず口閉じてそっぽ…冷え冷えだった康京和・河野バンコク会談
 康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と日本の河野太郎外相が1日、タイのバンコクで会談したが、予想通り特別な成果なく終わった。日本の韓国に対するホワイト国(輸出手続き優遇国)除外措置を目前に控え、両国の外務長官が顔を突き合せたが、冷ややかなムードの中で一触即発の緊張が漂った。
 この日午前8時50分からバンコク市内のホテルで行われた外交長官会談は、開始から冷たい雰囲気だった。グレーのスーツ姿で先に会談会場に姿を見せた康長官は、後から入ってきた河野外相に手を差し出し「ウェルカム」と言ったようだった。これに対し河野外相はうなずきながら手を握った。
 しかし、二人は共に硬い表情だった。二人はメディアによる写真撮影の間、互いに目も合わせなかった。通常は取材陣がいる間は近況を訪ねるなどして自然なムードで会話を続けるのが一般的だが、両長官は口を固く結んだままだった。
 写真撮影の後、康長官は河野外相に席を案内した。席に落ち着くまでの間、康長官は13秒にわたり河野外相の反対側を見つめていた。席に座った河野外相は口を閉じたまま下を見つめ、康長官と目が合うのを避けているようだった。
 この日の会談には韓国側から金丁漢(キム・ジョンハン)外交部アジア太平洋局長、日本側からは金杉憲治アジア大洋州局長が通訳と共に同席した。メディアに公開される冒頭発言は行われず、すぐに非公開の会談に入った。
 外交部の当局者によると、康長官と河野外相の会談は終始厳しいムードで進められた。外交部の当局者は会談の直後、記者団に対し「両サイドの隔たりが相当あった」として「(康長官が)既存の輸出規制問題についても話し、ホワイト国除外措置を保留・中断するよう強く促した」と伝えた。
 会談を終えて出てきた康長官は「日本は輸出規制措置の原因について、安保上の理由で取ったものだと言った」として「(日本がホワイト国除外措置を決定するのなら)われわれも、さまざまな韓日の安全保障(協力)の枠組みを検討せざるを得ないと話した」と述べた。会談で両者が真っ向からぶつかり合い、結局妥協点を見いだせなかったことを示す発言だった。

まあ、結局外交問題ではない輸出管理強化なので河野大臣はなんの権限もなく連絡するしかできませんのでホワイト国から除外となりました。当たり前の話です。
これを認めてしまうと戦略物資を無制限に出せてしまい、出所が日本となれば日本が貶められてしまいます。
それだけは避けなければなりません。
そのための輸出管理強化という説明をしたはずなのに説明を聞いていないとしか思えません。
何考えているのでしょうね。

そんな韓国ですが、日本を攻撃しようとしているそうです。
韓国が竹島の表示に抗議、五輪組織委サイト 日本側受け入れず
 韓国が不法占拠を続ける竹島(島根県隠岐の島町)をめぐり、韓国政府から日本政府に今月中旬、東京五輪・パラリンピック組織委員会の公式サイトの地図で表示された竹島について抗議があったことが23日、日韓関係筋への取材で分かった。日本側は「竹島は国際法的にも日本固有の領土だ」などとして受け入れなかった。
 関係筋によると、韓国外務省から在韓日本大使館に抗議があったのは、大会組織委の公式サイトで聖火リレーのルートや日時を紹介するページの日本地図。竹島のほか、ロシアと領土問題がある北方領土についても表示されている。
 韓国外務省は「独島(トクト)(竹島の韓国での呼称)が日本の領土であるかのような記載で遺憾だ。2018年平昌(ピョンチャン)五輪では五輪精神に反するとの日本の抗議があり、その求めに応じて削除した」などと申し入れた。さらに、「(組織委の)サイトに日本海との表現があり遺憾だ」との主張もあったという。
 日本海の呼称をめぐり、韓国は北朝鮮とともに「東海」への改称や併記を求めている。日本側に応じる考えはないが、国際水路機関(IHO)の要請を受けて韓国、北朝鮮の2国と協議を進めている。

竹島は日本の領土であることは間違いありません。なんで不法占拠している韓国がざわぐのでしょうね。
騒げば騒ぐほど自分たちが不利に成っていくことがなぜわからないのでしょうか?
日本海にしてもそうです。日本海という名前は昔から決まっております。日本という名があるから嫌いというだけの話を海外に持ってくるからこんなことになるのです。
国内で東海と呼んでいるならそれでいいと思います。国内のことを海外に持ってくるからこんな問題っぽい事になるのですよ。

他にもいろいろな制裁を行っているようです。
韓国は日本企業就職博覧会を保留、日本は韓国旅行に注意喚起
 韓国雇用労働部は9月24、26日にソウルのCOEXで予定していた日本・東南アジア地域の就職博覧会「2019下半期グローバル雇用大展」の開催を中止するか、日本企業を対象から除外する方向で検討することを決めた。
 雇用労働部関係者は4日、「韓日関係が悪化した状況にあるため、ひとまずイベントを保留することにした。日本企業を除外し、イベントの規模を縮小するなどさまざまな案を検討している」と説明した。同関係者は「韓日関係がぎくしゃくしているのに、韓国政府が『韓国の青年を採用してほしい』と就職博覧会に招くのは体裁が悪い」と述べた。
 このイベントは雇用労働部が年2回開いているもので、韓国では最大規模の海外就職博覧会だ。今年上半期に開かれた博覧会には15カ国から184社が参加したが、日本企業は115社(62.5%)を占めた。求人難に直面する日本企業が韓国の青年の採用を望んでいる上、就職難で韓国の青年が日本企業に目を向け、日本での就職が増える傾向にある。雇用労働部によると、昨年政府の支援を受けて海外に就職した5783人のうち、日本が1828人(38%)で最も多かった。政府は昨年下半期に日本企業だけを招いた海外就職博覧会も開き、今年下半期のイベントも「日本-ASEAN就職博覧会」だと宣伝していた。
 一方、日本の外務省は4日、反日デモが頻発しているとして、韓国への旅行に注意を呼び掛けた。外務省はウェブサイトに「韓国:日本関連デモ・集会に関する注意喚起」と題する呼び掛けを掲載し、韓国のホワイト国除外が2日の閣議で決まったことについて、「主にソウルや釜山で大規模な日本関連のデモ等が行われている」とし、「デモが行われている場所には近づかず、日本関連施設やその周辺を訪問する際には,不測の事態に巻き込まれないよう周囲の状況に注意を払ってほしい」と警告した

韓国の若者の就職率をご存じなのでしょうか?アルバイトも減ってきているとのうわさもありますし、第一韓国語が出来るだけでは就職できなくなっています。
日本語か英語が出来ないと仕事にならない人が多く存在してしまっているそうですね。
なんともまあ悲しい話な事で、韓国は自分で自分の首を絞めているともいえるでしょう。

反日すると生活が厳しくなる現実を見てこのような行動をとる人もいるようです。
「NO日本」呼びかける旗掲げるも当日撤回 批判殺到で=ソウル市中区
【ソウル聯合ニュース】日本の経済報復を受け、韓国の地方自治体がさまざまな対抗措置を取っている中、多くの外国人観光客が訪れる明洞などがあるソウル市中区が6日、日本製品の不買や日本への旅行中止を呼びかける旗を設置したが、市民らの批判を受けて、その日のうちに撤去する方針を決めた。
 旗には英語で「ノー(ボイコット)ジャパン」、韓国語で「行きません、買いません」と書かれている。
 同区の徐良鎬(ソ・ヤンホ)区長は自身のフェイスブックに「日本政府の経済報復に対し、国民と共に対応するという趣旨だったが、思わぬ心配をかけて申し訳ない」と陳謝。「旗が日本政府と日本国民を同一視し、日本の国民に不要な誤解を与えかねないという憂慮や、不買運動を国民の自発的な領域として残すべきだという批判を謙虚に受け入れる」として、旗を撤去する方針を明らかにした。
 同区は同日午前、区内に約50本の旗を設置した。計1100本を設置する計画だった。
 多くの自治体が日本製品の取り引き・使用の中止などの対応に乗り出しているが、同区が旗を設置したことには批判の声が少なくなかった。民間で広がっている不買運動が官主導の運動との印象を与える恐れがあるほか、韓国を訪れる日本人客ら日本の市民まで刺激する結果をもたらすとの懸念があるためだ。
 同区のホームページには旗の撤去を求める書き込みが殺到し、青瓦台(大統領府)のホームページにも旗設置の中止を求める請願が5日に投稿され、6日までに1万7500人以上の賛同を得ている。

因みにこののぼり自体も日本製との事、何一つ自分たちで出来ない事を恥じなければなりませんね。
もしかしていつも焼いている日の丸も日本製なのでしょうか?
日本では国旗をそこまで頻繁に購入しません。韓国が一番頻繁に購入しているのかもしれませんね(笑)

そして、韓国人の旅行先として日本が一番という事実も変わりないようです。
”NO日本”なのに? 1日の最多旅客記録を更新の金海空港、1位は日本路線=韓国
本格的な夏季休暇シーズンを迎えた韓国。旅行客が急増する中、釜山・金海空港の一日の利用客数が去る4日、歴代最多記録を更新した。
 韓国空港公社によると、4日の金海空港の旅客数(1日)は5万6463人(国内線2万2340人、国際線3万4123人)を記録。2017年の秋夕(旧盆)連休に記録した最多記録5万6430人(国内線2万5737人、国際線3万693人)を上回った。
 ここで注目すべきは、国際線の行き先だ。1位は日本(9228人)で最も多く、その後を中国(5736人)、ベトナム(4872人)、台湾(2710人)、フィリピン(2456人)と続いた。
 政府の「ホワイト国(グループA)除外」に反発して、韓国では日本製品の不買運動、NO日本が激しさを増しているにも関わらず、この日韓国空港公社が発表した金海空港の利用客状況は、韓国人が表に見せるパファーマンスとは真逆のものだった。

日本は世界で人気なのでしょうね。
台湾もいいですけど日本がいいのでしょうね。

因みに日本人は韓国から台湾に変更する人が増えているそうです。
反日の韓国やデモ続く香港から次々と 旅行先に異変
 夏休みの旅行先を急きょ、変更する人が増えている。
 6日、都内にある旅行代理店で話を聞くと…。
 旅工房広報担当・細田亜優奈さん:「7月半ばから香港と韓国の予約のキャンセルが多くなってきております。一部のお客様からは『今、行っても大丈夫でしょうか』という声も頂きます」
 香港と韓国。どちらも日本から近く、気軽に行ける人気の場所のはずだが、香港では逃亡犯条例を巡って大規模な抗議活動が続き、韓国では輸出管理の優遇対象国から除外されたことで反日の感情をあらわにする人たちがいる。
 お寺の敷地内には日本人もよく来るという占い師・劉さんの店。
 占師・劉さん:「7割から8割、日本人観光客は減りました」
 そんな劉さんに今後の香港を占ってもらう。その結果は…。
 占師・劉さん:「将来は今より良くなる」
 一方、ソウルの中心部では朝から作業が進められていた。ソウルの目抜き通りに白いのぼり旗がずらりと並んでいる。旗には「ボイコットジャパン」「行きません、買いません」と書かれている。のぼり旗はソウル中心部を管轄する区役所が設置した。しかし、多くの市民から批判が殺到。今、街灯からのぼり旗が撤去された。設置からわずか6時間足らずでの撤去となった。のぼり旗はただの布切れになってしまった。
 ちなみに、6日に取材した日本の旅行代理店によると、香港や韓国に代わって台湾を旅行の行き先に検討している人が増えているということだ。

正直なところですね。日本人にとって韓国に行くメリットはただ単に安くて近い海外と言うだけの話です。
そこ特有の魅力ある名所はないと言う事でしょうね。
パフォーマンスが良いとか何でもかんでも流行に乗って作ってしまうとうのもあるでしょうけど、流行という走りだけの国というイメージですね。

韓国国内は様々揺れていると言う事でしょうね。半導体がうまくいっていないと言うのもその一つでしょう。
これから先どうなるのでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/13 06:00
コメント:

管理者のみに表示