fc2ブログ

経済を崩壊させた文大統領

日米韓を表す写真2
世界が韓国から孤立し始めて何か月がたったのでしょうか?
日本が輸出管理の強化を言い始めて2ヶ月ってところですね。
そろそろホワイト国から本格的に外されることになります。
韓国のテレビなどではその情報よりも日本バッシングが増えてるそうですね。
一体何がしたいのでしょうか?

最近、北朝鮮の通貨も下がってきているそうです。
北朝鮮ウォンが急落 ついに制裁が打撃? 米ドル上昇の影響も
◆富裕層も庶民も自国通貨にそっぽ
8月6日、北朝鮮ウォンの実勢交換レートが急落した。北部地域の複数の都市で調査したところ、前回調査した7月17日に比べ対米ドルは9.92%、対中国元は9.15%の大幅下落だった。
直接的な原因は、国際外為市場における米ドルの上昇にあるが、他国の通貨と比べて北朝鮮ウォンの下げ幅は大きい。経済制裁によって外貨難が深刻化している影響が現れ始めたのかどうかは、しばらく観察が必要だ。
調査によると、6日時点で1中国元は1350ウォン、1米ドルは9463ウォンである。取材協力者の一人に、現在、市場で中国元がどのように扱われているのか訊いた。(1中国元は約15.1円)

◆市場に混乱なし

問 中国元が上がれば商品のウォン建て価格も上がるが、市場に混乱はないか?
A 市場にはまったく混乱は起こっていない。両替商売人たちは毎朝10時に平壌の最新相場をチェックして交換レートを決める。
今や、市場で使われる金の90%以上が中国元だ。朝鮮の金を使うのは、市場の周辺の路上でヒマワリの種や松の実などを売るおばあさんたちくらいのものだ。今では、人造肉ご飯の商売や豆腐商売まで中国元で取引している。もし客が朝鮮ウォンしかもっていない場合は、朝鮮の金で売って、その日のうちに両替商に中国元に替えてもらう。
※人造肉ごはん 大豆油の絞りかすを固めて乾燥させ、いなりずしのように中にご飯を入れた食べ物。

問 かつては外貨使用の取り締まりが厳しかったが、今はどうなのか?
A 取り締まりは常にあるけれど、バレなければいいのです。商売人たちは朝鮮の金なんて使わないのだが財布には入れている。取り締まりに遭ったら見せるためだ。中国元は別のポケットに入れて管理するんです。

問 市場で朝鮮の金を使うことに不便を感じる客たちに不満はないのか?
A 2年ほど前までは、朝鮮の金を受け付けない商売人を市場管理所に申告する人もいた。ところが、今ではそんな客はいなくなった。客も当然のように市場に中国元を持って行くから。

◆あらゆる価格を中国元で計算する
問 値段は、中国元払いと朝鮮の金払いで差があるのか?
A 当然ある。例えば、今、100元=135000ウォンが交換レートだが(8月6日時点)、100元の靴を朝鮮の金で買うという客には、1000~2000ウォン高く売ります。なぜなら、朝鮮の金を中国元に替える場合はレートが少し悪くなるから。

問 朝鮮の金を受け取ったら、すぐに中国元に替えてしまうのか?
A 朝鮮の金で取引をしたら、すぐに替えるか、商売が終わった後にまとめて替える。夕方になると、両替商が市場の中を回って両替しないかと声をかけてくる。

問 中国元の便利な点は何か?
A まず、額が大きくてもかさばらないこと。今では、企業から商品を購入する時もすべて中国元だし、あらゆる価格を中国元で計算する。「貨幣交換」でひどい目に遭った人が多いから、誰もが中国元を持とうとするのだ。

※貨幣交換 北朝鮮政府は2009年11月30日に、まったくの予告なしに通貨ウォンを100分の1切り下げる「貨幣交換」を断行した。交換上限は一人10万ウォンまで、期間は1週間と定められため、交換不能になった旧ウォンは紙くずになり、貯めこんでいた人は大損した。

◆国が貧しいから中国のカネに依存してる
問 中国元が安全だと考えているわけだ?
A 当然だ。中国は朝鮮よりもはるかに大きく、突然の「貨幣交換」のようなことはしないはずだ。朝鮮は経済制裁を受けているから、(貨幣価値が)いつどうなるかわからない。金持ちは米ドルを貯めこんで、使う時は中国元だ。

問 朝鮮人なのに中国の金を使うことをどう思うか? 国に不満はないか?
A 自尊心が傷つく。率直に言って国が貧しいせいで、中国のお金に依存している。我が国は朝鮮語を話すだけで中国も同様だ。中国元を使って中国の商品を買う。中国がなければ、私たちはどうにもならない。(政府は) 言葉では「自力更生する」とか言っているが、結果は何も出ていない。

なお、8月8日になって対中国レートは若干回復し、1中国元=1300ウォンで取引されている。(カン・ジウォン/石丸次郎)

朝鮮ウォンが使えない、人民元を使用していると言う事です。紙幣が紙くずになってしまったと言う事でしょうね。
ジンバブエもそうでしたが、自国で使っている通貨が信用を無くすとその国の経済は悲惨な事になりますね。
国の信用があって初めて通貨がお金としての役目を果たすってことでしょう。
自分の国の通貨は大切にしないといけませんね。

かたや南の方では記念通貨が発行されるそうです。
【写真】安重根義挙110周年の記念メダル、予約受付=韓国
(株)豊山禾東(プンサンファドン)洋行が「安重根(アン・ジュングン)ハルビン義挙110周年記念メダル」を発行する。記念メダルは金メダル1種と銀メダル2種だ。
予約受付は19~30日の間、韓国造幣公社、企業・農協・新韓(シンハン)銀行および郵便局全国支店、豊山禾東洋行で先着順に行われる。

通貨でなかったみたいです。メダルだそうですね。しかもテロリストの110年記念という事です。警察沙汰にならなければよいのでしょうね~

そんな話よりも韓国の輸出が厳しくなっているそうです。
韓国、今月の対日輸出32%減少
半導体の不振と中国景気の減速などの影響で今月の韓国の輸出が減少で始まった。月間輸出額も昨年12月(-1.7%)以降9カ月連続でマイナスとなる可能性が高いという。
関税庁によると、今月1-10日の輸出は115億3200万ドルと、前年同期比22.1%減だった。輸入は前年同期比13.2%減の141億8100万ドルで、貿易赤字は26億4900万ドルとなった。10日間の実績ではあるが、輸出減少幅が当初の予想より大きいという指摘だ。
今月1-10日の輸出を品目別に見ると、主力輸出品の半導体が34.2%減少した。石油製品(-26.3%)、乗用車(-6.0%)も減少した。国別には中国(-28.3%)、米国(-19.5%)、欧州連合(-18.7%)などへの輸出減少幅が大きかった。対日本輸出は32.3%減、日本からの輸入は18.8%減となった。産業通商資源部の関係者は「対外不確実性が大きいため輸出が近いうちに回復に向かうとは考えにくい」と述べた。

◆半導体・対中輸出…減少幅が拡大
8月1-10日の輸出増減率が-22.1%となったのは異例だ。同期間の操業日数は8日であり、前年同期比0.5日(土曜日は0.5日と計算)少ないが、これを勘案した一日の平均輸出額も17.2%減少した。前月1-10日と比較すると3.1%減少した。
主力輸出品の半導体が振るわない点が最も大きな原因に挙げられる。先月28.1%減少した半導体の輸出は、今月1-10日には-34.2%とむしろ減少幅が拡大した。対中国輸出も同じだ。先月16.3%減だったが、今月上旬は減少幅が28.3%となった。葛藤が深刻な日本との貿易取引が急減している点も懸念される。今月1-10日の対日本輸出増減率は-32.3%と、主要国のうち最も減少幅が大きかった。
昨年12月以降マイナスが続いている輸出が、今月まで9カ月連続で減少する可能性が高い。輸出は2月に11.4%減少した後、やや回復に向かったが、今年半ばからまた悪化している。6月(-13.5%)と7月(-11.0%)には2カ月連続で10%以上減少した。
今年1月-8月10日の輸出は計3288億9700万ドルと、前年同期比9.5%減少した。輸入は3101億400万ドルで5.1%減。
韓国の輸出減少は主要輸出国のうち最も目立つ。世界貿易機関(WTO)によると、韓国の1-4月の輸出増減率は-6.9%(前年同期比)と、中国、米国、ドイツ、オランダなど上位10大貿易国のうち減少幅が最も大きかった。一部では輸出不振が長期化し、今年2%台序盤と予想される経済成長率がさらに落ちる可能性があるという分析も出ている。

まだ日本は経済制裁していませんし、輸出管理の強化も28日からになります。何やっているのでしょうね。
韓国の景気が駄々下がりしているのは米中貿易戦争の影響とみられます。
外交の天才と言われている文大統領には内政の手腕はあまりないと言う事なのでしょうか?
内政が安定して初めて外交が出来ると思っているのですが、経済が衰退すると犯罪が増え、社会基盤が崩れていきます。
そうならない様にしてもらいたいものですね。

文大統領は日本に集ることを止めれないのでしょうか?
日本が求めていた管理情報を一切出さずに対話しようとしています。
現実悟った文大統領 日本に対話と協力呼びかけるも楽観できず
 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日、日本の朝鮮半島統治からの解放記念日「光復節」の記念式典で行った演説は、日本政府による輸出管理厳格化などを批判しつつ、日本に対する過度の刺激を避けた抑制した内容だった。
 いわゆる徴用工や慰安婦の問題を蒸し返し、日本の批判に耳を貸さず譲らない文氏だが、今回はこれら具体的な日本との歴史問題について直接言及することはなかった。
 文氏は「日本の不当な輸出規制に立ち向かう」と強調。「責任ある経済強国に向かう道を一歩一歩進む」と述べた。韓国が「誰も揺るがすことができない国を実現できずにいる」と認めた上で、その実現を「改めて誓う」と述べ、日本の措置に危機感を強める韓国国民に危機克服を訴えた。一方で、「日本が過去を顧み東アジアの平和と繁栄を牽引(けんいん)するよう望む。対話と協力の道へ向かうなら喜んで手を結ぶ」と語った。
 文氏はこれまで、日本の措置を歴史問題に対する「経済報復」だと断じ、「警告する」とまで言っていた。この日の演説は打って変わって、現実を直視したものになった。
 ただでさえ低迷から抜け出せない韓国経済に日本の措置が加わり、韓国社会はこの1カ月半、動揺に支配された。演説の最後に「われわれは、できます!」と国民に改めてげきを飛ばした文氏だが、韓国が直面している厳しい現実を認めざるを得なかったといえる。
 日韓関係の悪化を、米国は両国との同盟関係に悪影響を及ぼすと見ており、特に最近の韓国での対日感情悪化に懸念を強めている。日本を強く非難していた文氏は12日、「日本への対応は感情的になってはいけない」と語った。発言の背景に、米国からの圧力があったかどうかは不明なものの、文氏が経済問題だけではなく、高揚する韓国内の反日感情に危機感を覚えたのは間違いなさそうだ。
 ただし、徴用工や慰安婦の問題など、韓国が協定や合意を守らず日本に不信感を与え続けている懸案をめぐって今後、対話が実現しても韓国側が歩み寄りを見せるとは楽観できない。日本との歴史問題で文氏の基本姿勢は変わっていないからだ。
 文氏が冷静さを取り戻そうとする一方で、韓国社会での反日感情が収まる気配はない。日本大使館周辺での反日デモや日本製品の不買運動、日本への旅行回避は続いており、これを主導しているのが文氏を支持する左派勢力だ。日本に和解を求めつつも、文氏が火のついた国民の反日感情を鎮めるのは難しそうだ。

さて、経済制裁なんて一切やっていませんね。日本国民が望んでいる査証復活も聞き入れられておらずです。
日本としては韓国が勝手に突っかかってきているとしか感じておりません。
勝手に騒いで勝手に炎上して、勝手に衰退しているだけにすぎません。
ただ単に日本は韓国を優遇する事を止めようと話しただけにすぎません。

勝手に自爆している韓国、LCCが収益悪化したとか、半導体の輸出が停滞しているとか、いろいろな事が言われていますが、それは日本のせいでうすか?勝手に騒いでいる韓国、日本は冷静な目で見ています。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/23 06:00
コメント:

管理者のみに表示