FC2ブログ

人の心の分からない特定亜細亜

67387539_1376433372508700_8989817346000420864_o.jpg
特定亜細亜の精神性を表す冗句があります。
日本人「我々が歴史を変えてみせる」
韓国人「我々が歴史を変えてみせる」

日本人「娘さん可愛くなりましたね。ちょっと抱かせてください」
韓国人「娘さん可愛くなりましたね。ちょっと抱かせてください」

日本人「犯罪で捕まるなんて馬鹿だな。親はどういう教育をしたんだ」
韓国人「犯罪で捕まるなんて馬鹿だな。親はどういう教育をしたんだ」

日本人「『少し見ない間に美人になったね』って言われます」
韓国人「『少し見ない間に美人になったね』って言われます」

日本人 「技術は、教えてもらうものではなく、盗むもの」
韓国人 「技術は、教えてもらうものではなく、盗むもの」

日本人「犬が大好きです」
韓国人「犬が大好きです」

日本人「人の嫌がることを進んでします」
韓国人「人の嫌がることを進んでします」

日本人「日本人らしく振舞うようにと教育されました」
韓国人「日本人らしく振舞うようにと教育されました」

日本人「息子は小さいんですよ」
韓国人「息子は小さいんですよ」

インド人「我々が発明したものは0である」
韓国人 「我々が発明したものは0である」
日本人が言う言葉と韓国人が言う言葉に決定的なニアンスの違いが分かる人はどっぷりと特定亜細亜に染まっているかもしれませんね。除鮮する必要があると思います。(笑)
この言葉を見るだけでどのような歴史を育んできたのかよくわかると思いませんか?
そして特定亜細亜に組する人々はこれを差別と言って言論封鎖を行おうとしています。
単に本人たちの今までの行動がそうさせている事に気が付かないのでしょうか?
笑いは時に本質を衝くものです。なかなか言葉というのは面白いですね。

さて、先日行われた8月15日の戦争終結の日に於きまして安倍総理は真榊を奉納されたそうです。
首相、靖国神社に玉串料 終戦の日、7年連続
 安倍晋三首相は15日午前、東京・九段北の靖国神社に玉串料を奉納した。代理で訪れた自民党の稲田朋美総裁特別補佐が記者団に明らかにした。終戦の日に合わせた首相の玉串料奉納は、第2次政権発足後の平成25年から7年連続となる。
 首相が在任中に靖国神社を参拝したのは25年12月の1度だけ。極東国際軍事裁判(東京裁判)のA級戦犯が合祀されており、中国や韓国は首相の参拝に反対している。

因みに特定亜細亜だけが世界で反対しておりますが、その反対のきっかけになったのは朝日新聞の下らん記事が発端になっております。
通常、国の為に命を懸けて戦った人々、他人の為に戦える人は尊敬されます。ですがGHQの教育によりその普通の行為が捻じ曲げられてしまっている日本、それに反対する人々が一定数います。
その一定数を全体の意見として捻じ曲げて報道しているマスコミ達、無責任な人々です。

そんな変な人々は人が大切にしているものを平気で犯します。
靖国神社に墨汁のような液体まき逮捕 中国人か
東京の靖国神社で、墨汁のような液体をまいたとして男が器物損壊の疑いで逮捕されました。
中国人とみられ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
警視庁によりますと、19日午後2時半すぎ、東京 千代田区の靖国神社の拝殿で、男がペットボトルに入った墨汁のような液体をまきました。
液体は「御紋章付白幕」と呼ばれる幕にかかり、一部が黒く汚れました。
男は近くにいた警備員に取り押さえられ、器物損壊の疑いでその場で逮捕されました。
持っていたパスポートなどから17日、日本に入国した53歳の中国人と見られています。
また、取り押さえられる際、中国語のような文字が書かれた紙を掲げていたということです。
調べに対して容疑を認めていて、警視庁は身元の確認を進めるとともに詳しいいきさつや動機などを調べています。
目撃者「何かしきりに主張していた」
午後2時半ごろ、靖国神社で撮影したという写真や動画では、青い服を着た男が警察官に取り押さえられている様子が写っています。
撮影した男性によりますと、取り押さえられた男は60歳前後と見られ、暴れるようなことはなかったものの警察に対して、しきりに何かを主張し、黙っているように言われていたということです。
そして、パトカーで連行されたということです。
男性は「なぜこんなことをするのか怒りを感じる」と話していました。

何を主張しても良いですが、そんな話を聞く必要はなく、器物破損の罪状は最低限付きます。
そしてこのような人々がいるから世界に平和が訪れないのです。
何のために日本に来たのでしょうか?ほかの人が大切にしているものを犯して無罪になるとでも思っているのでしょうか?
私達先進国の人間には理解できませんね。

お隣の国では朝日新聞の作り上げた慰安婦問題にすがっているようです。
日本製のものをありがたがっているってことですね。
“慰安婦の日” 各地で抗議も... ソウルで新たな像建立
韓国は14日、慰安婦をたたえる記念日を迎え、各地で日本に対する抗議集会が開かれている。
「日本政府は被害者に公式謝罪しろ!」
「謝罪しろ! 謝罪しろ! 謝罪しろ!」
ソウルの日本大使館前では、元慰安婦が参加する集会が開かれ、中学生らが日本に謝罪と賠償を求めた。
また、ソウルの観光地ソウルタワー近くには、新たな慰安婦像も建立された。
韓国政府は、慰安婦問題について「解決した」と約束したが、一方的にほごにしていて、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、「慰安婦問題を平和と女性人権に対するメッセージとして、国際社会に拡散していく」とコメントした。

もはや何を考えて行動しているのでしょうか?
慰安婦は民間が経営していたし、そこで働いていた人々は高給取りですし、そもそもほとんどが募集で募られていました。
出稼ぎ労働者と同じですね。いまの倫理観では売春は悪となっていますけど、当時は合法ですし、日本人慰安婦の方が多かったと言われています。
で、なんで韓国が騒いでいるかというとお金を集れるからでしょうね。
プライドも減ったくれもないと言う事でしょう。日本がかかわっている証拠は一切ありません。
強制連行なんてありませんでしたし、拒否権もありました。
平和と人権を阻害しているのは韓国の方というのが常識になりましたね。

ソウルの日本大使館前で数千人が抗議、新たな慰安婦像設置
[ソウル 14日 ロイター] - 韓国が、旧日本軍の従軍慰安婦被害を思い起こす日と定めた14日、ソウル市の日本大使館周辺には数千人が集まり抗議集会を開いたほか、市中心部では、新たな慰安婦像の除幕式が行われた。
日本大使館周辺に集まった人々は、日本政府に半導体材料の輸出規制を撤回するよう要求。集会に参加した学生(19)は「長い間日本に謝罪を要求してきた。しかしかれら(日本)は経済的な報復措置をとってきた。それに強い憤りを感じる」と述べた。
ソウル市中心部では、韓国系米国人団体の寄付で設置された慰安婦像が市当局者によって公開された。

いくら銅像を建てても誰も相手にしていません。日本は輸出管理の強化行っただけ、テロリストに戦略物資を流されない様にしただけにすぎません。
勝手に制裁して自爆している韓国、
他人の嫌がることを進んで行う事を平気で行える人々ですね。

一体どこに向かっているのかわからない韓国
落としどころを作りましょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



教育 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2019/08/24 06:00
コメント:
日本國の先人達に敬意を!
旧盆の最中、暑さ真っ盛り。
昭和45年のことだそうです。私は幼い乳飲み子でした。
終戦の日です。世界の白人國を相手として決然と戦いを挑んだそうです。長ずるに世界はそれまで白人だけの世界だったのだそうです。白人以外は人間ではない!、って、田母神俊雄氏は動物以下の存在だったと言っています。昭和大帝は皇太子殿下(大正天皇陛下の代理)時代、欧州訪問を数か月かけて行います。今年初めにその映像フィルムが公開上映されました。後の昭和大帝の國祭社会へのデビューでした。
第1次世界大戦の傷跡も残る欧州の戦場跡も視察しています。村田春樹氏は、日本帝國軍の近代化の遅れ、戦争の悲惨さを心に刻んだのではないかと。欧州の戦いではおおよそ2000万の人が亡くなったと言われる悲惨な戦いでした。
8月6日広島に続き8日に長崎に原爆が投下されます。各都市に民間に対する爆撃が行われ、特に東京下町の木造家屋の多い絨毯爆撃は、近年の米國資料から入念な模擬訓練をしていたという事も解ってきました。
8月15日昭和大帝は、強い決意をもって戦争終結の詔勅を発しました。『これは戰爭ではない!民族虐殺の戦いだ!』(青山繁晴参議院講演より)。
米國の黒人社会は、國民としての存在ではありませんでした。遡ること50年少し前、國際連盟で『人種差別撤廃提案』をした日本帝国に期待を抱いた米國の黒人社会は力の無かった日本に失望したのです。

戦略なき日本帝國海軍、國家存亡をかけた戦いに臨む日本軍と國家首脳人の大局観はという命題は置いておきましょう。


管理者のみに表示