FC2ブログ

お伊勢さん参拝

本日は伊勢神宮参拝を行います。
伊勢神宮 正宮

伊勢神宮は「お伊勢さん」と親しく呼ばれており、江戸時代には御蔭参りとも呼ばれ、多くの方々が参拝されていた由緒ある神宮さんです。

皇大神宮(内宮)の御祭神は天照大御神、五十鈴川を上流に上った場所に鎮座しております。
皇大神宮の御神体は八咫鏡であり、皇居に納めてある八坂瓊勾玉、熱田神宮の草薙の剣と共に三種の神器と呼ばれております。

参道には大木が生い茂り、手付かずの自然がそのままあり、皇大神宮の正宮は参道の奥にあります。

説明はこの位にして実際に歩いていきます。
宇治橋
入り口である宇治橋を通ります。普通の土曜日ですがこの参拝客の数、団体の参拝客も大勢いらっしゃいました。

伊勢の参道


境内に入り参道を進みます。入ったばかりの場所は開けており参道の横には整備された庭園が広がっています。
伊勢神宮 庭園

立ち入り禁止の看板はありませんが、誰も入りません。

汚すのが恐れ多いくらい綺麗な庭園です。



その参道を5分くらい歩くとようやく第一鳥居に到着、

手水舎にて清めます。丁度団体客が手順の説明を聞きながら清めていました、いまさらのようですが意外と知らないらしく案内役の話を真剣に聞き、それに習い清めます。

私達はその奥にある五十鈴川に行き、こちらでもお清めを行いました。

五十鈴川


ものすごく綺麗な水です。多少水位が低いですが、川底が見えるくらい綺麗な水で、しかも冷たかったです。

そんなこんなで第二鳥居に到着、奥にある神楽殿に人が並んでいるのがわかります。

伊勢神宮 第二鳥居


神楽殿に到着、お守りを購入する人が大勢いらっしゃいますね。

参拝されている方は大勢居ましたが、明治神宮と比べて特アの人はあまり見かけません。むしろ他の観光地よりも少ないと感じました。

伊勢神宮 参道2

此処から先の参道は大木の生い茂る道を歩きます。

此処にある木々はどれもすばらしいものでして、樹齢何百年という大木が生い茂て居ました。

伊勢神宮 正宮前


ようやく正宮に到着、参拝される方が大勢居ます。

中では写真撮影禁止となっていますので外から撮影しました。



無事、何もなく参拝が終了しました。

別宮である、風日祈宮及び荒祭宮にも足を運び伊勢神宮の内宮参拝終了

風日祈宮
荒祭宮



帰るために参道を歩いていると、横で日の丸がはためいています。
伊勢神宮と日の丸

人生初めての伊勢神宮参拝、大変良いものとなりました。

お疲れ様でした。

(ブラッキー)

スポンサーサイト
神社 | コメント:(0) | トラックバック:(1) | 2012/06/03 06:44
コメント:

管理者のみに表示
トラックバック:
本日は伊勢神宮参拝を行います。 伊勢神宮は「お伊勢さん」と親しく呼ばれており、江戸時代には御蔭参りとも呼ばれ、多くの方々が参拝されていた由緒ある神宮さんです。 皇大神宮(