FC2ブログ

中共による横暴を世界が告発しています。

index_6-2.jpg
様々な思惑が巡り巡っている中共による民族虐殺
モンゴル、ウイグル、チベットそして香港
この地では民族虐殺が進み、国民が独立を求めるも武力によって鎮圧され、様々な民族浄化が進められています。
ウイグルでは漢民族がウイグルの家族に入り込み、妻をレイプする事が日常茶飯事で発生しているとかなんとか、片親にさせられ収容所送りになり洗脳を受けている人が300万人いるとかいないとか、到底先進国とは言い難いですね。
最近では豚肉の価格が高騰して食料が足りていないとかなんとか、13億人もの人を食わせないといけないのに貿易戦争なんてしていていいのでしょうか?内需拡大、農地整備を行わなければ餓死者が出てくるだけではないでしょうか?
相当、習近平も追い込まれているのでしょうね。

さて、最近でも香港では武装警察が国民を弾圧する、白色テロが繰り返し行われており、先日も武器を持たない若者が警察に銃で撃たれたそうです。
香港で衝突、警官が実弾でデモ参加者を撃つ フェイスブックで生配信中に
【11月11日 AFP】(更新、写真追加)香港・西湾河(Sai Wan Ho)地区で11日朝、デモ隊と警察が衝突し、少なくともデモ参加者1人が警察に撃たれた。この模様はフェイスブック(Facebook)上で生配信されていた。通勤ラッシュ時の衝突で、交通に影響が出た。
 映像では、デモ隊によって封鎖された交差点で、警官が腰につけていた銃を抜き、覆面をした男性を取り押さえようとした。覆面をした別の男性がその警官に近寄ったところ、胸の辺りを撃たれたとみられる。男性はその場で地面に倒れた。男性のけがの程度などは不明
 その直後、警察とデモ隊が衝突する中、この警官はさらに2回実弾を発射。さらに別の覆面をした男性が地面に倒れた。しかし映像が鮮明でなかったため、その男性が撃たれたかは不明。
 それに続いて、警察が地面に倒れた男性2人を拘束する様子が見られた。1人目の男性は、そばに血だまりができ、初めは体に力が入っていない様子だったが、その後は意識がある状態で逃げようとさえする姿が映像に捉えられた。
 倒れたもう一人の男性は手錠をかけられる際に記者らに向かって自分の名前を叫んでいた。
 匿名の警察筋はAFPに対し、西湾河で警官が複数のデモ参加者に向けて実弾を発射したことを認め、後で発表があると述べた。
 警察はその後、1人に銃の弾丸が当たったと明らかにし、病院関係者は銃創を受けた21歳の男性が入院したと述べた。(c)AFP

映像を見ましたが無手の若者に対して拳銃を発射する姿が映っており、暴徒の襲来を受けたようにも見えません。
こんなことを許しても良いのでしょうか?
警察は国民を守るためにいるのであって習近平の独裁を助けるためにいるわけではありません。

それ以外にも香港の警察の悪行は沢山あるようです。
逮捕された16歳の少女、香港警察に集団レイプされ中絶手術受ける=香港メディア
11月初旬から、香港のソーシャルメディアでは、拘留中に警官に輪姦され妊娠した16歳の少女がいるとの情報が流れた。これは、医療関係者の間では「公然の秘密」として知れ渡っているという。警察は事実関係を否定している。香港紙・自由時報が報じた
香港のネット掲示板「連登討論区」で8日、あるネットユーザーは抗議デモ参加中に逮捕された少女が、拘留中に警官に集団レイプされ、妊娠したと書き込んだ。少女は8日、エリザベス病院で中絶手術を受けたという。
このアカウントによると、この少女の妊娠と中絶の事案は医療関係者の間で広く知られている。
香港のネット掲示板「連登討論区」で8日、あるネットユーザーが16歳の少女が集団レイプされ、妊娠し中絶手術を受けたと書き込んだ(スクリーンショット)
また、病院の救命治療室の医師だと名乗る人物はフェイスブックで、少女の妊娠と中絶が隠し通せない事実だと書き込んだ。自身はネット掲示板で暴露したネットユーザーとは別人だと説明した。
アカウントによると、11月初旬から認知していたが今や「紙包不住火(真相は覆い隠すことができない)」とした。また「自分は黙らされたとしても、この真相を知る数千人がいる」とも主張した。この人物は、香港の人々に犠牲者への支援を行うよう呼びかけた。「病院は非戦争の場所であり、誰もが平和的に意見を表明できることを願っている」
病院勤務職員が管理しているというウェブサイト「HA Secrets」も、荃灣(チュエンワン)警察署に連行された16歳の少女がレイプされた事件は事実だとした。少女は病院で中絶手術を受けたという。また調査のためにDNAを検査し、弁護士が司法手続きを行っている。
香港警察は10月22日、弁護士から荃灣警察署で9月27日に起きた性的暴行事案について被害届が出されたと発表した。警察は調査を行ったが、「被害に関する証言は調査結果と一致しない」として、事案の発生を否定した。
国際的な人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは、警察による内部調査は信用に値しないことが多いと指摘した。また、複数の証言に基づいて、香港ではデモ参加者を脅迫するために、警察当局による性的暴力が発生しているとも指摘した。

因みに現在では強姦した警察官のDNA鑑定を行う用意があると言う事のようです。
はっきり言って今の香港ではあってもおかしくないと思われます。
そんなことないと言いたいですが否定できないですね。
中共の傘下に入った香港警察、私の好きだったジャッキーチェンも中共に取り込まれましたし、いやな世の中になりましたね。

チベットでは国民の心のよりどころである寺院が燃やされたそうですがその情報を隠蔽しようと試みていたそうです。
「聖地中の聖地」世界遺産のチベット寺院で火災発生、当局は情報封鎖
 中国チベット自治区の中心都市・ラサで現地時間17日午後、世界遺産の「トゥルナン寺」(通称ジョカン寺、中国名・大昭寺)と呼ばれる寺院で火災が発生した。中国当局は、火災について報道規制を敷き、インターネット上では火災に関する動画などの投稿が次々と削除された。
 中国国営通信社は17日夜、火災について「迅速に鎮火し、死傷者はいない。寺院周辺の秩序はすべて正常だ」と写真を付けず、短い記事で報道した。建物の被害状況には触れていない。
 大昭寺は1300年の歴史を誇るチベット仏教の聖地だ。歴代のダライ・ラマの住居であるポタラ宮とともに、2000年にユネスコ世界遺産(文化遺産)として登録された。
 米ラジオ・フリーアジア(RFA)によると、インターネット上で投稿された火災の映像や写真では、炎が寺院の上層部分まで広がった様子が確認された。中国当局は、これらの映像をすでに削除した。
 中国当局が大昭寺の火災に神経を尖らせる理由について、在米人権活動家の劉青氏はRFAに対して、現地チベット族住民にとって大昭寺は政治的、宗教的に重要な存在だからとの見解を示した。
 中国当局によるチベットへの高圧的な政策とチベット仏教への締め付けに抵抗して、チベット住民は1989年と2008年に大規模な抗議活動を行った。
 劉氏によると、2回の抗議活動はともに大昭寺前の広場や寺院付近のラサ市中心部で行われた。
 一方、地元の政府系メディア・チベット日報の18日の1面には、火事に関する報道はなかった。
 またチベット日報は同日交流サイト(SNS)「微信」公式アカウントで大昭寺全体や寺院内部などの写真報道を掲載したが、同様に火災について言及しなかった。
 米ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は、掲載された数枚の写真には寺院内の建物被害の様子は映っていなかった、と指摘した。
 VOAによると、北京在住のチベット人作家、唯色氏はツイッターで当局が発表した写真に違和感があると書き込み、当局が意図的に火災を隠ぺいしようとしたと推測。
 「『チベット日報』が発表した大昭寺の釈迦牟尼仏など仏像の写真と、以前寺院側が撮った写真を比べてみると、仏像周りの配置が大きく変わり、特に仏像の後ろに、以前にはなかった黄色い垂れ幕が掛けられている」
 大昭寺を「聖地の中の聖地」としている唯色氏は、中国当局に火災の詳細原因と被害情報を発表するよう求めている。

中共が腹いせに燃やしたのでしょうか?それとも火の不始末なのでしょうか?
沖縄でも世界遺産の上に立っている建物が燃えましたね。その原因は観光誘致に使っていた業者の瑕疵でした。
同じような原因で燃えたんでしょうか?そうなると悲しい事ですね。
でも、隠蔽する必要はないはずです。
何を考えているのでしょうね。
文化遺産はその国の歴史を物語るために残された遺物です。それが焼け落ちるのを見ていると悲しくなりますね。
流石は中華思想、征服した国は自分の国のようにするために何でも行うと言う事でしょうね。

一連の中共の行為に対して世界は中共にやめるように要請しました。
中国はウイグル族の拘束停止を=日米など23カ国が要求-国連
 【ニューヨーク時事】日本や米英独など23カ国は29日、中国新疆ウイグル自治区でイスラム教徒の少数派ウイグル族らに対する「恣意(しい)的拘束」をやめるよう中国に求める共同声明を発表した。ピアース英国連大使が国連総会第3委員会(人権)で声明を読み上げた。中国は強く反発した。一方、ピアース氏によると、決議案などの具体的措置は計画していない。
 声明は「信教の自由を含め人権を尊重するために国内法や国際義務を守るよう中国政府に求める」と強調。また国連関連機関が制限なく現地に入ることを中国に認めるよう求めた。クラフト米国連大使は新疆で100万人を超えるウイグル族や他のイスラム教徒が恣意的に拘束されていると主張し、中国政府を「非難する」と述べた。

23ヶ国の非難決議、これを聞いて中共は何かやるのでしょうか?
因みに中共の行動に理解を示している国は46ヶ国あるそうですが8ヶ国しか名前が判っていないそうです。
戦勝国連合の人権委員の捏造と言われるこの数字、というか人権委員会がなんでこのような中共による人権弾圧に対して声を上げないのでしょうか?それそこ人権無視の委員会と言わざるえませんね。

世界は腹黒い、昔花うさぎさんが話していたことです。
悲しい世の中ですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/11/17 06:00
コメント:

管理者のみに表示