FC2ブログ

デマでしか戦えない民主党

75317262_2505863066148566_1449447575731044352_n.jpg
デマでしか国会を戦えない野党ども
あんたたち何しに国会に出ているのでしょうか?
もっと大切なことがたくさんあるでしょうに、何故それを指摘しないのでしょうか?
能力がないなら無いで引退したらどうなのでしょうか?
桜を見る会?人が増えすぎていたので仕切り直しするにはまあ良いでしょうね。
それ以外何も追及すべきことはありません。
77269566_150249129690853_629856009065594880_n.jpg
鳩山なんかは内閣府の金で呼んでいたそうですね。
イオン岡田も地元から2000名も呼んでいたそうです。
後援会バス旅行―延べ2千人、地元の皆さんの喜ぶ声が何より
何が問題なのしょうか?政権与党になった時にはあれだけ利用していたのに野党になったらやるなというのは説得力がありません。
また、マスコミも当時あれだけ話題にしていたのになんで下らないことを言い出すのでしょうね。
下らない大人になりたくありませんね。

さて、その腐れ野党はこんなことを言い出しています。
桜を見る会 政府・与党「問題なし」 野党 追及チームでただす
総理大臣主催の「桜を見る会」の参加者が年々増えていることについて、政府・与党側は問題はないとしているのに対し、野党側は12日、追及チームの初会合を開き、招待者を選ぶ基準などをただすことにしています。
総理大臣主催で毎年開かれている「桜を見る会」は年々、参加者が増えていて、ことしは各界から招待された1万8000人余りが出席しました。
これについて菅官房長官は「各界で功績や功労のあった人を各省庁からの意見を踏まえて幅広く招待している」と説明し、自民党の岸田政務調査会長も「意義のあることで、問題があるとは認識していない」と述べました。
これに対し野党側は、安倍総理大臣の後援会から多くの人が招待されているとして「公的な行事の私物化だ」などと批判を強め、立憲民主党の安住国会対策委員長は「税金で安倍総理大臣自身の支援者の接待をしていたと受け取られかねない事案だ」と述べました。
野党側は12日、追及チームの初会合を開き、招待者を選ぶ基準などを政府側にただすことにしているほか、安倍総理大臣から直接説明を聞く必要があるとして、今後、予算委員会の集中審議を行うよう与党側に求めていく方針です。

因みに鳩山も岡田も後援会から招待しているそうですけど追求しなくていいのでしょうか?
自分たちは良いけどあいつはダメというのは通じませんよ。
いい加減にしてもらいたいものですね。

因みにデマで民間企業を困らせています。
前原はニューオオタニがコクヨの領収書を使っているという証拠を出したりしましたっけ?
見積の中に値引きがあったら企業献金とか言う人もいましたっけ?
お寿司の仕出しをしていないのに勝手にしたようにデマを流してたのは誰でしょうね。
桜を見る会 高級寿司「銀座久兵衛」主人が「うちは出していない」
 東京・銀座の高級寿司店「銀座久兵衛」主人の今田洋輔氏は15日、産経新聞の取材に対し、首相主催の「桜を見る会」の前日に行われた安倍晋三首相の後援会の夕食会で、同店の寿司が振る舞われたとする一部報道について「うちの寿司は出していない。過去何年も調べたが、出ていなかった。報道は間違いだ」と述べた。
デマを言うだけ言って被害が出ても知らんぷり、それでは支持率は上がりませんね。
上がるわけありません。そんなことも判らないようでは人の上に立つ資格はありませんよ。

さて、民主党のブーメランは日に日に鋭くなっているように思えます。
立民、「桜を見る会」で共産と“統一戦線” 旧民主で同様事例も
 立憲民主、国民民主、共産各党などが12日、首相主催の「桜を見る会」の追及チームを始動させた。税金を投入した会が安倍晋三首相や自民党議員に私物化された疑惑があるとして後半国会最大の焦点と位置づけるが、会は旧民主党政権でも行われ同党議員の後援会幹部も招待されたとの証言がある。旧民主の流れをくむ現在の野党も「返り血」を浴びかねないが、政権打倒に向け「ブーメラン」覚悟で追及する構えだ。(中村智隆)
 「首相が公金で公的行事を私物化したのかについて事実を解明していく」
 立民の黒岩宇洋衆院議員が12日、追及チームの初会合でこう述べると、共産の田村智子参院議員も「私たちの税金で何をやってくれたんだという国民の怒りがある」と歩調を合わせた。
 会の問題は、田村氏が8日の参院予算委員会で大きく取り上げた。平成26~31年の会の予算額が毎年1766万円だったのに対し、支出額は26年の3005万円から31年は5518万円に急増したと指摘した。政府は来春の開催に向け約5700万円を要求。テロ対策の強化などを理由に挙げている。
 田村氏は、都内のホテルで地元・山口県の後援会員らが首相夫妻を囲む盛大な「前夜祭」が行われ、「後援会活動そのもの」とも指弾した。立民の安住淳国対委員長は12日、「山口県から今年だけで800人を超える後援会の会員が来ている」と明言した。
 立民の枝野幸男代表も素早く反応した。田村氏の質問についてツイッターに「党派を超えて、数年に一度の素晴らしい質疑だった」と投稿。12日の党会合では「説明責任から逃げ回ってきている首相が逃げようと思えば、遠からず『桜疑惑解散』に打って出る。備えを強化していかなければならない」と語った。
 会に出席していない共産はともかく、立民や国民の母体である旧民主政権の鳩山由紀夫首相は平成22年4月に開催していた。東日本大震災や北朝鮮のミサイル発射対応で中止になったが、旧民主政権下の23、24両年も開かれる予定だった。

で、2000人呼んだ岡田には追及しないんだ、個人の旅費まで内閣府で持った鳩山は追及しないんだ
こんなことしているから誰からも信用されないのです。
総理の支持率は全く下がっていませんし、血も出していません。返り血と思っていたら自分で自分の足を切りに行っているだけにすぎませんね。
安倍総理は逃げていませんね。丁寧に説明しています。曲解している野党どもの頭がおかしいのでしょうね。

元民主党議員であった長尾さんが内情を暴露しています。
旧民主党所属、自民・長尾議員が激白! 鳩山政権の時も「後援会で固めろ」という指令が 野党の追及「しらじらしく、悲しくなる」
来年の開催中止が決まった首相主催の「桜を見る会」について、左派野党は幕引きは許されないと、安倍晋三首相の「公費私物化」疑惑を追及している。ただ、旧民主党政権時代にも同会は盛大に行われた。かつて民主党に所属した自民党の長尾敬衆院議員が、2010年4月に鳩山由紀夫首相が主催した会の実態を明かした。

 「政権交代して初めての『桜を見る会』で、天気は悪かったが、参加者はみんな、お祭り気分だった」
 長尾氏は振り返った。
 鳩山政権は09年9月に発足したが、半年がたち支持率低下に直面していた。桜を見る会の少し前、小沢一郎幹事長が陣取る党本部から「せっかくの機会だ。10人分の名簿を出すんだ。これで後援会を固めろ」という指令が出たという。
 「本来は、各界で功績や功労があった方が招かれるべきだが、自民党政権時代から(後援会関係者を呼ぶのは)慣例のようで、民主党の同僚議員も党本部に従っていた。私は恥ずかしながら、地元・大阪の後援会では集まらず、東京の知人や元上司ら5、6人分を集めて、名簿を党に出した」
 当日は、気温4度で雨だった。鳩山氏は1万人の招待客を前に「雨のときに集まってくれる友こそが真の友だ」とあいさつした。長尾氏はいう。
 「会場は足元がぬかるみ、人も多く、食べ物にもありつけず、大変だった。旧民主党の面々は、桜を見る会の実態をよく知っているはずなのに、一部メディアとともに『推薦枠があるのか』『どんな功績・功労があるのか!』などと追及している。しらじらしく、悲しくなる

もはや叫びですね。いい加減にしてもらいたいと言う叫びです。
これだから民主党議員は信用ならないのですよ。
何か言ったらどうなのでしょうか?

こんな腐れ野党に何か期待する方が間違っています。
選挙で落とすしかありません。それは国民の義務となるでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/11/22 06:00
コメント:

管理者のみに表示