【拡散希望】「羽曳野を教育日本一にすると宣言する」

私たちの仲間が講演会を行います。
皆さん拡散をお願いできますでしょうか?
開催日は6月9日
場所は羽曳野市になります。
宜しくお願い致します。

以下、転載
936971_468229613247341_653679004_n.jpg

第一部 羽曳野を教育日本一にする
         「羽曳野を教育日本一にすると宣言する」
         講師 前田昌伸 (羽曳野を教育日本一にする会代表)
第二部 日本の歴史を知る
...          「『国民のための政治』とは ~平家政権の教訓」
         講師 黒田裕樹 (日本一の歴史ブログ「黒田裕樹の歴史講座」を運営)

第一部では私が講師をさせていただきます。
羽曳野の教育を日本一にするということは、現状では日本一ではないということです。
それどころか、全国的に低い水準にある。
それを何とか良くしていこうということで、どうせなら日本一を目指しましましょう、ということです。
日本は言霊の国です。
悪いことを言えば悪いことが起こる。
良いことを言えば良いことが起こる。
だから「羽曳野の教育は悪い」と言わず、「羽曳野の教育を日本一にする」と言葉にして言わなければいけない。

66813_468229693247333_1627781472_n.jpg

第二部では、黒田裕樹先生に講演して頂きます。
4年くらい前に産経新聞に「日本一の歴史ブログ」と記事で紹介されていたのがきっかけで、ブログを見るようになり、すっかりファンになってしまいました。
それから、実際の講演会にも聞きに行くようになり、すっかり意気投合してしまいました。
今回の講演依頼も、二つ返事で了解していただきました。

黒田先生の講演は本当に面白いです。へー、なるほどと、目からうろこが何枚もボロボロと落ちてきます。
昨年NHKの大河ドラマで平清盛をやっていましたが、あれはあれで面白いのですが、
なぜ平家が権力を持ったのか?
なぜ絶大な権力を持っていた平家があっという間に源氏にとって代わられたのか?
へー、なるほどと、目からうろこが何枚もボロボロと落ちてきて、ひざを何度もたたきすぎて痛くなります。。

そして、歴史というのは、単なる懐古趣味ではなく、現在の社会の教訓になっているのです。
そのへんのところが、黒田先生の講演でわかります。

ぜひ聞きに来てくださいね。

また、講演会のチラシを配っていただける方、ホスターを貼っていただける方を募集中です。
ご協力いただける方は、メールくださいね。
宜しくお願いします。
以上、

黒田先生といえば色々と講演会やブログでも活躍し、現役で教師も行っている忙しい方です。
6月9日 18:00~  LICはびきの(羽曳野市立生活文化情報センター) ホール
http://www.city.habikino.osaka.jp/lic/info/map.html#
羽曳野市へ是非いらしてください。
羽曳野市は世界でも類を見ない巨大墳墓、「古墳」。
羽曳野は大小様々な古墳が密集する日本有数の古墳群、「古市古墳群」を擁する地域です。
それに伴い神仏、史跡などがありはるかな歴史の重みを感じることができます。
特産物である無花果の旬は7月なので少し早いですが、飽きることはありません。

以上、宜しくお願いします。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/06/09 06:00
コメント:

管理者のみに表示