FC2ブログ

香港国の主権を、香港人の人権を守れ

DSC_2930-625x364.jpg
習近平の悪行を広めるために世界中の若者が活動しております。
その一環としてハロウィンでは渋谷で大規模な反対行動が行われております。
大人は金に目がくらんで役に立たない、と言うのが若者の主張なのでしょうね。

さて、そんな激戦区となった香港ですが警察官が国民を弾圧する、いわばは白色テロが横行しております。
香港デモに250℃の催涙弾 警察強硬化、拘束3千人超
 香港警察は4日、今月1日からのデモに絡み、14歳の未成年者を含む男女計325人を拘束したと発表した。6月にデモが拡大後、5日で150日を迎えるが、この間の拘束者の合計は3千人を超えるなど警察の強硬姿勢が強まっている。
 香港紙・明報などによると、6月9日に初の大規模デモが発生後、今月4日までに拘束された人は3332人。最初の100日間の1日平均の拘束者は約15人だったが、その後の1日平均の拘束者は約38人と、2倍以上に増えた。拘束容疑は警察に対する襲撃や違法集会への参加などが目立っている。
 取り締まりが強硬化した背景には、中国側から再三、デモの早期収束を指示されていることがある。警察側にも負傷者が続出しており、取り締まりの際にデモ隊を「ゴキブリ」と呼ぶなど、デモ隊へのいら立ちも高まっている。
 催涙弾の使用回数も増えており、2日の衝突では、催涙弾が救急ボランティアの背中にあたり、大やけどを負った。香港メディアによると、英国が催涙弾の香港への輸出の停止を宣言したため、香港警察は中国製の催涙弾を使用している。中国製の催涙弾は燃焼温度が約250度に達するという。警察が放った催涙弾が消防車を直撃する騒ぎも起きた。(広州=益満雄一郎)

このような形で高度な自治を約束していた中共はその約束を破り、軍事侵攻を行っております。
そして若者は残虐に殺され、暴行を受け、強姦されていると聞きます。
その証拠に17歳の少女が全裸で自殺しているとかいう報道が流れていますが、そもそも命を懸けて戦っている人が何故全裸で自殺するのでしょうか?遺書もありません。女性が抗議の為に裸になるの、そんな馬鹿話を信じる人がいるのでしょうか?

香港の安定を脅かしている中共の軍事警察、もはや警察は香港人の敵と言っても過言ではないと思います。
しかし、その自覚がないのでしょうね。中共の外相はこんなことを言い出しています。
香港の安定を脅かすことは決して容認しない=中国外相
[北京 21日 ロイター] - 中国の王毅国務委員兼外相は21日、中国政府は米議会での「香港人権・民主主義法案」の可決に断固反対し、香港の繁栄と安定を脅かす者は誰であれ容認しないと述べた。
中国外務省の発表によると、王外相はウィリアム・コーエン元国防長官と北京で会談。誰であれ中国の「一国二制度」を揺るがすことは決して容認しないと明言した。

人権弾圧をしている国の外相がこんなことを言い出すなんて信じられませんね。自分たちが何をしているのか自覚がないのでしょう。

これに抗議する為に採択されたアメリカの人権救済法案、香港人権法に中共は反対のようです。
中国外相、香港人権法案「断固反対」
 【北京時事】中国の王毅外相は21日、コーエン元米国防長官と北京で会談し、米上下両院が可決した「香港人権・民主主義法案」について、「断固反対だ。香港の繁栄と安定、『一国二制度』を破壊するたくらみ通りになることを断じて許さない」と表明した。
 中国外務省が発表した。

そもそも一国二世を破ったのは中共の方です。
50年間は自治を行うと言いながら中共の思うがままに香港を支配しようとして国民から反発を喰らっているのは中共の方です。
司法の独立は?行政の中立性は?民主主義と言いながら中共の覚えがないと立候補できない選挙制度のおかしさが判っていないのでしょうか?それを指摘されて逆切れしているとしか思えません。

日本ではその虐殺者習近平を国賓として呼ぶことに対して反対の声が高まっています。
そもそも天安門の際に世界中から非難を浴びた中共は天皇陛下に支那に来ていただきその非難を乗り越えました。
そのような天皇陛下の政治利用を、虐殺を肯定させるような行動は納得いきません。
中国・習近平国家主席の来日、菅官房長官「ハイレベルで大局的な議論必要」
 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は19日の記者会見で、来春に予定される中国の習近平国家主席の国賓としての来日に自民党内で反対論があることについて、「国会議員の行動一つ一つに政府としてコメントすることは控える」と述べた。
 菅氏はその上で、習氏の来日に関し「日中間のさまざまな懸案を解決していくためにもハイレベルで大局的な観点から議論し、中国に前向きな対応を促す必要がある」と語った。
 習氏をめぐっては、自民党の保守系有志議員グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」が13日、中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域への公船の侵入行為などをやめない限り、国賓来日に反対する決議文をまとめた。

当たり前の要求です。国会にて野党が追及すべき点だと言えます。
しかし、韓国面に陥っている野党はその事を指摘しません、議論しません。
日本を貶めることが目的としか思えません。
緊張の走っている中、あのような下らない話をしている野党、下らない話をさも問題の様に扱うマスゴミ
どちらも日本に必要ではないと思います。

公然と習近平に対する批判を口にできる自由のある日本、それを禁止しようとするマスコミの戦いが行われています。
「習主席来日なら条件を」矢板外信部次長が甲府で講演
 山梨県地区産経会主催の講演会(産経新聞甲府支局後援)が21日、甲府市北口の県立図書館多目的ホールで開かれ、産経新聞の矢板明夫外信部次長が「習近平中国に勝つ方法」と題して講演。読者ら約60人が参加した。
 矢板次長は、来年4月に習近平国家主席の国賓としての来日が予定されている背景を「習主席と李克強首相の間に確執があり、習独裁体制に異変が出ている。米国との貿易戦争や経済の失速などで中国の対外態度は軟化し、日本に接近しようとている」と分析した。
 来日した場合に「天皇陛下ご訪中の要請などに警戒が必要」とした上で、国賓としての来日を受け入れるなら(1)スパイ容疑で拘束している日本人の解放(2)尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での中国公船の侵入減少(3)東京電力福島第1原発事故後も続く日本産食品の輸入規制の撤廃-などを条件にすべきだと訴えた。

中共は日本を使って世界的批判から逃れようとしているそうです。
第二の天安門と言われている香港での出来事に対して批判をかわそうとしています。

しかし、このような支那人がいる限り日本からの批判は間逃れません。
デモの香港応援の絵馬、落書きや損壊相次ぐ 京都・清水寺や奈良・春日大社など
 「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動が香港で続く中、「香港復活」などを意味する文言を書いた絵馬が、京都や奈良、大阪の寺社に奉納された後、取り外されたり、落書きされたりする被害が相次いでいることが20日までに分かった。
 京都市東山区の清水寺では今月中旬、境内西側の随求[ずいぐ]堂前に掛けられた絵馬に落書きなどがされているのを職員が確認したという。ツイッターでは、香港の抗議活動を応援するために納めたとみられる絵馬の「光復香港」という文言に線が引かれたり、「×印」が書かれたりした写真が取り上げられている。
 また、京都市内の有名神社では9月中旬、香港人参拝者が奉納したとみられる絵馬が、境内の一角に埋められる騒動もあった。別の神社でも、香港について書かれた絵馬に「×印」が付けられる被害があった。
 奈良市の春日大社では10月中旬、神職がインターネット上で落書きされた同大社の絵馬が公開されているのを発見。境内南側の南門近くの絵馬掛け所で当該の絵馬があるのを確認した。同大社はすぐに、その絵馬を燃やして清める「おたき上げ」を行ったという。
 大阪市の豊國神社でも今月10日、香港について書かれた絵馬が割られ、本殿そばの地面に捨てられているのを神職が発見した。このため、境内に日本語と英語、中国語で「他の方が書いた絵馬に落書きやいたずらはしないでください」という注意書きを掲示した。
 春日大社は「絵馬は個人の祈願を神様に向かい納めるもので、神職でさえ見ることははばかられる。ましてや他人が絵馬に手を加えるとは考えられない」としている。

人の切なる願いすら踏みにじる支那人の行為、このような事をしている限り中共の野望は達成できませんし、非難され続ける事でしょう。金の力で暴力で人を支配することは出来ません。新しい暴力などで潰されるのが歴史で証明されています。

どんどん追い詰められている中共の習近平、日本に向かって設置されているミサイルに関しても正式に日本から抗議の声が上がりました。
日本は中共を許すことはないでしょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/11/24 06:00
コメント:

管理者のみに表示