主権回復記念日

e89959f7-s.png

本日は主権回復の日です。
政府主催の記念式典が行われます。
私はそれに出たかったですが、天皇陛下のご臨席を賜る式典に一般人が当日参加できるわけもなく、
テレビで中継を見ようにもテレビがないこの状況・・・
仕方がありませんので頑張れ日本の式典に参加する予定です。

「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」 にご臨席される天皇皇后両陛下 のお出迎え・お見送り
【時刻・場所】
09時50分 第二議員会館前 集合 ⇒三宅坂交差点へ移動
10時30分 お出迎え(三宅坂交差点) 
11時30分 お見送り(半蔵門前)
「日の丸の小旗」以外の旗類の持ち込みは御遠慮下さい。
サイズによってはお断りする場合もございます。
参加ご希望の方は、必ず事前に事務局までご連絡下さい。
【主 催】
頑張れ日本!全国行動委員会、チャンネル桜二千人委員会有志の会
【連絡先】 頑張れ日本!全国行動委員会  
TEL:03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/

【主権回復記念日国民集会】
日時
平成25年4月28日(日) 14時00分~16時30分 (13時00分開場)

場所
日比谷公会堂
http://hibiya-kokaido.com/
登壇予定
城内実、小池百合子、高市早苗、西田昌司、西村眞悟、野田毅、平沼赳夫、山谷えり子 ほか多数
入場料
無料(予約不要)
共同主催
主権回復記念日国民集会実行委員会
自民党主権回復記念日制定議員連盟
協賛放映
日本文化チャンネル桜
御連絡先
主権回復記念日実行委員会事務局
TEL 080-5898-2586  FAX 050-3156-7462

そもそも主権回復の日とは何でしょうか?
主権回復の日というのはサンフランシスコ講話条約にて大東亜戦争の終結を締結した条約です。
img10472_130426-01san.jpg
この条約には日本を含む52カ国が参加したが、すべての国が調印したわけではない。
ソ連・ポーランド・チェコスロヴァキアの3カ国は調印していない。
またインドは会議そのものに参加しなかった。(但し講和条約発効後、自主的に戦争状態の終結を宣告している。)
インドネシアは調印したものの批准しなかった。
ビルマは不参加。
台湾(国民党政府)は講和条約を締結したが、中国(共産党政府)は参加を認められなかった。
よって、日本の戦争責任に対する責務はこの時点で終了となっています。
また、国会においても大東亜戦争で犯罪者として処罰された方の犯罪行為(所謂、A級戦犯など)は犯罪行為ではないという最終結論が国会にて満場一致で可決されています。
よって日本国においてA級戦犯という犯罪者はいないということになります。
しかし、反日メディアはその言葉を使用しています。
政治家たちもその言葉を引用します。
これは間違っています。言葉を正しく使い正確に伝えるという報道局の原点を自ら踏みにじっていますね。
images5

昭和天皇はこのような歌を残されています。
「風さゆる み冬は過ぎて 待ちに待ちし 八重桜咲く 春となりけり」
昭和天皇

昭和27年4月28日、サンフランシスコ講和条約が発効し、我が国は約7年に及ぶ占領から解放され、主権(独立)を回復しました。
独立回復のときの昭和天皇の御歌がいくつかある。そのうちの一つは上記の歌 である。昭和天皇は占領下の七年間を「風冷える冬」、風の冷たい冬だ と認識しておられたわけである。早く桜が咲かないかな、咲かないかな 、なかなか咲かない、ようやく八重桜が咲く春となった。こういう歌である 。それを当時の日本人は忘れていたし、政治家も忘れていた。

もうひとつに
「国の春と今こそはなれ霜こほる 冬にたへこし民のちからに」
があります。
独立記念日は世界の国にあります。日本にはありません。
日本の独立を回復した4月28日を主権回復記念日として祝い広めていきましょう。

そして、特定亜細亜の意見の代弁者たる特定メディアを叩き潰す必要があります。
cd887d60.jpg
先日も、麻生副総理が靖国参拝した折にありもしない日韓外相会談が破綻となったという報道がなされました。
確かに韓国の外省が来日することにはなっていましたが、会談するとは決定していませんでした。
なのにマスコミはミスリードをわざと行います。

しかも、韓国では過激な活動に出ています。
韓国国会が非難の決議案採択、安倍首相も批判
img_807233_30775547_4.jpg
 韓国国会の外交統一委員会は26日、日本の閣僚と国会議員の靖国神社参拝や、歴史認識をめぐる安倍晋三首相の発言を非難する決議案を採択した。
 決議案は「非理性的な行動や発言は、未来志向の韓日関係構築や北東アジアの平和定着に深刻な悪影響を及ぼす外交的な挑発行為だ」と批判。日本の政治家に靖国参拝をやめるよう要求し「多くの人に苦痛を与えた日本の過去を反省し、真心からの謝罪を表明することを求める」と強調した。
 一方、元従軍慰安婦の女性と支援団体は26日、ソウルの日本大使館を訪れ、「侵略の歴史を否定し正当化する安倍政権の態度は到底容認できない」とする抗議書を提出。大使館前では同日、謝罪を要求する市民団体の集会が相次いで開かれた。(共同)

このようなことに対して日本のマスコミや人権団体、反差別団体などは静かなものです。
日本は日本人のもである、そして日本は他国に迷惑をかけていない!勝手に日本の内政に外国が口を出しているだけです。
そのことをきちんと認識して報道を監視しましょう!
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/04/28 06:00
コメント:

管理者のみに表示