FC2ブログ

シュレッダーを見る会に下関でフグを食べる会、仕事しない野党の実績

CTq8OdyUYAABd15.jpg
仕事を全くしない野党ども
このような野党議員を野放しにしてよいのでしょうか?
決して良いわけではありません。
人の悪口を言いすぎて口が曲がってきている野党議員、いつになったら仕事をするのでしょうか?
仕事できないのであれば日本に必要ありません。他に政治家になりたい人はたくさんおりますので変わっていただきましょう。

さて、そんなシュレッダーを見る会ですが70名以上にまで膨れ上がったそうです。
4野党、「桜を見る会」で追及本部設置…現在の7倍・70人態勢で
 立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党の国会対策委員長らは22日、国会内で会談し、首相主催の「桜を見る会」に関する追及チームを追及本部へ格上げすることを決めた。現在の約7倍となる衆参70人態勢とし、攻勢を強める構えだ。
 本部は25日に設置する。れいわ新選組が新たに加わり、立民の福山幹事長が本部長に就く。10人単位に班分けし、安倍首相の地元・山口県下関市に調査に行ったり、前夜祭が開かれたホテルの関係者から話を聞いたりする予定だ。
 立民の安住淳国対委員長は「桜を見る会が政治利用されていたことが色んなところから分かってきた。さらに深掘りしたい」と強調した。
 追及チームは22日、論点を整理した報告書を公表した。首相と自民党の推薦枠が約7000人に上り、昭恵首相夫人から推薦があったことについて、「公的な会を私物化している」と批判。後援会関係者を招待し、無料で飲食が提供されていることから、公職選挙法違反にあたると指摘している。
 また、1人あたりの会費5000円で首相の後援会がホテルで開いた前夜祭については、政治資金収支報告書に記載がないと追及。首相は「安倍晋三後援会としての収入・支出は一切ない」としている。
 会費について、首相は「大多数が当該ホテルの宿泊者であり、事情を踏まえ、ホテル側が設定した価格」と、ホテル側が宿泊者を対象に値引きしたと説明している。ただ、2015年は、前夜祭会場と参加者の宿泊先のホテルは異なっていた。
 野党はシュレッダーを使って招待者名簿を廃棄した経緯も問題視している。
 政府が廃棄したとしている5月9日は、共産党議員が資料要求をした日と同じだった。内閣府は「連休前から廃棄しようとしたが、各局のシュレッダー使用が重なり連休明けになった」と説明しているが、野党は「意図的な隠蔽いんぺいだ」と反発している。

そんでもってシュレッダーを見る会が見に行くもアポを取っていなかったので一度は門前払い、二回目にしてようやく見に行けるも新品の紙を700枚処分して34秒であったことを確認したそうです。
そして該当の名簿は4月20日に破棄処分の日付が決定していた事が判り、国会審議とは一切関係ないことが判明しています。
というかこいつら何しているのでしょうね。

この下らない事で一日当たり3億円と言う経費の掛かる国会運営を審議拒否する野党議員達、国民への背徳と思わないのでしょうか?
「桜を見る会」総理枠で攻防 野党は国会審議応じず
 安倍総理大臣主催の「桜を見る会」を巡り、野党側は総理の推薦枠について説明を求めましたが与党が応じなかったため、29日以降の国会審議に応じないことを決めました。
 立憲民主党・安住国対委員長:「それ(総理推薦枠)を認めないとなると議論の前提が崩れるので、衆参ともに質疑には応じられない。審議には応じられない」
 立憲民主党などの野党は、経営破綻したジャパンライフの元会長が2015年に安倍総理の推薦枠で招待されたとみて、確認や関連資料の提出を要求しました。これに対して与党は、招待者の名簿などは廃棄され、確認できないとして応じませんでした。与野党の幹部が断続的に協議しましたが決裂し、野党側は29日以降、予定されていた国会審議にはすべて応じないことを決めました。一方、与党は、野党側が欠席しても審議を進める方針です。

そもそもジャパンライフの会長が推薦されていてなんの問題があるのでしょうね。
贈収賄事件で捜索を受けたのは平成29年です。平成25年に推薦されていたら何の問題があるのでしょうか?
未来のことは誰にもわかりません。それすら知っていたというなら問題でしょうけど、そんな暇な人がいるのでしょうか?
ちっとは常識をわきまえていただきたいものです。

そして今度は下関にフグを食べに行ったようです。
野党、首相地元で調査 「優遇されすぎ」との証言得たと説明
 首相主催の「桜を見る会」をめぐる立憲民主など野党の追及本部メンバーは1日、安倍晋三首相の地元・山口県下関市を訪れ、地方議員や住民らに聞き取り調査を行った。住民から「首相枠は優遇されすぎている」などの証言を得たと記者団に説明。「買収に近い」として徹底究明する姿勢を強調した。
 住民への聴取は非公開で実施した。桜を見る会に安倍事務所を通じて参加した人には手荷物検査はなかったが、一般の招待者は厳重なチェックを受けていたという。
 野党系の県議、市議に対する聴取は記者団に公開された。「首相の選挙に功労があった人が招待されたのだろう」との意見が出た。
 国民民主党の玉木雄一郎代表は桜を見る会に反社会的勢力が出席していたとされる問題で事実関係を明らかにするよう求めた。岡山県倉敷市で記者団に「かたくなに拒むのは、説明できないことがあるのではないか」と指摘した。

証言が得られていただけであり、誰からそのような話が出たのでしょうね。非公開ではまったく信用できないでしょう。

しかもこちらの記事では証拠は一切得られていないとの事です。
野党側 首相の地元で「桜を見る会」調査
「桜を見る会」に安倍首相の後援者が数多く招かれていた実態などを調べるため、野党の追及本部のメンバーが安倍首相の地元・山口県下関市を訪れ、野党系の地方議員らから聞き取り調査を行った。
追及本部の聞き取りに対し、野党系の地方議員らは「安倍首相の地元事務所が桜を見る会に誘うことで、後援会にも入るよう、誘っていたのではないか」と指摘したという。
立憲民主党・杉尾議員「(安倍首相の)後援会拡大のツールに使われていたのではないかという認識を(地方議員らは)話していた」
ただ、具体的な証拠などは入手できていないという。
2日は桜を見る会のツアーを企画した旅行会社などを訪れる予定だという。

いつものことだし、野盗も桜を見る会で後援会固めをしろと言う指令が出ていたそうですね。
何が問題なのでしょうか?国会議員が税金を使用してこんなことをして何の成果があったのでしょうか?
何もしないで酒でも飲んでいた方がよりましではないでしょうか?

そのような事は判っているのでしょう。国会での審議拒否を撤回したそうです。
野党が審議拒否撤回 世論の厳しい目を意識?
立憲民主党など主要野党は29日、首相主催の「桜を見る会」に預託商法などが問題視された「ジャパンライフ」の元会長が招待されていた問題をめぐり、政府側から一定の回答が得られたとして、欠席していた国会審議に復帰した。安倍晋三首相らの枠で招待された可能性が高まったとしている。立民の枝野幸男代表は記者会見で、政府関係者がマルチ商法に手を貸していた場合、「責任から逃れることはできない」と強調し、追及を強める構えだ。
 野党は、ジャパンライフ元会長宛ての平成27年の招待状に振られた「60」の区分番号が首相枠を意味すると主張。内閣府幹部は29日の参院行政監視委員会理事懇談会で、野党が根拠とする資料を「内閣府が共産党議員に提出した資料だ」などと認めた。野党は「一歩前進だ」と評価し、審議拒否を撤回した。
 ただ、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は記者会見で、招待状の区分番号に関し「番号に関する情報を保有していない」と述べるにとどめている。立民の安住淳国対委員長も29日の代議士会で「政治の世界なのでどう解釈するかは(与党側と)言い合うと思う」と述べ、認識にズレがあることを認めた。
 審議拒否は野党の常套(じょうとう)手段だが、最近は「税金の無駄遣い」「連休を謳歌(おうか)している」との批判が少なくない。参院の立民幹部は「国民は審議拒否に非常に厳しく、とてもじゃないが長くは続けられない」と述べ、審議拒否を貫く難しさに言及した。

そもそも反社というのは共産党や民主党のような反日組織の事を言うのであって詐欺が確定していない時に推薦されたらなんの問題になるのでしょうか?
総理がそんなことまでわかっていると思うのでしょうか?わかっていたら問題でしょうけど、判っていないから読んだんじゃないの?
そして反社を呼んではいけないという規定は何処にあるのでしょうね。

このような無駄な事を行って人の足を引っ張っている人を国会議員にしてはいけません。
一刻も早い解散総選挙が求められますね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/12/05 06:00
コメント:

管理者のみに表示