fc2ブログ

令和二年 あけましておめでとうございます。

10885207_521231034683236_6729732439265069221_n.jpg
さて、令和二年となりました。
謹賀新年、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
消費税増税やらなんやらで落ち込んできた景気ではありますが、新年新たに前に進んでいきましょう。

去年は令和元年という事で様々な儀式が執り行われましたね。
それに伴い聞くに堪えない罵詈憎悪の声を出していた人々もいました。
なんで素直に祝えれないのかが不思議です。確かに伝統は大切なのでしょうけど様々に変化していくことも重要と思いませんか?
なんだかんだと言って最終的には安倍総理が悪いとか、日本憲法は駄目だとか言って議論しませんよね。
そんな話はもう聞くに堪えません。駄目だったら変えればいい、改善点を出していけばいいだけの話ではないでしょうか?
指摘だけすればいい話なのに何故罵詈憎悪がくっ付いてくるのでしょうね?
前を見ないで過去の事ばかり指摘して改善点を出さない人は沢山います。
韓国だけを憎悪しても仕方ないですし、中共の不備を言い出しても仕方ないことだってあります。
せめてこうしたい、あ~したいなどの話があればいいんですけどね。
出来ない理由だってちゃんとあるんだったら言うしかありませんし、であればそれを改善していくだけの話ではないでしょうか?
政治家が動かないとかFBでよく書いている人はいますけど、動いていたから政治家になれた国会議員になれたんですよ。
様々な思惑のある政治の世界に於いて批判を受けたくなければ働かない事です。働かないという批判しか出来ませんよね。
村田蓮舫議員だって様々な破壊工作しているのでしょう。ツイッターで自分の意見を言っては撃墜されていますけどそれでも動いているんですよ。
私達は仕事を持ちながら動ける分だけしか動けていません。
それに対してもっと動けと言われてもね。と思います。

政治家に関してですが、私はもっと日本派の人間を増やさないといけないと思います。
で、その政治家の行動に対して罵詈憎悪を向けるのではなくやってほしい事をちゃんと伝えることが必要だと思います。
FBやツイッターを見ていると少しでも疑問を持つと罵詈憎悪と共に変な理論で罵倒している人を多く見受けますね。
そんなことやっているから日本派の政治家が増えないのですよ。内輪もめって言えばいいのでしょうね。
それに対して敵は明確な目標をもってやっているので結束は固いですよね。
歳費が多すぎると言う人もいますけど、まじめにやっている人はあれでも足りないと思います。
秘書の給料二人分は国から出ているそうですけど、事務所代や移動費など様々なお金がかかりますよね。
国会と地元の二つを管理しないといけませんし、調査などのお金もかかります。
不真面目な人間を見ているから金がもったいないと思うだけであって真面目な人を見るとそんなもんだと思います。
地方議員なんてかつかつではないでしょうか?
普通に社会人やっている方が財を成せますよね。
まあ、愚痴っても仕方ないのでここらへんで

今年最初の行事は2月11日紀元節、そして22日竹島の日、23日天長節ですね。
なかなか忙しい予定になりそうです。
今年も一年宜しくお願いします。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



歴史 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2020/01/01 06:00
コメント:
明けましておめでとうございます
遅くなりましたが、令和の初めての新年を迎えました。
日本國と皆様にとって良き年になりますよう心より祈念いたします。

未だ日本は目覚めることなく戦後70年超が過ぎ去りました。しかし歴史を素人的な観点で學ばせてもらっていると先人の凄さに瞠目さえする昨今です。長き歴史に培われた我が國日本は先人に劣ることなく凄い國であることを実感します。悲しいかな我ら日本國の人がそのすごい歴史を語れない現実があります。
神道を柱とした仏教を含めた信仰と宗教を持つ天皇陛下を軸とした世界の中での独特の國家なのです。
グローバリズムなどといって何故か日本がそこから外れているかのネガティブな言い方をしますが、訪日される外國の人達を見ると文化の違いとは言え食生活面での箸や麺などへの対応や神社やお寺に対する礼儀や尊崇さえ見られない方もまま見受けられます(残念ながら日本人も居るのですが)。グローバリズムという言葉を今一度日本側から見て言うべきかと思います。既に白人だけの世界は70年前に消滅したのです。
一般参賀の第一陣で「天皇陛下万歳!」を叫ぶ事が出来ました。
Re: 明けましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

管理者のみに表示