特定アジアは日本の内政に干渉しないで頂きたい

春の例大祭、主権回復の日に於きまして、特定の亜細亜国が非難決議などの内政干渉を行っております。
そのことに対して菅官房長官が会見にて日本政府の意思を伝えました。

韓国非難決議に菅長官「尊崇の念は当然」
 菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で、韓国国会が日本の閣僚らの靖国神社参拝や歴史認識をめぐる安倍晋三首相の発言に対する非難決議を採択したことに関し、「国のために命をささげた方に尊崇の念を表するのは当然だ」と述べ、正当性を重ねて強調した。
 同時に「2国間関係全体に影響を及ぼすことは全く望んでいない。外交ルートを通じ真意を説明していきたい」とした。

特定の亜細亜国は儒教の国のはずです。
自分たちの先祖に対して慰霊の念、尊崇の念は当たり前の行為です。
そもそも、靖国神社参拝について反対している国は三国しかないと聞いています。
15184_149796365191617_7086025_n.jpg
大東亜戦争にて日本軍が本当に残虐な行為を行い、そのことに反発して非難をしているのであればもっと多くの国々が反対しているのではないでしょうか?
大日本帝国の最大の国土は西はフィリピン・ビルマ、南はニューギニア、北は満州・樺太にまで及んでいます。
0fc8e268.jpg
それなのに亜細亜の特定の国は反対します。これは一般的に特定亜細亜と呼ばれている国々です。
しかもこの呼び方は報道機関の亜細亜と重なります。
報道機関がどこに所属しているのかよくわかる現象ですね。

とある民主党の議員は参拝したから拉致被害者家族が落胆していると国会の場で発言しましたが、即座に家族会に反論されました。そのことも報道なされていませんね。しかもその捏造発言を行った議員は家族会に対して釈明していません。人間の屑ですね。

話を戻します。
GWに安倍内閣は外遊に行かれるようですね。
どちらに行かれるのでしょうか?
de590ea7.jpg
ものの見事に特定亜細亜は入っていません。

特定亜細亜に対してはそのような対応で良いと考えます。
向こうから会いに来るのであれば対応すればいいのです、構っている暇はありません。

そして安倍総理はロシア、サウジアラビアと訪問されました。
ロシアとは北方領土について、サウジアラビアとはシーレーンについて
ともに民主党にバラバラにされた事項です。

連休後の発表を楽しみにしています。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/05/04 06:00
コメント:

管理者のみに表示