FC2ブログ

人の命を軽んじている野党ども

20200131-00010000-abema-001-1-view.jpg
国民の命が掛かっている時に下らない事を質問して貴重な国会審議時間を無駄にしている野党ども
武漢ウイルスによる感染者が増え続けています。それに対して総理は感染している外国人は入国拒否を行うとの決定を下しました。これは今回のコロナウイルスを指定感染症に指定してサーズなどと同じように政府の強制力を利かせることが出来る様になるのです。
国民を守るために、そして法律を守っていくことが国を守ること、民主主義を守ることになるのです。
指定されましたのでサーズの時のように隔離処置などが出来る様になりました。

さて、軽症状とか言っていたWHOがやっとこのような発表を行いました。
WHO、新型肺炎で緊急事態宣言
WHOの間違いでしたね(笑)
 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は30日、新型コロナウイルスによる肺炎を巡る3回目の緊急委員会を開催し、協議終了後にテドロスWHO事務局長が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると宣言した。今後、検疫態勢の充実など感染拡大防止に向けた国際的な協力が一層強化される。
 テドロス氏は記者会見で「渡航や交易を制限する理由は見当たらない」と述べ、WHOとして渡航制限勧告は見合わせると表明。「保健制度が整っていない国へウイルスが広がることが最大の懸案」として「感染拡大を防ぐために、一致団結して行動する時だ」と強調した。

渡航や交易を遮断しない事には拡大を防ぐことが出来ないのにまだこんなくだらないことを言って要るのですね。
中共以外の国は感染症の拡大防止を行うために入国禁止を行っています。
香港ですら封鎖しており、北朝鮮も封鎖、ロシアも封鎖していますね。
日本もこれで入国を制限できるようになると言うわけです。

しかし、習近平の内政能力が無い事が世界に知らしめられましたね。
新型コロナ 500万人超が武漢市を離れる
中国政府は、新型コロナウイルスについて、「潜伏期間中もヒトに感染する性質がある」との認識を示した上で、感染力が強くなっていると危機感をあらわにした。
衛生当局の担当者「潜伏期間は10日前後で、最短で1日、最長で14日だ。潜伏期間中も感染する性質があり、これはSARSと大きく異なる」
2003年に流行したSARSは、潜伏期間中の感染について報告例がないが、会見で衛生当局の担当者は、新型ウイルスは潜伏期間中にも感染する能力があるとの見方を示し、感染力が強くなっていると警戒を呼びかけた。
新型コロナウイルスの感染者数は、中国の武漢市を中心に全世界で2000人を超え、死者も56人にのぼっている。
こうした中、中国メディアによると、武漢市の市長は、春節の旅行や感染を避けるために、すでに500万人以上の人が武漢市を離れたことを明らかにした。
中国政府は先週、感染拡大を阻止するとして武漢市を事実上封鎖したが、その実効性にも疑問を投げかけることになる。
北京では、大学などの学校や幼稚園の春節の休暇を延長することを決めた。
市民生活への影響も深刻化している。

旧正月で実家に帰る人が多数いる時期です。時期がまずかったのか?それともその時期だから発表したのかわかりませんけど、中共の封じ込めは失敗したと言っても良いでしょうね。

対応に当たっている医者すら亡くなっているそうです。
中国・武漢で新型ウイルス対応の医師が死亡
 中国・武漢市で新型コロナウイルスの対応にあたっていた62歳の医師が死亡しました。医療関係者の死亡は今回が初めてとみられます。
 中国メディアによりますと、新型肺炎の疑いがあった62歳の耳鼻科の医師が25日朝に死亡しました。この医師は武漢で新型コロナウイルスの対応にあたっていて、不整脈などの持病があったということです。詳しい死因はまだ明らかにされていません。中国のSNS上には「医療関係者の負荷が重すぎる」というコメントが寄せられました。これまでも医療関係者の感染は報じられていて、中国政府の衛生当局は25日、武漢に向かう1230人の医療救援隊を組織したと発表しました。軍の医療チームはすでに武漢で活動を始めているということです。中国の衛生当局は24日までに中国で41人が死亡したと発表しました。新型肺炎による感染者は世界で1300人を超えています。

耳鼻科という事は直接患者と合わない様な気がしますけど、それでも感染してなくなっていると言う事でしょうね。
非常にまずい状況ですね。何とかしていかないといけません。

総理は感染者に対して入国禁止を行う事を表明しました。
新型肺炎 首相「感染症であれば入国拒否」表明 衆院予算委
 安倍晋三首相は31日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市から退避する日本人を乗せたチャーター機の運賃について「政府で負担する方向で検討する」と表明した。自民党の中山泰秀氏への答弁。政府は1人約8万円の負担を求める方針で、与野党から見直しを求める声があがっていた。
 菅義偉官房長官は31日午前の記者会見で「湖北省での交通規制強化等の急激な変化があり、帰国後の一時退避施設での宿泊などご不便をかけ、WHO(世界保健機関)が緊急事態を宣言したことを考慮した」と説明した。
 首相は予算委で、新型肺炎を感染症法に基づく「指定感染症」とする政令の施行を2月7日から1日に前倒しすることに関連して「我が国に入国しようとする者が感染症である場合には、入国を拒否する」と表明。感染者と確認できない場合でも「入国管理を強化するため、運用を速やかに検討する」と述べた。
 首相主催の「桜を見る会」を巡る文書管理については「内閣府において行政文書の保管や廃棄における不適切な取り扱いや、国会に提出した資料について、文書の趣旨を正しく伝えるためとはいえ記載の一部を消去する不適切な対応があったことは、誠に遺憾だ」と述べた。公明党の太田昌孝氏への答弁。
 予算委は、首相主催の「桜を見る会」や、カジノを含む統合型リゾート(IR)などに関する集中審議として首相や関係閣僚が出席して開かれた。午後には参院予算委でも集中審議が行われる。【野原大輔、大場伸也】

まだ桜を言う人がいることに驚愕ですね。
そんなどうでもいいことを話して何になるのでしょうか?
5000万円で、参加者に多大な負担を強いるこの桜、いい加減にしてもらいたいものです。
安倍政権だからこそ早いうちに対応できているとおもいます。これが民主党政権だったら顔が真っ青になる事でしょう。

うだらない事しか言えない野党たち、このような奴らは選挙で落としていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/03 06:00
コメント:

管理者のみに表示