fc2ブログ

封じ込めることに失敗した韓国

safe_image.jpg
連日、武漢ウイルスのニュースで飽き飽きしているこの頃なのですが、やっぱり生活に支障が出ている人がいるっている事が皆の関心を集めている理由なのでしょう。
そのため、視聴率を稼がないとやっていけないマスゴミ業界はそれに乗っかって混乱をまき散らしています。
そのおかげで本来保護されるべき患者がさらされ、人権、なにそれ?状態になっている事が判っていないのでしょうね。
いい加減、人の道を外して商売をしているマスゴミは糾弾させるべきだと思います。

まあ、さてさて絶対権力を持っている大統領がいて急速に対応していると言われている国、韓国
ではどんな状態なのでしょうね。
週末に感染者数が3倍に激増…文大統領、今になって「深刻」
 韓国政府は23日、武漢コロナウイルス感染症の危機警報を最高段階となる「深刻」に引き上げた。4段階(関心、注意、警戒、深刻)となっている感染病危機警報が深刻段階となったのは、263人の死者が出た2009年の新型インフルエンザの時以来11年ぶりのことだ。今月21日に限って見ても「まだ市中への拡大は初期段階」として、対応体制を高める必要はないとしていた政府が、それが週末に新たな患者が390人以上も増えるや「対応が後追い」との指摘も出ている。危機警報の引き上げを受け、政府は学校の休校、大規模イベントの禁止、航空機の減便、公共交通機関の運航制限などの措置を行えるようになった。
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの日、政府ソウル庁舎で汎(はん)政府対策会議を開催し「専門家の勧告に基づき、危機警報を最高段階の深刻段階に引き上げ、対応体系を大幅に強化したい」「今から数日が非常に重要なヤマ」と述べた。文大統領はさらに「大規模に起こっている新天地集団感染事態の前と後とは全く状況が異なる」とも指摘した。
 この日危機警報が「深刻」に引き上げられた後、韓国保健福祉部(省に相当)の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官は「大邱地域には今後2週間、外出の自制および移動制限を要請する一方、結婚式や葬儀など密閉された空間での食事の提供は禁じることをお願いしたい」との方針を示した。
 疾病管理本部によると、23日時点での感染者数は602人で、21日(204人)と比べて398人、前日よりも169人増えた。2日間で感染者数がほぼ3倍にまで増えたのだ。死者も4人増えて合計6人となった。感染者数が急増している理由は、感染経路が様々な方面に広がっているからだ。感染者が出ていないイスラエルの聖地巡礼から戻った安東聖堂の信徒17人とガイド1人が感染し、釜山オンチョン教会でも3人の感染者が確認された。週末だけで蔚山、世宗、江原でも感染者が続出し、広域自治団体基準で全国17の特別市、広域市、道など全てで感染者が発生した。
 新天地大邱教会(329人)と慶尚北道清道のテナム病院(112人)の感染者も増加している。この日午後5時の時点で8057人がウイルス検査を受けたことから、感染が確認される人の数はさらに増える見込みだ。金浦では両親と共に大邱で行われた結婚式に参加した生後16カ月の女の子の感染が確認され、最年少の感染者となった。

どんどん検査を増やして感染している人を増やしているように見える韓国
もしその検査に感染者が来ていてその場所を媒介として多くの人が感染してしまったらどうするつもりなのでしょうね。
しかも現在、病院がパンク状態になっているそうですよ。
無計画に検査した罰が当たったと言う事ですね。

そんな状況なのに二次感染を防ぐとか言って要るのがウリナラの大統領です。
文大統領「2次感染を最大限防ぐ措置を」 新型肺炎受け病院訪問
【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大への懸念が高まる中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、ソウルの国立中央医療院を訪れ、現場の状況を点検するとともに総力を挙げて対応に当たる姿勢を強調した。
 同院では、これまでに国内で感染が確認された4人のうち、2人目の患者が治療を受けている。文大統領はこの患者が入院している隔離病棟も訪問した。
 青瓦台(大統領府)によると、文大統領は現時点での対応状況について報告を受けた上で、「政府はやりすぎだと言われるくらい、強力かつ迅速に先回りした措置を取る必要がある。(感染が疑われる)症状がなく空港を通過した人々に対する全数調査、症状が確認された人々の隔離診療を行い、2次感染を最大限防ぐ措置を取るべきだ」と指示したという。
 文大統領は、27日までの旧正月連休が明けて最初に同院を訪れた。新型肺炎に対する政府の積極的な対応姿勢を強調するとともに、医療従事者らを激励する狙いがあったとみられる。
 文大統領は27日、青瓦台で開かれた首席秘書官級らとの対策会議で、「(新型肺炎の)拡大防止に総力を傾け、素早く対処し、必要な全ての措置を講じてほしい」と指示。政府レベルでの総力を挙げた対応に向けて必要であれば軍の医療関係者や施設を活用することや、新型肺炎が経済に与える影響を注視し徹底的な点検を行うことも指示した。

この時軽装で病院に行ったそうですね。
皆を勇気づけるためのパフォーマンスなのかもしれません。
しかしながらそれらの動きと裏腹に感染者は増え続け、世界二位の感染国となりました。

中共からも入国禁止されてしまった韓国、世界中から排他されようとしています。
《独自》韓国・大邱からの入国制限 政府決定へ、滞在歴ある外国人
 政府は25日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染を防ぐ水際対策として、入国を拒否する対象地域を、韓国南東部の大邱(テグ)と慶尚北道(キョンサンプクト、慶北)の一部地域に滞在歴のある外国人に拡大する方針を固めた。26日の新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・安倍晋三首相)会合で正式に決める。政府はこれまで、入国制限を発生地の中国湖北省と浙江省に限っていたが、対象国を中国以外に広げるのは初めて
 新たな入国制限は、韓国の感染者数が日本を上回り、とりわけ大邱などで感染が急増していることを踏まえたとみられる。該当地域に入国申請の2週間以内に滞在した外国人を対象とする。
 外務省は25日、大邱と慶北の一部地域を対象に、感染症危険情報のレベルを不要不急の渡航をやめるよう促す「レベル2」に引き上げた。茂木敏充外相は記者会見で「韓国政府の発表によると2月19日以降、大邱と慶北で感染症例が急増し、24日までに計607例が確認されている」と述べた。外務省は22日の段階で、大邱などでの感染拡大を踏まえ在留邦人や渡航者らに感染予防を呼びかけるスポット情報を出していた。

一気に日本を飛び越え、ダイヤモンドプリンセス号とダブルスコアを得た大韓民国
日本はイタリアにも抜かれてしまったようですね。
日本は意図的に医療破壊を起こさないために検査する人を意図的に絞っています。
重症化した人を対象にして治療に全力を掛ける方針にしているようですね。

韓国はこれだけ増えている感染者に対して何をするかわかりません。
しかし、対外的には韓国を感染国にするな!と言うメッセージを出しています。
韓国外交部長官、国連演説で「コロナ拡散国家の嫌悪・送還に深い懸念」
康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が24日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症(コロナ19、新型肺炎)発生国家に対する嫌悪および差別、本国送還措置に対して深い懸念を示した。この日、スイス・ジュネーブ国連事務所で開かれた「第43回国連(UN)人権理事会」高官級会議の基調演説でだ。
康長官は「コロナ19の感染発生国数が増加し、各国政府は大衆の恐慌をもたらす措置を取るより科学的な証拠に基づいて予防措置を取って終息させるための全地球的な努力に力を合わせることが重要だ」として「最近報告されているコロナ感染発生国出身者に対する嫌悪および憎悪事件、差別的な出入国統制措置および恣意的な本国送還に対して深く懸念している」と話した。
韓国で新型肺炎感染者が800人を超えると一部の国家では韓国人と韓国に滞留した外国人の入国を阻止している。イスラエルやヨルダン、ベトナム・ダナンとアフリカのモーリシャスなどだ。韓国と協議せず入国禁止など制限措置を取ったことを狙った発言とみられる。
康長官は韓国の新型肺炎の対応策を紹介して最近韓国の感染者の急増に関しては新天地教会を取り上げた。康長官は「現在、韓国は他の多くの国家と同様にコロナ拡散防止と感染者の治療のために全力をつくしている」とし、「数日間感染者数が多数が密集した集いを進めた特定宗教を中心に急増し、政府は感染病危機警報を最高レベルである深刻段階に引き上げた」と説明した。
康長官は新型コロナの対応に関連して世界保健機関(WHO)および他国と協力する意志があることを積極的に示した。
また「韓国政府は国際公衆保健危機に対するWHOの勧告を順守してWHOおよび今回の事態に影響を受ける他の国と情報を共有して緊密に協力している」と話した。同時に、康長官は「コロナ危機に対応する過程で韓国の公衆保険および医療施設の統合的なデジタルインフラが重要な役割を果たしてきている」として「多くの教訓を他の国と共有する準備ができている」と話した。
康長官はこの日、現地で行われたインタビューでもイスラエルの突然の韓国人入国禁止措置を批判したことがある。「入国を制限することとすでに入国した人を送りだすのは次元が違う」として「過剰対応」と評価した。また「各国の措置を見守っている」として「過剰対応をしないように現場にいる韓国公館が駐在国政府と緊密に疎通している」と伝えた。

で、様々な対応を行っているそうですが、感染者の上昇が止まりませんね。

封じこめに失敗し、中共以上のスピードで増えている韓国の感染者
中共の習近平と同じ道を歩むのでしょうか?
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/03/01 06:00
コメント:

管理者のみに表示