fc2ブログ

経営センスがない企業トップ

ETBz7YyU0AAkQJs.jpg
武漢ウイルスにより様々な物資が不足してきているとの話がありますね。
なんでも医療用マスクを買い占めて転売する転売ヤーが中共で荒稼ぎしているとかなんとか
それを許しているのがそもそもおかしいと思いませんか?
そしてその騒ぎに便乗して名前を売ろうとする人も大勢います。
そのような人が人の上に立つと下の人は大変ですね。
人の不幸に付け込んで商売を行う、世界では標準なのでしょうが日本ではそれは悪とみなされます。
そこらへんは世界が遅れているのでしょうね。

さて、その人の不幸で名を売ろうとする輩がこんな馬鹿げたことをしています。
孫正義氏「評判悪いからやめようかな」…PCR検査「無償提供を」2時間後に撤回
ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は11日夕、新型コロナウイルスの感染の有無を調べる「簡易PCR検査を無償で提供したい。まずは100万人分」とツイッターに投稿したが、約2時間後に撤回した。
 孫氏は10日夜、約3年ぶりにツイッターへの投稿を再開。新型肺炎について、「貢献できるか検討します」などとつぶやき、11日に簡易検査の無償提供を表明した。しかし、「医療機関の混乱を招く」といった否定的な意見が相次ぎ、孫氏は、「評判悪いからやめようかな」と取り下げた。
 同社広報室は、「個人的な活動として検討していたが、様々な意見を考慮して撤回した」と説明した。孫氏は9年前の東日本大震災で、個人で100億円を寄付して話題を集めた。

因みに東日本大震災で100億円というのは自分が作った関係会社への資金援助になりましたので話題になったがけち臭いやつという印象が残った事例ですね。
そもそも何も考えずに自分が権力持っている事を主張がしたいがための発言です。
まともにとらえる人はどれだけいるのでしょうか?

こりもせずに今度はこんなことを言い出しています。
孫正義氏「マスク100万枚、介護施設と開業医に寄付」宣言 既に発注済み
 ソフトバンクグループの孫正義会長が3月12日、「マスク100万枚を介護施設と開業医に寄付する」とTwitterで宣言した。既に海外の工場に発注済みだという。新型コロナウイルスの感染が広がり、マスク不足が深刻になっていることを受けて「やりましょう」と提案したが、フォロワーからは賛否両論だ。
 孫氏の宣言に対して、フォロワーからは、「開業医と介護施設はマスク不足が深刻なのでありがたい」などと評価する向きがある一方、「孫さんが買い占めると、市中に出回るマスクがさらに減り、一般の人がさらにマスクを買いづらくなる」「ソフトバンクが製造ラインまで作ってマスクを生産するなら歓迎するが、海外から買っても世界的なマスク不足を助長するだけ」などと批判的な声も多く集まっている。
 孫氏は2010年ごろにはTwitterに積極的に投稿しており、フォロワーからの提案に「やりましょう」と即断しては称賛を浴びていた。2015年終盤からは、投稿がほぼなくなっていたが、今年3月10日に再始動。11日には「100万人分の簡易PCR検査を無償提供する」と、久しぶりの「やりましょう」発言をしていたが、「偽陽性や偽陰性のリスクが高く、検査のし過ぎが医療崩壊につながりかねない」との批判を浴び、「やめようかなぁ。。。」とトーンダウンしていた。

まあ、時代に乗れない経営者は必要ないってことでしょうね。
結局、発注して配ったそうですが、それは日本へはありませんでした。
この事実を見てもうすでに日本では孫の居場所がなくなっているとみても良いのかもしれませんね。

孫正義のソフトバンクは経営に行き詰っているそうです。
先日買収した通信会社が武漢ウイルスによって契約が伸びずに破産申告を起こしたそうです。
ソフトバンクG出資、英衛星通信企業が破産申請「新型コロナが打撃」
【ニューヨーク=小林泰明】ソフトバンクグループ(SBG)が出資する英衛星通信企業「ワンウェブ」は27日、米連邦破産法の適用を申請したと発表した。新型コロナウイルスによる金融市場の混乱などで資金調達が難しくなり、資金繰りに行き詰まったという。
 ワンウェブは人工衛星を打ち上げ、世界の様々な場所で高速インターネットを使えるようにする計画を進めてきた。米CNBCテレビによると、SBGはワンウェブに約20億ドルを投じる筆頭株主だが、新たな資金支援は難しいと判断したという。ワンウェブは「新型コロナウイルスによる経済的な打撃が今回の結果を招いた」としている。

ソフトバンクが出資した会社が破産したと言う事のようですが、ソフトバンク自体も相当厳しいようです。
孫正義氏、保有するソフトバンク株の40%相当を融資の担保に
ソフトバンクグループの孫正義社長は過去2週間に、融資の担保として同社株式1010万株を追加で差し入れた。27日の規制当局への届け出で明らかになった。
  これで担保となっているソフトバンクG株は合計2億2700万株、約80億ドル(約8700億円)相当となる。これは孫氏が保有する同社株の約40%に相当する。同氏はソフトバンクG株の約27%を保有している。今回差し入れた株式の価値は、27日の終値に基づくと約3億6000万ドル相当になる。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、孫氏の資産は120億ドル。担保となっている株式の価値はこれに含まれない。同氏の資産価値は今年、36億ドル減少している。
  ソフトバンクG広報担当の抜井武暁氏はコメントを控えた。
  孫氏の取引銀行はUBSグループや野村ホールディングスなど。

孫バンクの資産が目減りしており、どんどん追い込まれて要っているようですね。
なんでそんなことになるのでしょうね。本業で確実に売り上げを伸ばしていけばこんなことにはなりません。
やっぱり無茶が大いにあったのでしょう。

何をやってもうまくいかない孫正義
これからどうなるのでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/04/01 06:00
コメント:

管理者のみに表示