fc2ブログ

感染源となった違法賭博場

ETM2VlPUUAIEBYk.jpg
武漢が起源の武漢ウイルス、これに対して韓国は起源を捏造しませんね。
いつもは韓国が世界の起源だと言って争っているのに今回はそんなことを一切しません。
これはキャベツニダ、間違いなくキャベツニダよ
と、まあ冗談は置いて於いて、中共が隠蔽しようとした武漢ウイルス、これが世界中に広まっていると言う事には間違いありません。
そして隠ぺいしようとした中共に問題があったのも確か、何がしたかったのでしょうか?
そして日本でもそれは爆発的とは言えませんがそれなりに広まってきています。
広がり方が抑制されているのは日本人だからという見方が大半を占めていますが、それでも被害を拡大させようという勢力がいるのかわかりませんが悲観的な考えを持つ人が多いですね。

さて、世界中で爆発的に拡散している武漢ウイルス、日本でも集団感染が確認されています。
その拡散が夜の街や歓楽街で多く見られるそうですがそれを認めない行政がいるようです。
「パチンコ・雀荘・性風俗での感染が疑われるケース、今のところ報告ない 」東京都会見
 東京都の小池都知事は30日夜、緊急記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染経路が不明のケースについて、バー、ナイトクラブ、酒場など接客を伴う飲食業、“特定業種”の場で感染した事例が3割に上るとして、当面の利用を自粛するよう呼びかけた。
 会見に出席した、国の専門家会議メンバーでもある北大大学院のの西浦博教授は「今回の報告で感染が疑われるケースについては、パチンコや雀荘では今のところ報告がない。性風俗店等に関しても同様で、他の都市では疑われる事例の情報をちらほら受けてはいるが、東京都では報告がない」とコメント。
 また、小池都知事はこれら特定業種への補償について、「国が対策をベースでお決めになると考えているが、都としてどのような上乗せができるのか、しなければならないかを考えていきたい」とコメントしていた。

夜の街は大打撃ですね。ただでさえ消費税増税により消費が落ち込んでいるにこれは厳しいでしょうね。

ビール業界も不要不急と言われて生産を止めることになりました。
コロナビール生産停止へ 「必要不可欠でない」要請受け
 コロナビールを製造するメキシコのグルポ・モデロ社は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、コロナビールの生産を一時停止すると発表した。メキシコ政府は、必要不可欠でない産業は活動を延期すべきだと要請しており、同社が従った形だ。
 政府発表によると、2日までに1510人の感染を確認し、50人が死亡した。感染拡大を受け、政府は3月30日、保健非常事態を宣言。これに伴い、一部の州では酒類の販売が禁じられたり、販売時間が規制されたりした。ビール工場は操業停止を求められていた。
 同社が発表した声明によると、5日から生産を停止する予定。ビールの生産過程でできるアルコールを使った殺菌ジェル30万本を寄付するなど、新型コロナウイルス対策に貢献するとしている。
 コロナビールはメキシコを代表するビールブランド。ロイター通信によると、グルポ・モデロはメキシコ国内に11の醸造所を持ち、輸出先は180カ国・地域にのぼる。(サンパウロ=岡田玄)

消毒薬を作ることが出来ていたのにそれもダメなのでしょうか?
家でゆっくりするのにビールを飲んではいけないと言う事なのでしょうか?
色々と考えられます。

しかし、バーや居酒屋ならともかくパチンコや特殊浴場に行った人が正直に話すのでしょうか?
新型肺炎、パチンコ店への立ち入り自粛なされぬ理由
 3月30日、東京都の小池百合子知事は、緊急記者会見を開き、新型コロナウイルス対策として「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発している。ナイトクラブやバーなどへの入店を当面、控えてほしい」と訴えました。とくに、若者や高齢者の出入りを控えてほしいとの要請です。
 すでに、経済活動の中止までは至らないものの、週末は不要不急の外出を控えることに加えて、平日はできるだけ自宅で仕事を行い、夜の外出を控えるように呼びかけています。予定がない外出や密閉された場所に出向くこと、人と接触するような行動や大人数で集まることは控えなければいけません。

「不要不急の外出自粛要請」でもパチンコ店に行列
 しかし、都知事の要請にも関わらず、「不要不急の外出自粛」は必ずしも守られませんでした。小池都知事や各自治体トップ、安倍首相も不要不急の外出自粛を呼びかけている中で、『サンデーモーニング』(TBS)で流れた28日(土)の繁華街の映像には、都内のパチンコ店で入店前に行列をなしている光景が見られました。
 銀座や原宿では人影が消えていましたが、パチンコ店の前に長蛇の列が出来ていたのです。3月20日~22日の3連休で自粛ムードも緩んでいたのでしょうか。コロナ感染者数は日々最多更新をし続けていますが、今後さらに感染者数は増加するという予測をして番組は終了しました。
 不思議なことに、パチンコの問題に関しては誰も話題にしません。厚労省の指針によれば、「日中はできるだけ換気をする」「取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する」「感染者から少なくとも2m以上の距離を保つこと」が求められています。
 パチンコ店では、「換気の問題」「他人が触れたハンドルを握ること」「隣の座席が近い」という問題がありますが濃厚接触にはならないのでしょうか。
 行政や政治家がなぜ問題にしないのかとても不思議です。実は、パチンコ業界が多額の政治献金をおこなっていることはあまり知られていません。つまり、業界と政治家に何らかの関係があることが否定できません。

パチンコホールの業界団体に与野党国会議員計40名の「アドバイザー」
 大手パチンコホールで構成される「パチンコチェーンストア協会(PCSA)」という団体があります。この団体には、多くの国会議員が「政治分野アドバイザー」として名を連ねています。自由民主党・計22名(衆20名、参2名)、日本維新の会・計7名(衆4名、参3名)、国民民主党・計7名(衆5名、参2名)、立憲民主党・計4名(衆4名)という構成です。
(参考)http://www.pcsa.jp/member.htm
 企業活動、音楽や演劇など多くのイベントが自粛を求められています。パチンコだけの例外は認められるのでしょうか。パチンコは不要不急なのでしょうか? もし、安全なら所属議員は検証して結果を公表すべきです。

国民の不安を煽っても何も解決しない
 政府や都は、集団感染する恐れがある場所を次のように公表しました。「スポーツジム」「屋形船」「ビュツフェ」「ゲストハウス」「テント」「ライブハウス」「カラオケボックス」「雀荘」です。共通するのが「3密」(密閉、密集、密接)です。
・換気が悪い。
・人が密に集まって過ごすような空間。
・不特定多数が接触する恐れが高い場所。

 しかし、この中には、満員電車とパチンコは含まれていません。「時差出勤」や「テレワーク」を推進していますが、実際には満員電車が解消されているわけではありません。多くの政治家は公用車かタクシー通勤です。国民に自粛を強いても給与は満額支給され「満員電車」も知りません。そんな中で、3密を公表してもまったく説得力がありません。
 厚労省の研究では日本のギャンブル依存症の4割近くが高齢者という統計があります。多くのサラリーマンが定年後に大きな喪失感に陥ります。家庭での居場所や趣味、仲間も居ないという人たちが酒やギャンブルにのめり込んでしまうと言われているのです。
 3月6日の衆院内閣委員会で、立憲民主党の早稲田夕希議員が、「リスクの低い学校は突然休校になり、対極にあるパチンコ屋は規制にならない」と、パチンコ店の休業について働きかけを考えるべきではないかと質問をおこないました。

政治家は国民全体の利益を優先して考え行動すべき
 松下幸之助は『THE21 特別増刊号 松下幸之助の夢 2010年の日本』(1994年10月)のなかで、国会議員の基本的な条件を次のように述べています。
「自分のこと以上に国家国民の繁栄、平和、幸福を思う心がなければならないということ。どの党に属そうとも、党利党略にとらわれてはならないし、どのような団体から推されて議員になろうとも、その団体の利害に左右されてはならない。あくまで、国民全体の利益を優先して考え行動する。その意味で、『一人一党』でなければならない」
 まさに正論だと思います。しかしながら、現在の政治家の振る舞いを見ていると、大口の献金者の利益を優先させているように見えてなりません。ひいてはそれが、国民の健康や安全を危険にさらすことに繋がってはいないでしょうか。
 現在は、新型コロナウイルスに感染しないことと同時に、もしも自分が感染しても他人にうつさないことが大切です。感染しても無症状の人もいるので、誰もが「もしかしたら自分は感染者かもしれない。誰かと接触したり人込みに入ったりしたら、他人にうつしてしまう可能性がある」と考えて行動しなければならないのです。
 しかし、先週、「週刊ポスト」が、首相夫人に昭恵さんが仲間と桜をバックに笑顔で収まっている集合写真を報じましたが、この行為はいかがなものでしょうか。国や都が実質的な外出禁止、宴会などの自粛を要請するなかで、世論はどう受け止めたのでしょうか。首相や都知事の、私たちに対する「要請」も、どこか白々しく聞こえてしまいます。
 首相や都知事が緊急記者会見と称して国民の不安を煽るだけでは何も解決しません。支持者や大口献金者の利益を優先するようなことなく、科学的知見に基づいた対策こそが求められています。いまこそ、政治家の叡智を発揮してほしいと思います。

因みに安倍総理婦人の写真は去年の物だったそうですね。
マスゴミと言われる理由がよくわかります。パチンコにて感染した事例がないから除外とは言えないのではないでしょうか?
先週はパチンコ業界でも自粛の話が出ていたそうですけどいつになったら廃業するんでしょうね?
いい加減にしてもらいたいものです。

因みに岐阜ではパチンコ店で集団感染が確認されたそうです。
岐阜県新たに新型コロナ5人確認 市中感染か
 岐阜県と岐阜市は2日、新たに土岐市、美濃市、可児市、岐阜市で計5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。美濃市の70代女性、可児市の60代男性は、いずれも感染経路が不明。土岐市の30代男性は、愛知県警の警察官で、岐阜市の30代男女2人は、1日に感染が確認された女性の同僚。県内の感染者は36人となった。
 県内での感染確認は12日連続で、3月31日以降は感染経路が不明な人が連日確認されている。県担当者は記者会見で、市中感染が起きている疑いがあると指摘した。県内での感染拡大が新たな局面に入った可能性が出てきた。
 県によると、美濃市の女性、可児市の男性はともに重症ではない。県内では可児市で合唱団などのクラスター(感染者集団)が確認されているが、2人とも関連は確認できていないという。それぞれ同居家族がおり、濃厚接触者として検体検査などを行う。
 土岐市の男性警察官は、名古屋市で感染した同僚警察官の濃厚接触者だった。3月27日の発症後、愛知県警に3回勤務し、通勤にはJR中央線土岐市駅などを利用していた。家族7人のうち1人に発熱の症状があり、早急に検体検査を行う。
 一方、1日に感染が確認された各務原市の40代男性会社員は、せきなどが発症した3月29日の昼すぎ、岐阜市内のパチンコ店にマスクをせず滞在していたことが分かった。具合が悪いまま出掛け、パチンコ店でさらに悪化したため3時間ほどで帰宅したという。
 県は、同じ時間帯にパチンコ店にいた人が感染している恐れがあるとみて、注意喚起のため店名を公表したい考えだが、店側の了解が得られていないという。県担当者は「店側に引き続き本件の重要性についてよく説明し、協力をお願いしていく」と述べた。
 岐阜市の陽性の30代男女は、1日に感染が確認された岐阜市の30代の女性と同じ飲食店に勤務している。2人とも1日に症状が出た。
 可児市のクラスター関連で、新たな感染は確認されなかった。

具合が悪いのにパチンコ屋に行くっていうのが駄目だと思うのですが、そんなにパチンコに魅力があるのでしょうか?
注意喚起の為にパチンコ屋の名前を公表しても良いと思いますが如何なものでしょうね。

東京の歌舞伎町では集団感染が深刻な問題となっているそうです。
【独自】歌舞伎町で十数人感染、キャバクラの女性従業員・風俗店関係者ら…実数はさらに多い?
 東京都新宿区で深夜から早朝にかけて営業する接客業関係者のうち、少なくとも十数人について、新型コロナウイルスへの感染が確認されたことがわかった。国内有数の歓楽街・歌舞伎町やその周辺にあるキャバクラ店の女性従業員や、風俗店の業務に携わる男性が多いという。
 区関係者によると、区内では3月後半から感染者が急増。区などが感染者について調べたところ、隣に座って接客する店の女性従業員や、こうした女性をスカウトする男性らが目立つという。これらの感染者に対し、感染経路や濃厚接触者を聞くなどしているが、協力が得られないケースが多く、実際の感染者はさらに多いとみられる。
 同区の吉住健一区長は31日、こうした接客業を営む店舗を利用することを自粛するよう呼びかける異例のコメントを発表した。

違法操業している店が多い業種なので行政に協力的ではないですね。
しかも歌舞伎町は不法滞在の外国人もおおい犯罪のメッカです。危険が危ないでしょうね。
働いている人がいるから店を開ける、店が開いているから客が来る、客もうさを晴らしたいからそのような店に行くって事でしょうね。
もうちょっと健全な場があればいいのですけどなかなか難しいのでしょうね。

なんにせよ、パチンコのような違法賭博はこのような時に理由を付けて潰しても良いと思っています。
確かに失業者対策として存在価値はあるかもしれませんが、それ以上はありません。
北朝鮮に資金援助している業界は潰していきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/04/07 06:00
コメント:

管理者のみに表示