FC2ブログ

他人の不幸が蜜の味を地で行くマスゴミ関係者

EWWzHgUVcAAQI0K.jpg
志村けんさんを含め有名な芸能人の方が相次いで感染しています。
有名人として様々な活動をしており、動いまわっているから感染するのでしょうか?
そんな中で、基礎疾患を患っていたり、手術を行い療養中であった人が亡くなるケースが出てきています。
ゴルフいって感染した人はどうでも良いとしてやはり免疫力の低下が重症化の鍵になっているのでしょうね。
女優の岡江久美子さんは最近、乳がんで手術をしており、免疫力の低下があったそうです。
放射線治療も行っていたとかなんとか、がんの治療は体力と病状の綱渡りと言われています。
そのことを前提に報道する必要がありますね。

さて、そのような混乱の起きている世の中ですが、無責任物体である報道がこんなことを言っています。
玉川徹氏 出社者が多い企業に私見「休めないから休まないって言ってるともっと大きなしっぺ返しが…」
 テレビ朝日の玉川徹氏が20日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大を受けての緊急事態宣言後も職場に出社する人の人数が大きく減っていないことについてコメントした。
 玉川氏は「中小企業は休みにくいというのは事実だと思うんですが、市中感染率が上がってくる状態が進んで来ると、中小企業の会社の中がクラスターの発信源になってくるんだと思います、これから」と指摘。
 そして、理由を「つまり休めないって言って休んでいないと結局、ある空間の中にある程度の密度の従業員がいるっていう状態が中小企業の中でそのまま温存されると、やがてその中に感染者が現れて、その感染者から感染が広がる形で、場合によっては非常に重症化する可能性だってある。そうすると、ある程度、市中感染が収まってくる段階で解除っていっても、その会社は再開できない可能性もある」と説明した。
 その上で「だから、今、実は経営のトップの人が勇気を持って休むってこともかなり重要なことじゃないですかね。じゃないと後々考えてみたら、あの時に会社を休まなかったためにものすごく大きな損害が会社として出てしまう。もちろん政府が休業補償に対して雇用調整助成金とか用意しているので、そういうのは十分に使っていただいて休むってことが必要なんですけど、とはいえ休めないから休まないって言ってるともっと大きなしっぺ返しが中小企業で働いている人たち、企業自体に来るんじゃないかと私は思います」と話した。
 17日にパーソル総合研究所(東京)が発表した調査資料によると、7都府県に緊急事態宣言が発令された後、在宅で働くテレワークを実施している正社員が27・9%で、3月調査時の13・2%から倍増したが、4月10日に職場に出社した正社員の割合は、7都府県で58・5%だった。政府は11日に出勤者を7割減らすよう要請しているが、実態は程遠い状況になっている。パーソル総合研究所は、4月10~12日にインターネット上で調査し、正社員約2万2000人、非正規雇用約3000人の回答を得た。同社は3月9~15日にも、正社員約2万1000人に調査していた。

この分析はある程度正しいと思います。しかし不要不急であるテレビのバライティーで報道するのは如何なものかと思います。

実際にテレビのバラティー番組では武漢ウイルス感染者が続出しているようですね。
報ステ契約スタッフがコロナ感染 東京本社5人目
テレビ朝日系報道番組「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)の30代契約スタッフが新型コロナウイルスに感染したことが、分かった。19日放送の報道番組「サンデーステーション」(日曜午後4時30分)内で報告された。
「報ステ」ではこれまで12日にメインキャスター富川悠太アナウンサー(43)、15日に40代チーフプロデューサー、フリーアナ赤江珠緒の夫で総合演出を務める40代スタッフ2人の感染が確認されており、4人目の感染者となった。東京・六本木本社では、9日にも本社に勤務するグループ企業の30代スタッフが感染。同局としては5人目の感染者となる。
同局広報部によると、当該男性は11日から発熱。16日にPCR検査を受け、19日に陽性と診断されたという。

富川と言う人間が自分が休んだら~と言う思いで出勤していたらみんなに蔓延していたって状況です。
本当にこれでよいと思っているのでしょうか?マスゴミ関係者こそ自粛していく必要があると感じています。
アイツらは自分は関係ないと思って集団でリンチしてきます。反撃できない人間に強く、反撃する人間に弱いのです。

反日テレビ局の代名詞であるNHKでも武漢ウイルスが蔓延しているそうです。
NHK報道局と業務委託のディレクターがコロナ感染
NHKは20日、業務委託している制作会社のディレクターが、新型コロナウイルスに感染したと発表した。ディレクターは都内在住の40代男性で、報道局の仕事を請け負っていた。10日に在宅で業務していたところ、せきの症状が出て、自宅療養を続けており、17日にPCR検査を受けてこの日、陽性が確認された。10日以降は放送センターには立ち入っておらず、オフィスの消毒は終えているという。同局は18日にも、鳥取放送局の職員の感染を発表している。
NHK内部でも感染が広がっている可能性がありますね。業務委託って書いてありますが、どこで働いていたのでしょうか?
10日より以前にNHKに出入りしていたとなると厳しい判断があるのでしょうね。
今現在は大丈夫でしょうけど、今後はどうなるか分かったもんじゃありません。

しかし、マスコミ関係者ってのは何時になっても学ばない人間たちであり低俗な話題しか出来ない人間たちですね。
このような話題に対して女性を商品としてしか見ていない発言があります。
岡村隆史、風俗を自粛「神様は乗り越えられない試練は作らない」
 4月23日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が新型コロナウイルス感染拡大で風俗通いを自粛していることを語った。
 リスナーからの「コロナの影響で、今後しばらくは風俗に行けない?」とのメールに、岡村は「今は辛抱。『神様は人間が乗り越えられない試練は作らない』って言うてはりますから。ここは絶対、乗り切れるはずなんです」とコメント。
 さらに「コロナが収束したら、もう絶対面白いことあるんです」と希望を持っていうという。それは「収束したら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、お嬢(風俗嬢)やります」と、風俗店に美女が入店する可能性が高いと持論を披露。
 岡村は「短期間でお金を稼がないと苦しいですから。3カ月の間、集中的にかわいい子がそういうところでパッと働いてパッとやめます」と予測。そのため「『え? こんな子入ってた?』っていう子たちが絶対入ってきますから。だから、今、我慢しましょう。我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、仕事ない人も切り詰めて切り詰めて、その3カ月のために頑張って、今、歯を食いしばって踏ん張りましょう」と呼びかけていた。
 また、岡村は自身について「俺なんか、絶対気をつけとかんと。もし僕が(新型コロナウイルスに)感染したら、『絶対、アイツ五反田(の風俗店)行きよった』ってなるやん。そこは歯を食いしばってアレ(我慢)するしかないから」と語っていた。
 岡村は4月9日の同番組では「とにかく仕事がもうないんですよ。全部休止、延期で家にずっといる」と外出を自粛していることを告白。食事も「ほぼUberEATSで松屋ばっかりです」と明かしていた。
「風俗野郎Aチーム」を自称する岡村も、現在は「STAY HOME」を自身に課しているのだ。

この発言を聞いてどう思うのか考えたことはないのでしょうか?
私だったら許せませんね。

この発言について本人が謝らないってのが一番いけない事だと思います。
4月23日『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』での発言について
4月23日(木)深夜に生放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」において、パーソナリティの岡村隆史氏から、現在のコロナ禍に対する認識の不足による発言、また、女性の尊厳と職業への配慮に欠ける発言がございました。
放送をお聴きになって不快に感じられた皆様、関係の皆様にお詫び申し上げます。
弊社番組に関わる全ての制作スタッフには、迅速に、より一層の教育を図ってまいります。
2020年4月27日 株式会社ニッポン放送

いくら何でもひどすぎる発言であることは間違いありません。
それを正すことが出来ていないのも問題ではないでしょか?
本人は何を考えているのでしょうね、家族がかわいそうです。
教育するっていっても低俗なもの同士が何を教育するのでしょうね。
これだからマスゴミ関係者は最低な人間と言われるのでしょう。

非常時に人間性が出ると言う話は本当の事のようです。
しっかりと見ておきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/04/30 06:00
コメント:

管理者のみに表示