FC2ブログ

我が国の対中国姿勢について

98026660_2785314358380169_8635916537640779776_n.jpg


武漢コロナウイルス緊急事態宣言
延長等で変更あることを
御承知ください。

令和2年6月14日(日)13:15受付16:45終了

第七十三回 日本の歴史文化研究会
題目 : 「我が国の対中国共産党姿勢について」
講師 : 西村 眞悟 先生
時刻 : 受付13:00 講演会 13:30-16:30
会場 : 芦屋市民会館 301号室
http://www.city.ashiya.lg.jp/kouminkan/shimin_center.html
〒659-0068 芦屋市業平町8番24号

JR芦屋・阪神芦屋・阪急芦屋川の各最寄り駅からも歩いて5分から6分
定員 : 60名
会費 : 資料代1,000円 学生無料
申込:ishimotoh@kcc.zaq.ne.jp

にメールお願いします

内容
中国共産党による武漢コロナウイルスの世界的流行、国連、WHOへの浸透工作、香港・ウイグル・チベット・南モンゴル人弾圧、臓器売買、南シナ海・尖閣諸島侵略に対して何も言わない、言うことを禁じられている政界・財界・官界・学界・マスコミに蠢いている親中派の闇や反日売国奴、偽善平和団体の成り立ちに踏み込んで頂く予定です。

講師プロフィール

日本の政治家、弁護士。 衆議院議員、防衛政務次官、衆議院懲罰委員長、衆議院災害対策特別委員長、衆議院海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員長、民社党中央執行委員・国際局長、自由党組織委員長・内閣部会長・代議士会会長・大阪府連会長、太陽の党代表などを歴任した。
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/06/14 06:00
コメント:

管理者のみに表示