FC2ブログ

信用できない民族たち

72560566_2478040335609263_8587417234358403072_n.jpg
世界は腹黒い、これは故花うさぎさんがブログの題名にしていた文です。
今もなおこの言葉は色あせませんね。中韓民族の狡猾さや陰険さ、白人による差別や虐殺の歴史
平和な日本人では到底考えられないようなことが繰り返し行われております。
何故なのでしょうね。世界で戦うにはそのような狡猾さが必須なのでしょうか?それであれば悲しい世界だと思います。
人を信じる事が出来ない社会程悲しくてむなしいことはありません。
お互い信用しながら社会を構築している事が必要だと思います。ちょっとのことで忠告が入ったり、批判が入る社会では建設的な意見を出すことは叶わないと思います。
一体誰がこんな社会にした?と言う前に信用できる社会を作っていきたいと思います。

さて、フェイクニュースでおなじみに朝日新聞が原告の主張が退けられたにもかかわらず原告の勝訴とか訳の分からない主張を記事にしています。まるで敗訴したNHKが勝訴と言う印象を与えようと必死に報道していたような感じですね。
ヘイトめぐり、フジ住宅会長らに賠償判決 職場で文書
職場で「在日は死ねよ」などのヘイトスピーチを含む文書を配布され精神的苦痛を受けたとして、東証1部上場の不動産大手「フジ住宅」(大阪府岸和田市)で働く在日韓国人3世の50代女性が、同社と会長を相手取って3300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が2日、大阪地裁堺支部であった。中垣内(なかがいと)健治裁判長(森木田邦裕裁判長代読)は同社と会長に計110万円の支払いを命じた。
(以下省略)

因みにこの記事は出鱈目です。裁判長も勝訴側が裁判費用を払うようにと言う馬鹿げた主張を言っていますね。
因みに役員にも在日朝鮮人がいるフジ住宅がそんなことすると思っているのでしょうか?
良い本を社員に配るのは社員教育として普通の行為です。でっち上げも甚だしいですし、この裁判官はブルーリボンを外さないと裁判所に入らせないという日本人差別を行った不適切な人間です。
朝日新聞も偏向報道にて真実を報道しないで原告が勝訴したような雰囲気にさせているのでしょうけど、原告の主張が退けられているので勝訴はありえません。
106569843_1407458236118720_8012107321389938658_n.jpg
しかも原告が裁判費用の29/30持ち残りを被告側が持つというのもよくわかりません。
しかもこの原告は裁判しているにもかかわらずフジ住宅を辞めていないそうです。こんな奴を雇う気が知れませんね。
裁判費用は何処から出てきたのでしょうか?それが非常に謎です。

面の皮が厚いと言えば拉致事件を起こしているスパイ養成校である朝鮮人学校が無償化の署名を集めて提出したそうです。
幼保無償求め署名46万人分提出 朝鮮校、コロナで除外が拡大
 昨年10月開始の幼児教育・保育の無償化の対象から外国人学校の幼稚園が排除された問題で、対象に含めるよう求める署名者数が28日までに46万人を超え、朝鮮学校幼稚園の保護者らが政府に署名を提出した。
 外国人学校の幼稚園は学校教育法上、独自の教育を行う「各種学校」に分類される。これを理由に、政府は無償化だけでなく、新型コロナ対策事業からも朝鮮学校を除外し、保護者らは抗議を強めている。
 「各種学校を制度に含めないことが差別を隠すパターンになっている」
 朝鮮大学校の准教授の趙丹さんは15日、署名を政府に提出した後、在日朝鮮人教育への不当な扱いが増えていると訴えた。

自動車学校に補助金を出すのでしょうか?勝手に学校と名乗っており、日本の教育方針に従わない組織に出す金はありません。
当たり前の事を言っているのに何ごねているのでしょうね。
日本の学校として認可されているところに行けば無償化などの保証を受ける事が出来ます。
自分の意志でそのような学校に行っているのに何言っているのでしょうか?日本の法律を守れないのに保証しろと言う方がおかしいでしょう。少しは考えてもらいましょう。

面の皮が厚いと言えばこのような人もいましたね。
伊藤詩織さんと山口敬之氏 事件当日2ショット写真が公開された模様 /防犯カメラ映像 /流出/写真 /嘘 /記者会見 /バリバラ /はすみとしこ /イラスト /漫画/風刺画
刑事裁判で嫌疑不十分で負けて民事で争っているのに様々な番組に出ては嘘をまき散らしている人物です。
裁判になっているので不用意な発言灯は出来ないのが常識、それを知りながらテレビなどに出て嘘八百を言い募る女性です。
日本人の女性は何処に行ってもセクハラされるとか訳の分からない事を言って日本人女性を侮辱するような人物です。
もはやその界隈でしか生きていけないでしょう。このような人物を信用する人の面を見てみたいものです。

似たような案件で不正に作成した偽造居留カードを販売していた支那人が逮捕されました。
不法滞在者に偽造在留カード提供、中国籍の女逮捕
不法滞在の外国人からSNSを通じて依頼を受け、偽造された在留カードなどを中国から届けていたとみられるグループの女が警視庁に逮捕されました。
 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、中国籍で東京・足立区の無職、劉平容疑者(33)で、去年5月、東京都内に不法滞在していた中国籍の女から依頼を受け、偽造された在留カード1枚を提供した疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、劉容疑者らのグループはSNSを通じて依頼を受け、顔写真のついた偽造在留カードを中国から国際宅配便で女の自宅に届けていて、代金は劉容疑者の口座に振り込ませていました。ほかにも偽造した運転免許証や健康保険証なども別の中国人ら180人以上に送っていて、5年間で540万円を売り上げていたということです。
 取り調べに対し、劉容疑者は「金が振り込まれたのは間違いないが、偽造在留カードの代金とは知らなかった」と容疑を否認しています。

お金が振り込まれていたのに知りませんっていうのは通じません。
疑問に思わないのでしょうか?偽造した身分証をとりあえず回収しないといけませんし、そのような外国人は国外退去処分、二度と入国させないようにしないといけません。
それが国際化と言うものであり、国を守ることに繋がります。
どうせ反日弁護士がシャリシャリ出てくるのでしょうがそんな下らない奴らを相手にするのもやめておきましょう。

しかし、犯罪者の多い民族ですね。そのような民族が国際社会に賄賂をばら撒いてトップに立ちさらに富を得ようという考えが馬鹿らしいと思います。
いまマヒ状態にあるWTOの会長に立候補している韓国人は韓国に利益をもたらすとはっきりと言っており、公平性に欠ける人物と言えます。
韓国通商トップ、WTO事務局長選に立候補表明
【ソウル=細川幸太郎】韓国産業通商資源省の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は24日、世界貿易機関(WTO)の事務局長選に立候補すると表明した。選出されれば初の女性事務局長となる。兪氏は日本の対韓輸出管理の厳格化に反発しており、日韓関係に影響を及ぼす可能性もある。
ソウル大英文学科出身で米国弁護士資格を持つ兪氏はWTO対応部署などを経て、韓米自由貿易協定(FTA)締結の担当を担った実績がある。ほぼ一貫して通商畑を歩み、2019年3月に通商担当トップの通商交渉本部長に就任した。
兪氏は19年7月の日本の対韓輸出管理の厳格化に対して強く反発しWTO提訴などを主導してきた。これまで「事務局長になれば国益に役立つため最善を尽くす」とも発言しており、仮に選出されれば日本への攻勢を強める懸念もある
WTOの事務方トップの事務局長は現職のアゼベド氏が任期1年を残して5月に辞意を表明。6月8日に選挙の立候補の受け付けが始まった。現在までに兪氏を含めて5人が立候補している。
現在のWTOは、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって保護主義が強まる中で、上級委員会が欠員となるなど機能不全に陥っている。新任の事務局長にはWTO組織の立て直しなど様々な難題に取り組む姿勢が求められている。

そもそも韓国への輸出の優遇を外しただけで輸出入に規制を掛けているわけではありません。
韓国の輸入管理がちゃんと管理されていない、瀬取りを行って横流しをしているから優遇から外しただけに過ぎないのです。
何故その事が判らないのでしょうね?
管理をしっかり運営出来たら考えるって話なだけであり、台湾ですらその水準に達していないのですよ。
理解できないのが理解できません。

しかし、特定亜細亜と組む人々の理論は判りません。自分たちが特権を持っていないといけない、人よりも優れていなければならないとでも思っているのでしょうか?しかも努力をしないでやるのが当たり前とでも思っているのでしょうか?
付き合いきれませんね
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/07/09 06:00
コメント:

管理者のみに表示