fc2ブログ

本物は差別差別と騒がない

106288270_918706788555432_3311492370299757242_n.jpg
先日の東京都知事選にて顔写真を消されるという差別を受けている桜井さん
このようにテレビなどでは当たり前の様に差別を行っています。
そのテレビが騒ぎを納めたくないと言う事で必死になって行っているのがPCR検査の拡充です。
専門家も7割が良いところと言っているPCR検査、なんでそんなことに一生懸命なのでしょうね。

なんか話がそれましたが、このように桜井さんは常に差別を受けている事を皆さんご存知でしょうか?
先日、川崎にて街頭演説が行われましたが、それに対してしばき隊のような人間達が100人も集まり、罵詈雑言を繰り返し行って周辺住民に迷惑をかけていたそうです。しかも街宣を行う側はちゃんと民主的な手続きに手申請しており、差別用語(何を規定しているか知りませんけど)は一切言わなかったそうですね。
警察や行政の人も協力して民主主義を守ろうとしていたそうです。
条例違反ヘイトを監視 川崎市、施行後初の街宣
 日本で初めてヘイトスピーチに刑事罰を科す条例を制定した川崎市で12日、条例の全面施行後初となる街頭宣伝があり、市職員が違法発言がないか監視した。抗議の市民も多数が駆け付けた。
 これまで在日朝鮮人などに対する差別言動を繰り返してきた日本第一党の関係者らでつくる団体の約20人が、JR川崎駅前で約2時間にわたり交代で演説した。警察が団体を鉄柵で囲い、その外側から約100人が抗議。複数の市職員がメモを取りながら監視した。
 団体の1人は不法滞在の外国人問題について発言し「私の演説がヘイトスピーチかどうか市に判断してもらいたい」とした。埼玉県から抗議に駆け付けた在日朝鮮人3世の男性(52)は「聞いている限り明確なヘイトはなかったが、外国人は生活保護で優遇されるなどのデマがあり、全体として外国人排除の内容だった」と批判した。

在日朝鮮人への生活保護は違法であり、最高裁で決着済みです。
外国人にお金を渡すことは本来他国の主権を侵害する行為であり、他国にとっては恥ずかしい行為となります。
国民を守れない国という評判になりますよね。それだけ恥ずかしい行為なのです。
それをデマと言うなら結構ですが、デマではなく真実であることを認めない事には先に進めない人が多いのではないでしょうか?
その意味でも街頭演説は成功したともいえるでしょう。
今度は街宣に抗議する人間達の差別用語についてしっかりと話した方が良いでしょうね。
不法滞在している外国人を国外追放することも差別でも何でもなく当たり前の治安維持活動の一環になります。
街宣の風景を見ていると抗議をしている人間が街宣している人間を脅迫しているとも取れますね。
このような輩はしっかりと処罰してほしいものです。

このような偏見を持つ人間が差別を出汁にしているのでしょう。
朝鮮人のあまりにも悪い日頃の態度で住民が自警団を結成した関東大震災
ありもしない虐殺を言い出す人間がいます。
村上春樹氏の警告「コロナ危機、朝鮮人虐殺のように動く可能性がある」
作家の村上春樹氏(71)が、関東大地震後に起こった朝鮮人虐殺事件を取り上げて排他主義に対する懸念を表わした。
村上氏は12日、毎日新聞とのインタビューで「こういう一種の危機的状況にある場合には、例えば関東大震災の時の朝鮮人虐殺のように、人々が変な方向に動いていく可能性がある」とし「そういうのを落ち着かせていくというのはメディアの責任だと僕は思う」と語った。新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が世界に広がりながら、危機感が高まっている中で自国中心主義が強くなったことについて「危機的状況」と診断したのだ。
1923年9月1日にマグニチュード7.9の地震が関東地方を襲った後、「朝鮮人が井戸に毒を入れた」「朝鮮人が放火して回り、暴動を起こそうとしている」「朝鮮人の背後に社会主義者がいる」などのデマが広がり大量虐殺が起きた。当時、日本人の自警団や警察、軍人が在日朝鮮人と社会主義者を組織的に殺害しながら犠牲者だけで少なくとも数千人にのぼることが分かった。日本政府とメディアが先に立って扇動してほう助したという主張もあったが、きちんとした真相究明は行われなかった。
インタビューに先立って行われたラジオ放送収録で、ドイツ独裁者ヒトラーのプロパガンダについての話を引用した村上氏は「僕は60~70年代の学園紛争時代に、言葉が一人歩きして、強い言葉がどんどん闊歩(かっぽ)していく時代に生きていた」とし「強い言葉が一人歩きする状況は嫌だし、怖い」との意見を明らかにした。続いて「その時代が過ぎ去ったら、全部そんな言葉って消えちゃう。誰も責任取らない」とし「そういうのを見てきたから、そういう言葉に対する警報を発したいという気持ちが強いです、右であれ左であれ」と付け加えた。
ツイッターを利用して一方的なメッセージを発信するドナルド・トランプ米大統領のコミュニケーション方式に対しても疑問を投げかけた。村上氏は「今、ツイッターみたいな、トランプ米大統領がやっているみたいな、限られた文字で言いたいことだけを言うSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が一種の発信の中心になっていますよね」と指摘した。続いて「あんな短い文章で言いたいことが言えるわけないと思う」とし「僕はそうじゃないやり方で、そうじゃないメッセージを発したい」と願いを明らかにした。
そのようなコミュニケーション方法として小説と音楽を例にあげた。新型コロナ緊急事態発令当時、ラジオ番組を放送して人々の心を和ませた村上氏は「ステートメント(声明)みたいなものって、僕はあまり信用しない。長く強くは残らないと僕は思う」とし「でも音楽はロジックを超えたもの」としつつ、音楽は共感させる力が大きく、それは小説も同じだと語った。

因みに朝鮮人を排除したのは日頃の行為が原因です。
粗暴で日本の倫理観を持たない人間を信用できますか?出来ませんよね。
騒動にかっこつけて天皇陛下を暗殺する計画も暴露されています。
そんな人間が不法入国して社会不安を増大させていたのが関東大震災の世です。
実際に朝鮮人が集団で略奪行為を行っていたことは当時の新聞でも事例がたくさん出てきています。
朝鮮人虐殺なんてなかったというのが一般的な結論です。
そもそも東日本大震災や阪神大震災の行動を見ていても、何処からともなく現れた外国人が略奪したり、マスゴミが復旧作業を邪魔をしていたりしたくらいで日本人は平和にお互い助け合って行動していたことは記憶に新しいと思います。
なんでそんなデマを言い出すのでしょうね。売れなくなったからと言ってそんなことやっても人気は取り戻せませんよ。

先日の川崎における街頭演説、差別的な発言は一切なかったという結論が出ました。
ヘイト条例抵触の発言なしと市長
川崎市で12日に行われた街頭宣伝を巡り、福田紀彦市長は17日の定例記者会見で、ヘイトスピーチに罰則を科す全国初となる条例に「抵触する発言はなかった」との認識を示した。今月1日に条例が全面施行されてから、大規模な街宣が行われた初のケースだった。
 JR川崎駅前で、政治団体の関係者らが演説。複数の市職員が条例違反の内容がないか立ち会って確認した。福田市長は「禁止規定にあてはまる発言はなかった」と指摘し、今後も条例に沿った運用を徹底すると述べた。
 条例は、日本以外の特定の国や地域の出身者を対象に、公共の場での拡声器やビラを使った差別的な言動を禁止している。

日本以外と言う事がそもそもの差別になると思いますが如何なのでしょうか?
公共の場で脅迫している抗議側?を告発しても良いと思いますが如何でしょうか?
差別的な市長や市議会を持つと市民は大変ですね。
というか、市役所の人も無駄な休日出勤お疲れ様です。

そんな市だからでしょうか?故郷納税の制度によって川崎市民の納税が減っているそうです。
川崎市、税収減が実質全国最多…流出防止へ ふるさと納税てこ入れ
 応援したい自治体に任意で寄付ができる「ふるさと納税」をめぐり、長らく静観を決め込んできた川崎市が寄付獲得と流出防止に向け、てこ入れを始めた。市民が各地に寄付したことで税収減は56億円(令和元年度)に達し、実質的に全国最多。「行政サービスの低下につながりかねない」と危機感を強めている。
 「ふるさと納税によって流出している市税は、川崎市民のために使われる貴重な財源です」。昨年11月、JR南武線車内に掲示した市のつり広告だ。「切実だ」と理解を示す声が出た一方で、ほかの自治体への寄付自粛を求めるような内容は一部に波紋も広げた。

 ◆充実の170品掲載
 ふるさと納税の仲介サイトに、市のページを開設するなど寄付の新規獲得も強化した。記念品程度だった返礼品を抜本的に見直し、プロサッカー・明治安田生命J1リーグの川崎フロンターレのユニホームや、工場の夜景ツアーを追加。今や約170品を掲載する充実ぶりだ。
 全国のふるさと納税寄付総額は平成20~26年度に77億~389億円と伸び悩んでいた。だが、菅義偉官房長官が主導して27年度に制度が拡充されると、総額は5127億円(30年度)まで一気に拡大。寄付した人は居住地に納める住民税が軽減され、人口が150万人を超える川崎市の税収減は、28年度の12億円から5倍ほどに膨らんでいる。

川崎市への寄付税を増やそうとして返礼品を増やしても意味がないと思います。
川崎市に愛着のない田舎者が故郷に出資したいとして流出しているのですから川崎市特有の文化を盛り上げないと意味がありません。
流れ者は結局、故郷か自分の欲だけの為に故郷納税を行いますからね。

結局、自分たちの首を自分たちで締めているのでしょうね。
全国初の差別条例を作った川崎市、本物は差別差別と言わずに自ら活動して改善させるものです。
その事が判っていないのでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/07/21 06:00
コメント:

管理者のみに表示