FC2ブログ

人の病気を政治ネタにする最低な人間

117110465_2851758561719308_8460022262360583464_n.jpg
安倍総理におきましては連日の活動お疲れ様です。
下らない野党の馬鹿な質問にも丁寧に答えており、政府の政策発表もこなしておりますね。
はっきりと武漢ウイルスによる経済的損失に対して責任ある対応を取っており、やみくもにPCR検査を行って社会を混乱させようという勢力の行動を封じております。
旅行給付金も創価学会が勝手に前倒しを行い、説明不足のまま始まった感が高く、観光協会にパイプを持つ二階の失態も公になっていますね。
ただ、靖国神社には参拝していただきたかったことは否定しません。
でも、中共にべったりな日本企業を切り捨てる覚悟が必要になるので自衛隊を国軍にして憲法改正を行うまで難しいと考えられます。
思っている事を全部実行できるわけではありません。何らかの束縛を皆受けているのです。
それは仕方ないことでしょう。

さて、安倍総理は17日にお盆休み最後の予定として病院で検診を受けたそうです。
安倍首相、慶応大病院入り 官邸「体調管理のため日帰り検診」
 安倍晋三首相(65)は17日、東京・信濃町の慶応大病院に入った。官邸関係者は「夏季休暇の機会を利用して、休み明けの体調管理に万全を期すため、日帰り検診を受診している」と述べた。病院関係者によると、6月13日に受診した人間ドックの追加検査を行っているという。
 首相の体調に関し、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は7月6日の記者会見で「全く問題ない」と説明していた。ただ、首相はそれ以降も新型コロナウイルス対策に追われ、毎年恒例となっていた地元・山口県への帰省や山梨県での静養を見送っている。
 首相側近で自民党の甘利明税制調査会長は今月16日のフジテレビ番組で「ちょっと休んでもらいたい。責任感が強く、自分が休むことは罪だとの意識まで持っている」と述べていた。首相は5-6日に広島市、9日に長崎市に出張し、15日には政府主催の全国戦没者追悼式に出席していた。

健康診断の追加検査なだけじゃないですか、テレビとかは安倍総理が入院したとか騒いでいましたが、予定されていた検査を受けただけに過ぎないようですね。
騒ぐだけ無駄だったようですが、甘利さんが言うように少し休まれた方が良いと思います。
1月から武漢ウイルスの対応で休んでいませんし、下らない野党の馬鹿な質問に耐える仕事も大変です。
しかも給料を3割自主返金しているとか何とか、そろそろ一億円になるそうですね。

そのような激務の安倍総理に対して何もやっておらず批判しかしない野党はこんなことを言い出します。
「首相は十分休まれている」
 共産党の小池晃書記局長は17日の記者会見で、自民党の甘利明税制調査会長が16日のテレビ番組で安倍晋三首相に「ちょっと休んでもらいたい」と発言したことについて「首相は記者会見もほとんどやっていないし、国会も開いていない。十分休まれているのではないか」とけん制した。
 慶応大病院で17日に検診を受けた首相に対しては「心配する状況ではないことを願っている」とも語った。

このような人間を人間の屑と言うのでしょうね。
牽制にもなっていません。誰がこんな奴を支持するのでしょうか?私には理解できませんね。
そういえば第一次安倍内閣の際に難病を揶揄する人間がテレビで続出しましたよね。あのような人間が居るから差別が無くならないのでしょう。

結局、病院での検査では大した問題ではなかったようです。
安倍首相 大学病院で日帰りの検診 休暇はあすまでの予定
安倍総理大臣は、17日、休暇を利用して、都内の大学病院で日帰りの検診を受けました。休暇は18日までの予定で、秘書官によりますと、「休み明けの体調管理に万全を期すために受診した」ということです。
安倍総理大臣は、例年、この時期に夏季休暇をとって、山梨県内の別荘で過ごすなどしていますが、先週までは、総理大臣官邸に入って、新型コロナウイルスへの対応などにあたっていました。休暇はあすまでの予定で、安倍総理大臣はきょう午前、新宿区にある慶応大学病院に入り、日帰りの検診を受けました。
秘書官によりますと、「夏季休暇の機会を利用して、休み明けの体調管理に万全を期すために受診した」ということです。
安倍総理大臣は、6月13日に、同じ病院で人間ドックを受けていて、病院の関係者は「追加の検査だ」と説明しています。病院には、およそ7時間半滞在し、安倍総理大臣は、午後6時すぎに病院を出て、都内の自宅に戻りました。その際、記者団が、「体調はいかがですか」と尋ねたのに対し、「お疲れさま」とだけ答えました。

西村経済再生相「体力・気力とも充実」
西村経済再生担当大臣は、記者会見で、「この休みを利用しての検診だと伺っている。安倍総理大臣からは、お盆の間も、土日も含めて、電話で感染状況の質問をもらったり、さまざまな報告もさせていただいたりしている。体力・気力とも、充実しておられるという認識をずっと持っている。何か心配しているかということもまったくなく、強い問題意識を持って、取り組まれていることを日々感じている」と述べました。

麻生副総理「休まず働いたら普通なら体調おかしくなる」
麻生副総理兼財務大臣は、17日夜、記者団から安倍総理大臣の体調について問われ、「147日間、休まず働いたら普通だったら体調はおかしくなるんじゃないか。体調としては当たり前のことだと思う。健康管理も仕事のひとつ。自分で体調管理しなくてはしょうがない」と述べました。

お盆休みもほとんどない状況のようですね。
武漢ウイルスの問題が発生して5か月は経過しています。それだけの激務を共産党の志位はやっているのでしょうか?
何か成果物はあるのでしょうか?

あまり人の体調やらで馬鹿な話をしないでもらいたいものですね。
ブラジルの大統領やイギリスの首相は武漢ウイルスに感染しても仕事をしていました。
野党やマスゴミ達にはそのようなあり方になってもらいたいものですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/08/22 06:00
コメント:

管理者のみに表示